1. TOP
  2. ◆ネットビジネス
  3. 女性起業・主婦起業コラム
  4. 働き方改革とは?副業OKの女性の新しい働き方!ワークライフバランス理想の実現方法とは?

働き方改革とは?副業OKの女性の新しい働き方!ワークライフバランス理想の実現方法とは?

こんにちは、Sayoです^^

最近「働き方改革」という言葉を新聞やテレビでよく見かけるようになりましたね。

今回は、今話題の働き方革命について話をしていきます。

 

 

働き方改革とは

 

「働き方改革」は、日本の企業文化、日本人のライフスタイル、日本の働くということに対する考え方そのものに着手する改革です。

 

安倍内閣では、一人ひとりの意思や能力、そして置かれた個々の事情に応じた、多様で柔軟な働き方を選択可能とする社会を追求する働き方改革を進めていくことで、人々のワーク・ライフ・バランスの実現、生産性の向上を目指し、企業文化や風土を変えようと考えています。

 

単に労働時間を短くすればいいだけでなく、働き方を根本から見直して、楽しくより生き生きと働ける環境、育児、介護を担う者でも第一線で働く、管理職を目指して働ける社会、風通しの良い職場や家庭を作ることが大切だと思います。

 

 

ワークライフバランスとは

 

ワーク・ライフ・バランスはその言葉から、ワーク(仕事)とライフ(生活)のバランスを取ることであり、女性支援のための施策と捉えられる傾向があります。

 

こうした誤解をなくし、ワーク・ライフ・バランスを正しく理解するためのポイントとして以下の点が挙げられます。

 

・対象は、性別に関わらず働く人すべて

・仕事と仕事以外の調和を図り、充実させることでそれぞれの役割を果たす

・ライフステージに合わせた多様で柔軟な働き方が選択できる

 

このように、ワーク・ライフ・バランスはすべての働く人の仕事と生活の調和が実現した社会を目指すための取り組みです。

 

副業元年

 

2017年は「副業解禁元年」と言われ、実際のいくつかの大手企業が公式に副業解禁をアナウンスしました。

 

DeNA・ソフトバンク・ロート製薬・日産自動車・富士通・コニカミノルタ…etc

 

2018年に入っても、新生銀行・ユニ・チャームが副業解禁をアナウンスしました。

 

 

女性が能力を発揮しにくくなっている現状

 

結婚や出産、介護などのライフイベントによって、女性には働き方を見直す機会が訪れるため、キャリアを描きづらいという課題もあります。

 

独身時代に仕事に打ち込んでいた人でも、結婚・出産後に同じような働き方を続けるのはなかなか難しいのが実情です。

 

例えば女性が出産後も働き続ける際の課題としては、以下のような例が挙げられます。

 

・家事や子育てをどのように行うか

・子供を保育園に預けられるのか

・出産前と同じような働き方ができるのか

・出産前と同じ働き方ができない場合、正社員ではなく非正社員での再就職が可能か

・時短勤務などにより出産前に比べて世帯収入が低下する場合、どのように乗り切るか

・プライベートは充実できるのか

・親の介護が始まれば、介護と仕事の両立も課題となります。

 

そして、こうした問題をクリアしながら活躍し、ほかの社員の理想となる女性管理職があまりいないことも、女性のキャリアに影響しています。

 

長時間労働問題は、女性の出生率低下に大きく関わってきていると言われています。

 

なぜなら、就職から長時間労働を強いられる年齢までが、ちょうど女性の出産や育児年齢と重なるからです。

 

そのため、特にキャリア志向が強い女性にとっては、キャリアの中断が妊娠・出産・育児に踏み切れない理由となっていたり、その後結果的に非正規の雇用を選ぶことで十分に能力を発揮できなかったりといった現象につながってしまいます。

 

 

OLさん、専業主婦、妊婦さん、キャリア女性でも出来る副業・在宅ワークの魅力とは?

 

自分の時間を持ち豊かに暮らしたい人が増えています。

 

「自分で好きなことを仕事にしている!」と声を大にして言える人は、少ないと思います。

 

自分の好きなことを仕事にすることができたら、仕事に対するモチベーションもアップしますし、やりがいを感じたり「楽しい!」と思えます。

 

「一度きりの人生」自分が好きではない仕事や、ツラい仕事をするよりも、やっぱり好きな仕事をして毎日楽しく過ごしたい!と思いますよね。

 

さらに、昔のように子どもをおじいちゃんおばあちゃんや近所のおうちに預けられる環境が少なくなってきています。

 

待機児童問題も重なって、おうちで子どもの面倒を見なくてはならない状況も増えています。

 

子どもが熱を出せば休まなくてはなりませんし、そうすれば職場に迷惑をかけてしまう、いつまでも休んでいられない、働かないとお給料が減ってしまう。

 

子どもがいる家庭は、とても働きづらいのが現状です。

 

もちろんひとりであっても同じで、もし自分が体調を崩してしまえば職場に迷惑をかけてしまったり、お給料が減ってしまいます。

 

好きな仕事ができないこと、現代の働きづらさが仕事へのモチベーションを低くしていると考えられます。

 

私は、結婚し仕事を辞め、専業主婦になりました。

 

私は、子供が幼稚園に行くまでは、保育園に預けず、子供の成長を見守りたいと思っていたので、外で働くという選択肢はありませんでした。

 

しかし、専業主婦になり貯金を切り崩しての日々。

 

このままではいけない。

働かなくては!と思い、在宅でできる仕事を探しました。

 

 

在宅ワークは、

自分の好きな時間に仕事ができる。

というのが一番のメリットだと感じています。

 

 

ネットビジネスで年収1000万円稼げる

 

私は、ネットビジネスを始めて1年で年収1000万円達成しました^^

 

資格なし、才能なし、知識なしの私でも、

1日1時間の作業で年収1000万円を稼ぐことができました。

 

起業し三年目に入りましたが、

今でも安定して稼ぎ続けています^^

 

私の生徒さんも、

10万円以上稼いでいます。

 

興味のある方はメルマガに登録してください^^

一緒に自分らしい働き方改革をしていきましょう!

 

この記事を読んで、「勉強になった!!」「読んでよかった!!」と思った場合は、ぜひ「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「ポチ」「LINE登録」「メルマガ登録」をお願いします^^↓

\ SNSでシェアしよう! /

Sayo公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sayo公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sayoプロフィール紹介 Sayoプロフィール一覧

Sayo公式サイト

Sayo公式サイト

「スタバ」「旅」「マイル」が大好きな1児のママ♡
365日愛する家族と自由な人生を送るために、2016年大好きな沖縄に移住。

2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。
家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。

女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。

自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。

「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。

女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。参加者2000名越の人気コミュニティ。

ビジネス開始3日で10万円達成した専業主婦、月収50万円達成した元ベビー系講師、初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。

クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」
「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」
「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」
「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^

関連記事

  • アラサーOLが副業で稼ぐ方法とは?スマホで月収10万円稼ぐ秘密

  • 貯金できない女性の特徴と対策! 独身でも主婦でも今年こそ貯められる方法

  • アラサー女性の「仕事を辞めたい」悩みを解消!保育士をやめて年収1000万円稼いだ女性の新しい働き方

  • 長谷川朋美さんの本「やりたいことを全部やる人生」の評判を暴露!深イイ話モナ子とは?

  • 主婦起業とは?専業主婦が個人事業主として起業するメリット・デメリットを暴露!