1. TOP
  2. ◆ネットビジネス
  3. 女性起業・主婦起業コラム
  4. 貯金できない女性の特徴と対策! 独身でも主婦でも今年こそ貯められる方法

貯金できない女性の特徴と対策! 独身でも主婦でも今年こそ貯められる方法

こんにちは、Sayoです^^

今回は貯金できない女性の特徴と対策について説明していきます。

 

贅沢しているつもりはないのに、

口座はいつだってすっからかん。

 

そういう時は、よほど収入が少ない場合を除き、

大抵どこかで浪費をしてしまっています。

 

幸せな結婚をするためにも、

家族ができてマイホームを建てるためにも、

貯金体質に生まれ変わりましょう!

1.お金がなくなる原因とは

 

サンケイリビング新聞社が行った、

「自由に使えるお金の使い道に関するアンケート」では、

次のような結果が出ました。

 

・飲食代……20.8%
・レジャー・娯楽関連……14.1%
・将来にそなえた貯蓄……13.8%
・趣味……12.7%
・洋服の購入……11.2%
・ビューティ関連(美容院やネイル、エステなど)……9.1%
・自分メンテナンス(健康維持関連など)……6.4%
・習い事など……5.5%
・生活を豊かにする物品の購入……3.3%
・キャリアアップのための自己投資……1.8%
・その他……1.4%

引用元:5年でこんなに変わった!OLのお金の使い道ランキング!

 

飲食代やレジャー・娯楽関連が上位を占めていることから、

交際費が多くかかっているのが分かりますね。

 

気分転換は必要ですし、

人間関係を円滑にするためにもある程度の交際は欠かせませんが、

お店の選び方や旅行に出かける頻度などをうまく調整すると、

もっと貯金に回せるお金が増えるかもしれません。

 

 

2. 貯金できない人の特徴とは

貯金できない女性の特徴と対策! 今年こそ貯められるオンナになる

貯金ができない女性には、共通する「ある特徴」があります。

普段の自分の生活習慣と照らし合わせて考え、

当てはまるところがあれば改める努力をしてみましょう。

 

月に何度もATMでお金を下ろす

 

お金が足りなくなるたびにATMでお金を下ろしていると、

時間外の利用であれば手数料がかかるし、

いくら下ろしたのかが分かりにくくなってしまいます。

 

 

家計簿をつけ、出費の内訳と金額を

きちんと把握しているなら良いですが、

そうじゃないなら何に使ったのか分からないお金というものが

必ず出てきます。

 

 

このような使途不明金が

積もり積もると大きな金額になるので気をつけましょう。

 

財布の中身が整理されていない

 

財布の中がいつのものか分からないレシートでパンパンだったり、

お金がいくら入っているのかを把握していなかったりすると、

自分が何にどれだけお金を使ったのかが分かりにくくなります。

 

財布が膨らんでいるのは、

見た目もあまり良いものではないので、

レシートはその都度きちんと処理するようにしましょう。

 

すっきり整理されていると、

残額も把握しやすくなりますよ。

 

衝動的な行動が多い

 

貯金ができない女性には、

その場の思い付きで行動をしたり、

衝動買いをしたりする人が多いです。

 

その時の気分で深く考えずにお金を使ってしまうため、

収入に対して出費が多くなりがち。

 

現金が足りない時はカードを使って買い物をしてしまうので、

後から来る請求書に青ざめることも多いでしょう。

 

最もいけないのが、

毎月のカードの支払いがきついからといって

リボ払いにしてしまうこと。

 

リボ地獄です!

 

リボ払いだと確かに月々の支払額は減りますが、

利息が高くていつまでも返済が終わらないし、

現金で購入した場合に比べて

トータルの支払金額が多くなってしまいます。

 

見栄を張ってしまう

 

「周囲からよく思われたい」

「他の女性に負けたくない」という気持ちが強いと、

住む場所、車、洋服など、ありとあらゆるものの判断基準が

「羨ましがられるかどうか」になってしまいます。

 

そのため、収入が少ないのに無理しておしゃれなマンションに住んだり、

高いローンを組んでブランド物を買ってしまったりするのですね。

 

洋服やアクセサリーも、

ファッション雑誌に載っているようなものでなければ我慢できないので、

カード払いでどんどん購入してしまいます。

 

こんな生活を続けていれば、

貯金ができないどころか借金がかさむだけです。

 

それに、収入が途絶えると一気に返済困難におちいるので、

このような理由で自己破産してしまう人は意外と多いのです。

 

見栄は人をダメにします!

見栄をはるのはやめましょう!!

 

ついコンビニに寄ってしまう

 

街中のいたるところに点在するコンビニはとっても便利ですよね。

 

普段の生活に必要なものはだいたい揃っているし、

荷物の受け取りや公共料金の支払いなどの

サービスも充実しているので、

毎日のように利用している人も多いと思います。

 

しかし、便利な反面、

コンビニでは商品の価格が

スーパーに比べて割高になっています。

 

たとえば、スーパーなら198円で売られている卵が、

コンビニだと1個100円といった具合ですね。

 

この差を「たかが98円」と切り捨てるのか、

もったいないと思えるかどうかが重要。

 

どうしても時間がない時や、

周りにコンビニしかない時は仕方ありませんが、

スーパー代わりに利用するのはやめましょう。

 

また、用もないのに、

コンビニを見かけるとついふらりと入ってしまうという人も要注意です。

 

 

これを浪費と言います!

 

 

コンビニではお菓子の新商品がいち早くチェックできたり、

雑誌の最新号が置いてあったりするので、

ついつい足が向いてしまうのですが、

そのたびにお金を使っていると

いつの間にかお金がなくなってしまいます。

 

3. 貯金できない女性を男性はどう思っているのか

貯金できない女性の特徴と対策! 今年こそ貯められるオンナになる

男性は、貯金が苦手な女性を結婚相手には選びません。

 

ただ付き合うだけなら、彼女がどんなに浪費家でも

自分に被害が及ばなければ問題ありませんが、

結婚となると話は別。

 

生活費を妻の趣味や買い物に使われてしまったり、

家計の管理ができずに赤字状態が続くと困るので、

よほど稼いでいる男性でもない限り、

避けられるのは当然でしょう。

 

 

また、貯金ができない女性は生活全般がだらしなく、

財布やバッグの中身もぐちゃぐちゃなことが多いので、

そうした部分に嫌気がさして別れを選ぶ男性もいます。

 

つまり、貯金が苦手な女性というのは、

男性が求める理想の女性像とは真逆なのですね。

 

時代は変わっても、男性が求める理想の妻の形は同じ。

 

安心して家庭を任せられて、

なおかつ人前に出しても恥ずかしくない女性であることが大事なので、

だらしがなくお金の管理ができないというのは致命的です。

 

 

4. 貯金ができるようになる方法

貯金できない女性の特徴と対策! 今年こそ貯められるオンナになる

貯金ができるようになるには、

まず1ヶ月の収支を正確に把握することが大切です。

 

ノートに収入、家賃、生活費、娯楽費などを細かく書き出し、

毎月どれぐらいの出費なら可能なのかを知りましょう。

 

貯金の額は、一般的に手取りの2割ぐらいが理想と言われています。

 

たとえば手取りが15万円なら、

そのうちの30,000円ぐらいを

毎月コツコツ貯めていけば良いわけです。

 

 

もちろん、実家暮らしなのか一人暮らしなのかによっても

出費は変わるので、

必ずこの額を貯金しなければいけないというわけではありません。

 

無理をしても続かないし、

反動で逆に浪費してしまうこともあるので、

生活に負担がかからない程度の金額を決め、

できるだけそのペースを維持できるようにしましょう。

 

意思の弱い人におすすめの貯蓄法

 

貯金をしなくてはいけないと分かっていても、

つい楽な方に流されてしまうという人におすすめなのが

先取り貯蓄です。

 

職場の財形貯蓄を利用すれば

毎月の給料からその分を自動で引いてくれるし、

銀行の定期預金を利用する方法もあります。

 

これらの方法のメリットは、

なんといっても貯蓄分を差し引いた金額しか手元に残らないこと。

 

最初からないものとしてあきらめれば、

意志が弱い人でも意外と楽に貯められるものです。

 

また、貯金を頑張る自分にご褒美を設定するのもおすすめです。

 

あらかじめ「〇月〇日までに〇〇円貯められたら、ご褒美に〇〇をする」

と決めておき、その日に向かってコツコツと頑張るのです。

 

目標を無事に達成できれば大きな自信になるし、

お金も確実に貯まります。

 

今貯金が苦手だからといって、

将来もずっとそうであるとは限りません。

 

大切なのは、自分に合った方法を見つけること。

ペースをつかめばお金はどんどん貯まるので、

あきらめずに努力してみましょう。

 

 

5. 貯金を増やすには収入を増やすことが一番早い

 

なかなか収入が上がらず、

雇用も不安定な時代ですが、

そんな中でもしっかりお金を貯めている女性はたくさんいます。

 

まずは収支をきちんと把握することから始めて、

自分に合った貯蓄法を探してみましょう。

 

不思議なもので、お金は一度貯まり始めるとどんどん膨らんでいきます。

 

経済感覚がしっかりしている女性は男性に信頼されるので、

幸せな結婚もつかみやすいですよ!

 

しかし、専業主婦になり貯金を磨り減らす日々だった私にとって、

貯金が増えない、どんどん容赦無く減っていく通帳を見て、

収入を増やさないとと思いました。

 

1年で年収1000万円稼ぎ、

200万円貯金ができました。

 

値段を気にせず買い物ができたり、

月1で旅行に行ったり、

自由にお金を使って、

200万円の貯金ができました。

 

貯金を増やすには、

収入を始めることが一番早いです!

 

会社員の方は、副業を始めたり、

主婦の方は在宅ワークを始めてみるといいです^^

 

私は、ネットビジネスを始めて1ヶ月で

子育ての隙間時間で月収13万円。

1年で年収1000万円の

収入を得ることができました。

 

ネットビジネスはきちんとした知識とノウハウを

習得すれば、きちんと収入が入ってきます。

 

その方法を無料メルマガで教えていますので、

興味のある方は、ぜひ登録してください^^

 

この記事を読んで、「勉強になった!!」「読んでよかった!!」と思った場合は、ぜひ「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「ポチ」「LINE登録」「メルマガ登録」をお願いします^^↓

\ SNSでシェアしよう! /

Sayo公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sayo公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sayoプロフィール紹介 Sayoプロフィール一覧

Sayo公式サイト

Sayo公式サイト

「スタバ」「旅」「マイル」が大好きな1児のママ♡
365日愛する家族と自由な人生を送るために、2016年大好きな沖縄に移住。

2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。
家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。

女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。

自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。

「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。

女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。参加者2000名越の人気コミュニティ。

ビジネス開始3日で10万円達成した専業主婦、月収50万円達成した元ベビー系講師、初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。

クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」
「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」
「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」
「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^

関連記事

  • 主婦起業とは?専業主婦が個人事業主として起業するメリット・デメリットを暴露!

  • 働き方改革とは?副業OKの女性の新しい働き方!ワークライフバランス理想の実現方法とは?

  • アラサー女性の「仕事を辞めたい」悩みを解消!保育士をやめて年収1000万円稼いだ女性の新しい働き方

  • アラサーOLが副業で稼ぐ方法とは?スマホで月収10万円稼ぐ秘密

  • 長谷川朋美さんの本「やりたいことを全部やる人生」の評判を暴露!深イイ話モナ子とは?