1. TOP
  2. ◆ドリカムアカデミー
  3. ドリカムアワード(実績者の声)
  4. コンサル生のazuさんが「Twitter4772いいね」という爆発的な反応を得ることができた方法を暴露!

コンサル生のazuさんが「Twitter4772いいね」という爆発的な反応を得ることができた方法を暴露!

こんにちは、Sayoです。

 

私が運営する女性向けスクール「ドリカムアカデミー」に在籍する、azuさんが、

SNSマーケティングを実践する中で、

Twitterフォロワー数1149人の中、「4772いいね」「108コメント」「27ツイート」という

爆発的な反応を取ることができた方法についてインタビューを収録しましたので、紹介します。

 

 

 

Twitterで爆発的な反応を取る方法

 

Sayo:皆さんこんにちは。
今回は、シングルマザーで3児のママのazuさんが、Twitterのいいねが4772いいねになったので、今回音声インタビューをしていきます。
azuさんよろしくお願いします。

 

 

azu:よろしくお願いします。

 

 
Sayo:4772いいね、すごいですよね!
今、azuさんはTwitterのフォロワーが1000人になって、ちょうどメルマガを書かれている段階だと思うんですけれども、まだこれからっていうところの段階で、これだけTwitterで結果出されている実績があるので、その方法について聞いて行きたいと思います。

 

 

3児のシングルマザーがネットビジネスを始めたきっかけ

 
まず最初に簡単に自己紹介をお願いします。

 

azu:栃木県在住の28歳です。
昨年末に離婚が成立して、専業主婦だったんですけど、いまはシングルマザーで
仕事が決まっていないので今現在は無職の状態です。
子供が年長年少1歳の娘が3人います。

 

 

Sayo:すごいですよね、女の子3人抱えて。ありがとうございます。
ネットビジネスを始めたきっかけを教えてください。

 

 

出産、離婚、待機児童で保育園には入れない状態

 

azu:きっかけ長くなっちゃうんですけど、離婚の話が出たのが、1番下の子が生まれて1ヶ月くらいの時で、最初はとくにこれといった理由もなく離婚してほしいって言われて、産後1ヶ月だし、そんなことまで考えてる余裕もない1ヶ月でした。

 

最初は修復しようと頑張ってたんですけど、話し合いというかやりとりをしていく中で、どうしても自分の中で無理だって、決意したっていうかけじめがついて吹っ切れたのが春ぐらいだったんです。

 

まだその頃一番下の子が3.4ヶ月だったので、離婚するにしても今仕事がない専業主婦で、待機児童がすごい多いから入れないしという状態の中で在宅でできる仕事がないかなと色々ネットで検索したり探していく中で、2年前にSayoさんのファーストステージはやってたので、その時はセカンドステージまで行けなくて終わったって感じだったんですけど、その時は離婚のことでいっぱいいっぱいでSayoさんのビジネスのことを忘れてました。

 

 

ブログアフィリエイトを始めて挫折

 

最初、ブログアフェリエイトをやってるシングルマザーの人にたどり着いたんです。

 

同じ境遇でもやってる人を見つけて、やって見たんですよ、最初。
やってたんですけど、毎日記事を一つ書き続けるっていうのが自分に合ってなかった。
ネタ探しから、ちゃんと作らなきゃ行けないって作業が3人育てながらっていうのが結構厳しくって、そのあとに色々探してて、どうしようって考えてました。

 

Sayoのコンサル募集に応募

 

そんな時に、Sayoさんの公式のLINEにコンサル募集しますっていうLINEがたまたま来て、個人的にちょうど良かったので、目に止まってただ保育園の申請も始まる前とかだったので、離婚までになんとか形だけでも作れればと思って、迷わず応募した感じです。

 

Twitterフォロワー数を1000人増やすまでの道のり

 

Sayo:そうだったんですね。ありがとうございます。

ビジネスを始められて、セカンドステージからスタートされて、
Twitter1000人まで毎日投稿して、毎日フォローしてっていう作業があったと思うんですけど、Twitter1000人までの道のりを教えていただきたいんですけれども。

 

azu:セカンドステージを始めたのが9月末くらいで、離婚したのが11月の中旬なんですけど、10月中は離婚協議で精神的にも疲れてて、中々毎日50フォローは出来なかったんですけど、3ツイート最低は毎日必ず続けていて途中フォローはサボりながら、そこまで手につかない状態でした。

 

Sayo:そうですよね、状況が状況ですから。
azu:10月か11月のグループコンサルの時に、400か500ほどのフォロワーさんしかいなかったんですけど、
そこから離婚して落ち着いてから毎日50フォローしっかりやって1月には1000人にいってた感じです。

 

Twitterいいね、コメントの増やし方

 

Sayo:素晴らしいです。ちゃんとコツコツやられてからね。
ありがとうございます。
1000人フォロワー数が増えたけどその前にTwitterの投稿の一つが、4772いいね、108コメント、28リツイートという私の見たことのない結果になってるんですけれども、是非この、なぜこうなったのかっていう経緯を聞きたいです。

 

azu:たくさんいいねがついたツイートっていうのが、自分の誕生日のツイートなんですけど、私のブランディングがママなので他のそのフォロワーさんのママさんいろんな人が自分の誕生日の日に、誕生日だけど今日もいつもと変わらない家事におわれる1日になりそうだから、Twitter上だけでも沢山の人にお祝いしてほしい。だから頑張れっていう意味でいいねが欲しいというツイートをしてる方が結構いて面白そうだなあと思って自分の誕生日も近いからやってみようと思ってやったんです。
他の方でも結構いいねついてて、それでも1000越す人はいなかったけど、300とか500とか、多くても100とか自分もそれぐらいしかつかないだろうなと思っていたら。

 

Sayo:すごいですよね。4772いいねって。

コメントも108コメントついて、リツイートも27リツイートされてて、私も初めて見たんで。

 

azu:自分も初めて見たんで。

 

Sayo:そうですよねー。素晴らしいと思って。

他の方がいいねでお祝いしてくださいっていうツイートしてるのも見て、azuさん自身もやろうって決めてそれでこの結果なんでね、そこでやらなかったらね。

 

まあでも基本的にazuさんのツイートは結構バランスよくいいねもついてるから、それだけ見てる方、ファンの方はいると思うんですけど、その中でも4772いいねって普通つかないじゃないですか。
1000人フォロワーがいて1000いいねとかならまだわかるじゃないですか。
みんながお祝いしてくれてるんだと思うと思うんですけど
4772いいねっていうことは
フォロワーの3倍の人たちがいいねしてくれてるっていうの
ほんとすごいと思って。
なるほど、そういうことですね、
他のママさんが普段お祝いしてもらえないというか
まあそうですよね普通のお母さんって子供には盛大におめでとうってやりますけど、
お母さんてないですよね。
Twitter上だけでもおめでとうっていってもらいたいっていう気持ちすごくわかるし
実際にazuさんが取り入れられたことによってね
すごいことになってるっていうので
なるほどそういうことだったんですね。

 

azu:あと多分、そのツイートは誕生日当日にしたやつなんですけど、
その前まで今まであったことを全部吐き出してたんですよ。
やっぱりあの気持ちを切り替えて
これからスタートしていきたいから
それまでの1年間のことを
ほんとひどかったので
1回リセットする意味で、
連日くらい結構長々とツイートしてたんです。
それ見てっていう人も結構多いのかなって思うんですけど。

 

Sayo:なるほど、
azuさんが、シングルマザーでやっていくっていうのは
明るい未来への第一歩だと思うんですけど、
やっぱ辛いじゃないですか
いろんなことあったと思うし、相手がいるから
でもそういうことも全て包み隠さずに
ちゃんとツイートされてたので。

 

azu:そうですね

 

ターゲットはシングルマザー、離婚に悩むママ

 

Sayo:やっぱりazuさんのこのターゲットっていうのが
同じシングルマザーですよね。
azu:シングルマザーと離婚に行くか悩んでる方とか
あとはママさんが多いです。

 

Sayo:その方達から共感がこれだけ得られてるってことは
それだけazuさんが包み隠さずほんとに細かく書かれている
それがやっぱりすごくね応援したくなるっていうか
ファン化してるなっていうのはすごく感じるんですね、私は見てて。
どうしてもターゲットを増やすフォロワーを増やすっていうところ
そうなんですけど、
やっぱりこうちゃんとターゲティングができてるし
リアルタイムなことなのでそうだと思うんですけど
ブランディングに対する、これを見てくれてる人もすごい共感してくれているので
azuさんのファンになっているって感じ。
3ツイート以上されてますよね、1日に。

 

azu:今仕事がなくて暇してるので

 

Sayo:いや、だとしても、何ツイートでしたっけ。最大1日に10くらいいってますかね

 

azu:多い時はいってるかも。

 

離婚関係とか、養育費の調停も始まってるところで
内容がひどかったっていうのも最近ツイートしたんですけど、
140文字以内に収まらないんで。

 

Sayo:足りないということですよね。

 

azu:そこからぶら下げて行くっていう。

 

Sayo:だから結構普通に3ツイートして行って見てくれる人がいるっていうのも結構
いいねがちゃんと毎回付いてればファン化してるってことなんですけど、
10ツイートとかしてて、毎回いいねがついてるっていうのは
完全にazuさんのツイートを楽しみにしてるっていうか見てる
どうしたかなーっていうか
気になる存在になってるっていうことは間違いないと思うんですよね。

 

だから今の段階でそれが作れてるっていうのは
ほんと素晴らしいなって思いますね。

 

azu:ありがとうございます。

 

Sayo:実際に離婚のこととか、調停の事とかも赤裸々に語られてるという事なんですけど、
投げかけてるツイートもあるじゃないですか。

 

azu:ありますね。

 

Sayo:それもすごい上手だなって。
別にそういうつもりじゃないと思うんですけど、そういう書き方も大事だなと思うんですけど。
質問形式に、例えば今日の調停はどういう服装で行けばいいのかなーみたいなツイートされてて、
それにみなさんコメントしてくれてて、
礼服よりの私服の感じだよみたいな感じでコメントされてて、
経験されてる方がアドバイスされてるコメントとか見たんですけど、
なんかそういうところでね、結構信頼関係というか
どうでもいい人にそこまでしないじゃないですかやっぱり。
いいねもそうですけど。
どうでもいい人なら流し読みで、そうなんだーで流されちゃいますけど
ほんとにいいねって思うからいいねって押されるし
コメントって手がかかる、手間じゃないですか
それでもコメントしてくれるっていうのは
コメントしてあげたいって思うからだと思うんですよね。
ファン化という部分ではすごい上手にやられてるなって感じてますね。
どうですか、ご自分で。
毎日投稿してフォロワーの方と関わってて。
みんなコメントしてくれたりとかいいね押してくれたりとかして。

 

azu:結構自分からもいろんな方のツイート見てコメントしてるんですね。
Sayo:なるほど。
azuさんからもコメントしに行ったりとかいいねしたり。
azu:もらうだけじゃなくて。
気になること呟いてる人とか
ママさんが多いんで、育児で悩んでる人とかに
アドバイスじゃないけど、
私はこうしてみたらよかったっていうのをコメントしてみたり、
あとは旦那さんの愚痴とか多いので

 

Sayo:そうですよね、確かに。

 

azu:共感する時はいいね押したりとか
反応するように、それが当たり前になってる
やりたいからやるという感じです。

 

Sayo:素晴らしい、理想ですね。
やらなきゃだからやるんじゃなくて、
自分がやりたいから、相手にコメントしたりいいねしに行ったり
自分自身もツイートしたりしてるってことですね。
素晴らしいです。
習慣化できてますね

 

azu:もともとツイッターはずっとやってたっていうのもあったので。

 

Sayo:プライベートで以前やられてた時はどうでしたか
その時と今のツイートって全然違いますか
それともその過去も結構いいねいっぱい付いたりとかしてましたか。

 

azu:プライベートはほんとに面識のある友達しかいないから
そこにわざわざ書かなくてもみんな知ってる
自分がどういう状況になってるとかはLINEとかでやってるんで
そっちは放置してる感じになっちゃってます。

 

Sayo:なるほど、じゃほんとに今までもツイッターやってたけど、
ネットビジネス、私のコンサルを受けるようになって本格的に
ブランディングから作成して行って
ツイートとかプロフィールの作り方とかして
反応が取れるようになったって感じですかね。

 

azu:そうですね
プライベートの方は鍵もつけてるから。
あともう一つ別に趣味のアカウントも持ってて
そっちはそれ専用になってるので、日常は呟かないです。

 

Sayo:なるほど

 

azu:2、3年前からやってて
そこはそこで分けてる

 

Sayo:それと今はビジネスアカウント一つ持っていてっていう感じですね。
でもすごいびっくりしますよね、4000いいねとか付いたら。

 

azu:びっくりして通知ぶっ壊れたと思って。

 

Sayo:ほんとですよね
機械壊れたのかなって、事実、事実ですからね。
わかりました、ありがとうございます。
azuさん自身が自分でうまく行ったなーっていうコツみたいのは。
自分から相手のフォロワーさんにいいねしに行ったりとか
コメントしに行ったりとかするっていうこと、
あとはazuさん自身が習慣化して楽しくやらされてる感じゃなくて
自分でしたからツイートしてフォローしにいってっていう感じですか
うまく行ったのは。
他にうまく行ったこと何かありますか

 

azu:他にはコメントもらったり
いいねをもらった時は必ず返信するとか
あとはハッシュタグを使ってツイートしてみたりとか。

 

Sayo:ハッシュタグを使ってツイートするのとしないのとでは

何か違いはありますか

 

azu:そのハッシュタグで検索してる人がいいねつけてくれたり

そこからプロフィール見てフォローしに行くようにはしてます。

 

Sayo:ハッシュタグから来てくれてるっていうのは感じてるんですね

azu:ハッシュタグ付けたやつにいいね付けてもらおうとしてるやつに
フォローしてない方が結構したり。それを見に行って
あんまり変な人じゃなさそうだったら
こっちからフォローしてみるとか
そこからフォローしてるくれてる人もいるから
必ずフォローバックするとか。

 

あとはタグを使う時は一番下で使うことが結構多いので

 

Sayo:例えばどういうハッシュタグ使いますか

 

azu:2017年の12月生まれなんですけど、一番下の子が

2017DecemberBabyみたいなタグがあるんです。

生まれた月齢、その月に生まれた子に使ってくださいっていう、そのタグ作ってる方がいて、そのアカウントをフォローして同じ月齢の子

フォロワーさんにすごいいっぱいいるんです。

 

 

Sayo:なるほど、みんな繋がってますもんね

 

ツイッターでオフ会「ツイオフ」に参加

 

azu:繋がりたいからこういうタグを作って
フォローしてそれが大体月に一回
ツイオフをやるんですね

Sayo:ツイオフって何ですか

 

azu:ツイッター上でオフ会みたいな、実際には会ってとか場所でするものなんですけど。

いろんな地方からママさんがフォローしてる人が多いので、実際に会えないけど、ツイッター上でやろうみたいな。

 

Sayo:ツイッター上でオフ会をするんですか

 

azu:結構あります。

Sayo:なるほど、知らなかったです。

 

azu:ママさんはツイッターでオフ会が多い

 

Sayo:そうですよね、実際にちっちゃい子抱えてたら会えない

 

azu:関東に住んでるけど、他の人関西とか九州とか沖縄北海道とかいろんなところにいるから。

あとは身近に同じ月齢の子がいないママさんで
悩みを打ち明ける人がいないとか
ツイッター上の繋がりしかない
ってなってくるとそれを使って見たりとか

 

Sayo:それじゃかなり共感できるというか絆が深まりますね

やっぱり同じ月齢の子だと悩みとかも同じだから
わかる、うちもこうでとか、こういう時こうしたらいいよみたいなの
リアルなね

 

azu:そういうのを月に一回日にちを決めて自由に、そのオフ会にもハッシュタグがあるんですけど、質問用のハッシュタグを使ってみたりとか、ママ友欲しいんでとか自己紹介用のハッシュタグとかそれを使って上手くやっていく感じです。

Sayo:azuさん研究されてますね、色々ね。

だからこの結果が出るっていう。

先ほどのツイオフっていうのも私知らなかったんで、実際にハッシュタグでいいね付いてるだけじゃなくて、
ちゃんとリサーチもちゃんとされていて、分析もされていて、いいねがあったとしたらそのいいねの中でフォロワーから来てるのか、それとも別のところからきてるのか、別のところからきてる場合はハッシュタグの影響で来てるっていうところまでちゃんと分析されていて、それもとても大事なことだと思うので、それをやられているのは素晴らしいと思いますね。

いいねがハッシュタグから来てくれて、まだフォロワーになってなかったら自らフォローしに行くっていうところまでちゃんとアクションかけてますのでバッチリだと思います。

 

育児に役立つツイート(離乳食、入学準備)

 

azu:あとは他のママさんが育児に役立ちそうなツイートをする。
例えば離乳食とか、入学準備で必要なものとかこれやったほうがいいよみたいのを先輩ママさんがツイートしたのをリツイートしたりとかこれが良かったっていうのもたまに入れてみるとかです。

 

Sayo:自分が役立った情報とかそういうのをリツイートしてというところですね、

それでねazuさんのフォロワーさんでリツイート見た方がいて、本当に役立ったら余計ねazuさんへの信頼も深まりますしねいいですね。

azu:あとは写真たくさん載せるっていう。

Sayo:一番大事ですよね

azu:最近文だけが多いんですけど

1,000人行くまでは写真多めに。

Sayo:1,000人行くまでは写真多めにしてツイート意識されてたってことですね

azu:毎回じゃないけど写真は載せるようにしていました。

Sayo:なるほどわかりました。

結果が出てるだけあって、考えてやられてるなっていうのを感じます。

 

3児のママがビジネスする時間の使い方

 

Sayo:ちょっと聞きたいのが、話聞いててちょっと気になったことが、azuさんはいくら今働いてないとはいえ
3人のお子さん育ててるわけじゃないですか。
3人のお子さんを育てている中で、いつ作業してるのかなっていう、ツイートとかフォローとかあると思うんですけど、時間の使い方をお聞きしたいなと思うんですけど。こういう時にやってるみたいな子供学校行ってたり、預けてるときにやってるとかありますか?

 

azu:朝起きたときに毎回チェックします。

そうすると大体通知の欄に結構通知が入ってるので、そこを見て、コメントが来てたら1回そこで返すという感じです。

Sayo:とりあえず朝一で通知の確認ですね。

azu:どれに付いてるのかなって。

いいねがほぼなんですけど、どのツイートについたのかなっていうのをみます。
フォローしてくれてる人がいたら、その時点で、忘れちゃうんで次開いたときにはフォローバックする。
そしてから朝は本当バタバタなので、上2人を幼稚園に送り出して戻って来たら一息つく。
そこでツイートしてみる。
あとは夕方はやっぱりできないので、子供が寝たあとや、夕方でも料理の合間のお湯沸くまでとかですね。

 

Sayo:その隙間時間に素晴らしいですね

すでに意識を持ってるから、じゃあ次ちょっとの時間だけでツイートしちゃおうとかできるんですね。

 

azu:チェックするだけでもしないと夜まで放置すると大変なことになるので。

 

 

Sayo:夕方はご飯作ってる合間。

できればその合間にちょっとやる。
次は夜、お子さんが寝た後、やっぱり隙間時間を上手に活用されてますね。
あとはお子さんを子育てしながら無理のないときに、朝起きたときとか夜子供達が寝たあとにやるっていうことですね。
習慣っていうところで、azuさんは自分がやりたくてやっていて、隙間時間もうまく活用して、お湯が沸く間の時間でさえも無駄にせずできてますね。

 

azu:ずっと料理してるのも疲れるから、ちょっと休憩で解凍中にしたりしています。

 

Sayo:休憩がその仕事っていうのがまた素晴らしいですけどね。

 

azu:あ、お菓子も食べながらツイートします。

Sayo:食べながらツイートする。

上手ですね、あれもこれも器用にこなしながら大事ですからね、糖分は。
お母さんに糖分は大事ですからね。

 

習慣化させる

 

Sayo:習慣になってると思うんですけど、習慣化させるまで最初の方ってやっぱね。
離婚のこととか手続きとかで大変で最初は、なかなか出来なかったってことだったんですけど、
そこから習慣化させて、しかも苦じゃなく自分がやりたいと思ってやってるようになるまでその習慣化させるってところでどういったことを意識されましたか。
ツイートはされてたと思うんですけど、身内で共有するためのツイートっていう感じでツイッターを使ってたと思うんですけど、そこから作業が違うじゃないですか。
毎日ブランディングに合うツイートをしたりとか、ターゲットにちゃんとフォローしに行くっていうところで意識してやらなきゃいけない部分があると思うんですけど、最初からできましたか?
それとも最初はなかなか今までやったことなかったらできなかったとか、こういう風にやってたらいつの間にか習慣化して身についていったことありますかね。

 

azu:ツイートすること自体は、そこでつまずいたことはないです。
起きたことを全部書いてく感じです。

 

Sayo:自分が今日一日起きたことを書いて行く。

 

azu:ブランディングにお菓子づくり、チョコとか甘いもの、ママとか、シングルマザー以外も入れてるので

本当その休憩でチョコ食べたとか写真、今日はこのおかし食べたとか、そういうあまり考えずにやっています。

 

Sayo:なるほど、それがいいのかもしれないですね。

 

azu:写真撮ってこれあげようとか。
フォローする方は、最初はなんかママさんて副業をブロックしますとか、副業興味ないのでとか書いてる方が結構多いですよね。
そこでなんか本当にしていいのかなとか思って、その人後回しにしようとかやってたんで、最初ちょっと時間がかかりました。

 

ツイートはよく見せようとせず、包み隠さず

Sayo:元々最初始めた時からツイートは苦じゃなかった。
しかもツイート内容も、その自分が一日起きた出来事をそのままツイートしてるから、チョコ食べる前に写真撮ってチョコ食べたってツイートするということですね。

 

azu:たまにお菓子作ったら子供撮って。

まだ離婚前だったから愚痴とか、こんなこと言ってたからマジでありえないとか、書いてます。

 

Sayo:包み隠さず

 

azu:良く見せようとかそういうのは全くなく

Sayo:それ大事です。

どうしてもうまくツイートしようとか、上手にこう反応とらなきゃっていう風に思ってしまう方もいると思うんですけど、一番大事なことって自分のことを赤裸々に全部包み隠さずね話さなくてもいいんですけど、できる範囲でこの日常をツイートすることが反応結構取れるんですよね。
自分の中では当たり前で普通のことなんだけど、なんかいいねめっちゃ付くみたいな感じで、要はブランディング。
このターゲットが同じ主婦だったりとかすると、やっぱりそういうところで共感してもらえたりとか、わかるうちもそうだよtお、身近に感じてもらえる存在になるんですよね。
それがazuさんの場合は、ツイートは自分が1日あったことをツイートしてますっていういや本当にその通りですよねっていう感じですばらしい。
どっか行きましたとか、ディズニーとか旅行とか行きましたとか、旅行がブランディングの方だとそういう方がいいんですけど、azuさんの場合はどちらかというとシングルマザーだったり、離婚した方だったり、あとはお菓子作りとかチョコが好きっていうところでブランディングがあるので、やっぱりそこに共感される方がフォロワーさんになると思うんで、そういう方たちがazuさんのツイートを見るとじゃあこのチョコ次食べてみようとか私もこのチョコ食べたけど美味しいよねとか共感されますよね。

 

azu:そういうコメント付いてたりしてます

 

 

Sayo:あとは愚痴でさえも同じ感覚で、同じ共感できる方たちがこう集まってるんですごく共感できるんだと思うんですよね。

 

だからすごいやっぱりファン化してるのが伝わってきていて素晴らしいなと思います。
理想的なやり方だと思います。

 

 

azu:最近はなんか趣味とかのツイートよりは、離婚関係のいいねの方が多いです。

 

Sayo:リアルタイムですからね。

実際にね、今日ちょうど行きましたとかね。
結構リアルなのでやっぱりそこに共感したりとか、やっぱり出したくない方もいると思うんですけど、azuさんの方からこう今日あったことを書いたりとかされてるから、やっぱそういうところで顔出ししなくても信頼関係が作れたりとかすごい気持ちわかるとかね思ってもらえると思うんで。素晴らしいです。
最後にazuさんのこれからの目標について話していただければと思います。

 

azuさんのこれからの目標

 

azu:これからの目標は、上2人を幼稚園まで家で見てたので、できれば一番下の子も保育園に入れずに同じように育てて行きたいっていうのがあるんですけど、今ちょっとまだネットビジネスの方で稼げる段階までは行ってないので

Sayo:まだこれからメルマガと動画とありますもんね

 

azu:なので最初は保育園入れながら働いて、後々やっぱりなるべくは家で育児、子供と過ごせる時間が増やせるようにして行きたいっていうのが一番強いのと、シングルマザーでこれからずっとやっていかなきゃいけないので早く稼げるようにっていうのが一番目標です!

 

Sayo:はい、ありがとうございます。

かなりツイッターで反応が取れてるので、これからメルマガ発行して行ったらだいぶ結構楽だと思いますけど。
やっぱりこのツイッターで1000人フォロワー増やすっていうの結構やったことない方からすると
みなさんやったことないと思うんですけど、やっぱり大変なイメージを持たれるかと思うんですよね。
毎日3ツイートちゃんとやって、ターゲットのフォロー毎日50人にしてっていうところでちゃんとこれをコツコツ続けていくとazuさんのようにファンになってもらえる。
そうすると毎回毎回反応がもらえるようになったりとかしていく、ここの作業がとっても大事なんですよ。
これからのメルマガとか書いて、発信の前にどれだけできるかっていうところが大事なんですね。
なので丁寧にやってくださいってお伝えしてるんですけど、やっぱり今の段階がすごく大事ででもこれからねメルマガ書いたり動画作成してクロージングも練習してっていうところにazuさんは入ってきますけど、今すぐ稼ぎたいって気持ちはあると思うんですけど、メルマガ発行して発信して行ったら結構反応取れやすいと思うので
後々楽になってくるんです。
これからすごい楽しみだなって、私はすごい楽しみだなって思ってるんですけど。
なので是非ね、今の習慣でやられてることを是非これからも続けて頑張っていただければと思います。
それがおうちで下のお子さんも育てられるようにっていう夢をお持ちなので、是非それを叶えていただきたいと思います。

azu:はい

Sayo:今日はazuさん、ありがとうございました。

すごい細かく出し惜しみせずに色々話していただいてかなり
学びの深いこの音声インタビューになってると思います。
本当にありがとうございました。

 

azu:ありがとうございました。

 

Twitter、Instagramのフォロワー増えない

 

私のスクールでは、azuさんにお教えしている、SNSでフォロワーを1000人以上増やす方法、集客する方法について細かく教えています。

 

なので、私のコンサル生はみなさん1000人以上フォロワーがいます。

 

詳しい方法が知りたい方は、

 

PC1台でお金、心、時間のストレスから解放され

パートナーに依存することなく自立し、

自分らしく豊かで幸せに生きる

コミュニティー「Woman’s blooming」にご参加ください。

下記の「ENTER」をクリック♪

 


この記事を読んで、「勉強になった!!」「読んでよかった!!」と思った場合は、ぜひ「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「ポチ」「LINE登録」「メルマガ登録」をお願いします^^↓

\ SNSでシェアしよう! /

Sayo公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sayo公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sayoプロフィール紹介 Sayoプロフィール一覧

Sayo公式サイト

Sayo公式サイト

「スタバ」「旅」「マイル」が大好きな1児のママ♡
365日愛する家族と自由な人生を送るために、2016年大好きな沖縄に移住。

2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。
家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。

女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。

自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。

「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。

女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。参加者2000名越の人気コミュニティ。

ビジネス開始3日で10万円達成した専業主婦、月収50万円達成した元ベビー系講師、初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。

クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」
「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」
「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」
「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^

関連記事

  • 歯科衛生士でワーキングママのりかさんが、仕事と育児を両立させながら11万円を達成されました!

  • 子育て中のまゆこさんが、月収10万円達成されました!

  • ピアノ講師のみかさんが、入院中でも10万円達成されました!

  • アメブロ集客の過酷さから脱出!3児のママのTomokoさんがネットビジネスで起業し、メルマガ集客で継続収入を手に入れた方法をインタビュー

  • コンサル生のさきさんが、ネットビジネスを始めて2週間で15万円を達成されました!

  • ネットビジネス初心者で専業主婦のayakoさんが妊娠中、産後コツコツ続けて2ヶ月で15万円達成!