1. TOP
  2. ◆ドリカムアカデミー
  3. ドリカムアワード(実績者の声)
  4. 育休中でワーママのAkariさんが副業開始4ヶ月で売上達成!

育休中でワーママのAkariさんが副業開始4ヶ月で売上達成!

こんにちは!

Sayoです^^

 

私が運営する女性向けスクール「ドリカムアカデミー」に在籍する、Akariさんが、副業開始して4ヶ月でコンテンツ販売&売上を上げられました。

 

Akariさんの音声インタビューを収録しましたので、紹介します。

 

 

Sayo:皆さん、こんにちは。

今回はSayo式DRMで自動で稼ぐ仕組みを構築し、ビジネス開始4ヶ月でコンテンツ販売を達成された育休中のAkariさんに音声インタビューをしていきます。Akariさん、よろしくお願いします。

 

Akari:よろしくお願いします。

 

Akariさん自己紹介

 

Sayo:まず最初にAkariさんの自己紹介をお願いします。

 

Akari:はい、私は今兵庫県に在住の1児の男の子のママをしています。
今、育休中なので、主には家で息子と一緒に過ごす日々を送っています。

 

Sayo:ありがとうございます。
私のコンサルを選んで頂いた理由は何ですか?

 

Akari:まず、私はずっと会社員をしていたんですけれども、妊娠をして、産休に入って、まず収入が減ってしまった。収入が減ったというか、働けなくなったので。

時間はできたけれども手取りの収入としては減ってしまったので、何か始めたいなというふうなことを思っていたんですけれども、当時妊娠8ヶ月か、9ヶ月くらいだったので、外に働きに行くことができないので、家でできることはないかな?っていうのを思っていた時に、Sayoさんのホームページを見つけて、見ていくと、同じようにママさんで実績を出されている方がたくさんいたので、私もその方と同じようになりたいなと思って、興味をもって、Sayoさんのコンサルを受けるようになりました。

 

Sayo:はい、ありがとうございます。

 

ネットビジネス開始4ヶ月でコンテンツ作成&販売達成!

 

今回、Akariさんはビジネス開始4ヶ月でご自身のコンテンツを販売されたわけなんですけれども、販売達成した感想をお聞きしたいんですけれども。

 

Akari:はい、実際に販売することができて、とても嬉しかったです。

で、最初は本当にできるのかな?っていうところが正直不安しかなくて。

だったんですけれども、やることは決まっていたので、もう目の前の日々やることをコツコツとやっていく中で、ちょっとずつ結果が形になっていって、Sayoさんのアドバイスを元に修正していくと、本当にすんなり販売できたっていうのがあったので、思っていたよりも簡単ではないんですけれども、スムーズにできたなというふうに思いました。

 

Sayo:本当に素晴らしくて、ドリカムアカデミーに在籍中に、こう4ヶ月でコンテンツ販売までいかれて、本当に素晴らしいなと思って、私もすごく嬉しい気持ちでいっぱいだったんですけれども。

 

Akari:本当にSayoさんのアドバイスをもらってやっていくと、全然やっぱり変わっていったので、やっぱりそういうふうに成功されている方の意見を聞いて、その上で行動していくのがすごい大事なんだな思いました。

 

Sayo:いや~素晴らしい。本当、行動力が素晴らしいのでAkariさんは。

本当、次ちゃんとね、これこれこれって、ちゃっとこなしてやられていくし、やっぱりスピードが最初から早かったなって感じているので、本当に行動力のある方だな~って感じていたんですけど、まさか4ヶ月で。

 

Akari:自分自身でもびっくりでした。

 

Sayo:ゼロから始めて4ヶ月で。基本的にいろいろコンテンツ作成とかしてて、もう、すぐだったので。本当にいや~、素晴らしいな~って本当に思います。

 

Akari:導いてくださったから。

 

Sayo:ありがとうございます。

 

Akari:ありがとうございます。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の魅力とは?

 

Sayo:私のこの自動で稼ぐ仕組み、Sayo式DRMというところで、この自動で稼ぐ仕組み、DRMを教えているんですけれども、このDRMの魅力は何だと思いますか?

 

Akari:はい、DRMは仕組み化を一回作ってしまうと、自分から動いていかなくても、収入ができる仕組みが出来上がるというので、特に時間の制約、育休中のママさんとか家にいる時間が多い方とかには、すごく自分で働くペースが作れるので、すごくいい仕組みだなと思いました。

 

Sayo:ありがとうございます。DRMは知ってましたか?

 

Akari:いや、全然全く知らなくて。Sayoさんのホームページをを見て、こういう仕組みがあるんだというのを初めてそこで知って、まさか自分がそれをやるということも、その時は思っていなかったです。

 

Sayo:なるほど。でも、この仕組み作りがすごく早かったので、Akariさんはね。

 

Akari:そうですね。でも自分的には途中で出産があったので。

 

Sayo:そうですよね。

 

Akari:出産があって、そのあと1ヶ月くらいは本当に眠れない日々が続いていたので、作業自体はストップしていて、そこまで早いわけじゃないのかな?とも思ったんですけれども、できる時間を見つけて1日ちょっとずつっていうような形でやっていった結果、4ヶ月になったのかなというところでした。

 

Sayo:本当にこの期間、この4ヶ月の期間の間に、妊婦生活、出産、出産後、全部経験して、ここでその4ヶ月間で達成されて本当素晴らしいなっと思っていて、なかなか難しいと思うんですね。やっぱりこう、初めての出産だし、子育てもどうやっていったらいいかっていうところでね。

 

Akari:そうですね。そこの不安もありながら、それでもやっぱり、DRMだからできたのかなっていうところは、働きにでると、やっぱりそれは絶対不可能ですし、子どもがいながら働くっていうのを考えたときに、DRMだとそういう出産を経て、状況が変わっても自分でペースをつかみながらできるんだなっていうのも、そこもすごい魅力というか、いいところだなっていうのは思いました。

 

DRMの自動化システムを作って思うこと

 

Sayo:はい、ありがとうございます。育休中にビジネスをはじめてこられて、でもこう出産も経験して、DRMの自動化システムを作ってきて、やっぱりこうAkariさんだからこそ気づいた部分、思うことって多分あると思うんですよ。やっぱり出産をとおしてね、そのところはどうでしたか?

 

Akari:はい、私自身、収入を増やすっていうことって、会社員とか、外で労働して働かないとできないっていうふうに思っていて、ネットビジネスとかっていうのはちょっと怪しいというか。

なんか騙されるんじゃないかな?とか、結構疑っていたところがあったんですけれども、実際に自分でやってみて、家にいながらでも収入を増やしていくっていう、そのやり方、働き方っていうのが自分で選んでいけるんだなっていうのを実感しました。

それはやっぱりずっと会社員をやっていると、そっちのほうが楽っちゃ楽なので気づかなかったんですけれども、今回産休に入って、休みに入って、自分の時間ができたときに、実際にやってみて経験して、いいきっかけだったかなと思いました。産休に入ったことが。

 

Sayo:素晴らしいですね。そうですよね、お仕事してる時とやっぱり違いますからね。

会社員と自分でビジネスしていくっていうのはね、違いますからね。でもそこに気づいてやられて、なるほど~。

実際にAkariさん自身が自分自身で変化したな~ってネットビジネスをやって、あ~自分こういうところ変化したな~って感じる部分ってありますか?

 

Akari:はい、自分自身で変化したなって思うところは、何事もやってみないとわからないなっていうところは思いました。

 

Sayo:なるほど。

 

Akari:考えてるだけではやっぱり見えないところがあって、失敗してもいいから1回やってみたら、意外と上手くいったり、失敗してもこれはこうしたらいいんじゃないかっていうところのアドバイスをもらったり、何でもやってみないと分からないなと思いました。

 

Sayo:なるほど、なるほど。

 

Akari:ネットビジネスは初めてだったので、最初は本当に騙されたらどうしようとか、失敗したらどうしようとかっていう気持ちが正直大きくて。

それで、やらないっていう選択肢もあったんですけれども、そこは今回やってみたというところで、良いところも悪いところもやってみないと分からなかったなっていうところはあったので。

やってみないと分からないなと思いました。

 

Sayo:でも、やっていったことによって、良いところも悪いところも全部学びに変えてますよね、Akariさんはね、そういうふうにね。

そういう捉え方をされて、学びに変えて、こういう時はこうすれば良かったんだっていうふうに思えるっていうのは素晴らしいことだと思うので。

 

Akari:ありがとうございます。

 

Sayo:なかなか普通に生活してたら変化って感じないですよね。

 

Akari:そうですね。やっぱり安定を求めて生活しているので。

やっぱり安定は求めたいんですけど、産休に入ったり、子どもができてどうしても、やっぱり収入が減ったりとか、会社に行けなくなったりとか。

やっぱり変化は絶対あるのでそういう時に別の副業なり、ネットビジネスなり、自分にもてると不安がなくなるというか、将来に。なのでそういう考えていくこともすごい大事なんだなっていうふうなことは思いました。

 

コミュニティの大切さ

 

Akari:なるほど、ありがとうございます。

実際に今、私のスクールに在籍していて、まだAkariさんは在籍中なんですけれども、やっぱり私のスクールっていうのはコミュニティをすごく大事にしていて、横のつながりというか。実際にコミュニティっていうのを作って、月に1回グループコンサルっていう形で皆さんで話す場っていうのを設けているんですけれども、このコミュニティの大切さっていうのを何か感じたことはありますか?

 

Akari:はい、すごくその横のつながりっていうのも大事だなっていうのはすごい思っていて。

私、そのグループコンサル、まだ実は1回も参加したことないんです。

 

Sayo:お子さん、まだ生まれたばかりだから。

 

Akari:そうなんです。できないんですけれども、できないならできないなりに、内容は全部聞かせていただいてて、その中で同じような状況の方とか、先を行かれている先輩の話を聞いて、あ、そういうふうにしていったらいいんだとか、やる上で注意点とかアドバイスとか、すごくそれが参考になって。

特に最初、Twitterとか始めたばかりの時は、結構過去の音声のほうも聞かさせてもらって、それがすごい状況というか、こういうふうにやったらこうなるんだとか、上手くいったこととか聞かせてもらったので、それが自分の中ですごい勉強にもなったなというふうに思っています。

 

Sayo:そうなんですよね、一応このグループコンサルは月に1回やっているんですけれども、やっぱり参加できない方もいるので、一応私のほうで音声を撮っていて、参加できなかった方でも同じように聞けるような形にしてるんですけど、そうやってねAkariさん自身、ちゃんと過去のものまで、ちゃんと見て学ばれて。

 

Akari:在籍されている方も最初始めたばかりの頃、結構時間の経過と共に感じていることとかも変わられてくるので、やっぱりそこも結構参考になりました。

 

Sayo:なるほど、なるほど。いや~良かったです。そうですよね、ありがとうございます。

 

コンサルを受け続ける大切さ

 

一応、今ね、私のコンサルをずっと受けて下さっているわけなんですけれども、このコンサルを受け続ける大切さというか、そういうところはありますか?

 

Akari:はい、コンサルは受け続けることが必要かなっていうのは感じていて、自分自身でやっていると、これで合ってるのかな?方向性が間違ってないのかな?っていうところはずっと1人で黙々とやっているとやっぱり不安になってくるので、そういうときに今合ってますよ~、大丈夫ですよ~とか、これはこうしたほうがいいですねとかっていうふうに言ってもらうことで、正しい方向に導いてもらえてるなっていうのはすごく感じたので、多分コンサルを受けずにやっていたらこの4ヶ月で結果を出すっていうのは無理だったかなっていうふうには思っているので。

はい、コンサルはすごい大事だなっていうふうに感じました。

 

Sayo:ありがとうございます。

でも、私的に感じることは、コンサルの受け方にも人によりけりで、結構私に全てを委ねる方もいるんですけど、本来のコンサルの受け方っていうのは、Akariさん自身は私はこういう考えでこうでこうやろうと思ってますっていう自分の意見、自分の考えをちゃんともった上で、私にこう、どうでしょうか?っていうふうにこられるので、本当にそれが理想的というか、本当に素晴らしいと思っていて。自分の意見をもって、それに私の意見とすりあわせるっていう感じが本来の姿だったりするので、Akariさんは必ずそれができてらっしゃるので、本当にそれが私もすごくコンサルをしていて、やっぱりそこをAkariさんの意見をちゃんと言っていただいた上で、こういう形でできるので、それがすごくAkariさんの成長にもつながっているんじゃないかなっていうふうに感じてますね。

 

Akari:あまり考えたことなかったんですけれども、確かにでも全部Sayoさんにこれお願いしますっていうのも、楽っちゃ楽なんですけれども、やっぱり自分がこうやって、やっているというところの考えを言っておかないと、Sayoさんが言われても、いや私はこう思ってたのにって、多分意見、考えが違ってくるんじゃないかなっていうところもあるのかなと思うので、お互いの考えをきちんと言って、その上ですりあわせていくっていうところが大事なんだなっていうのは今思いました。

 

Sayo:それができてらっしゃるのでね。だから早いんですよね、コンサルしてても、こうでこうでこうだから、じゃあこの部分はこうしましょうみたいな形で、すぐ解決するっていう感じで。すごいそこはAkariさんの意識してやられていると思うので、そこは続けていかれるといいかなっていうふうには思いますね。

 

Akari:続けていきます。

 

子育てしながらのビジネスは楽しい?

 

Sayo:実際にこうビジネスを、妊娠から出産、出産後を経て、ビジネスをやられているわけなんですけれども、どうですか?ビジネスは楽しいですか?

 

Akari:はい、今の日常の生活っていうんですかね、自分の。そこがビジネスに繋がっているというところは、本当に今までやったことがなかったので、すごく自分自身、楽しんで今やっています。

 

楽しくビジネスをやるにはどうしたら良いか?

 

Sayo:本当ですか?素晴らしいです。

じゃあ本当にね、なかなか今の状況でね、楽しんでやられているというのは、本当素晴らしいと思うんですけれども、実際に楽しくビジネスをやるにはどうしたらいいとかっていうのはありますか?

 

Akari:そうですね。日々やっていく中で、私自身高い目標をもちすぎても続かないっていうところがあって、Sayoさんはすごい成功されていて、どんどん稼がれていると思うんですけれども、大きな目標月100万とかってなっちゃうと、じゃあどれだけ作業しないといけないんだろうとか、先が見えなくなってきてしまうので、小さい目標を持つようにしていて、なので今日は1日これをやるっていうのを、メルマガを今日はここの部分だけ変えるとか、メルマガを1週間で1つ作るっていうふうな、ちょっと自分の中で目標を決めて、それができたらちょっとスタバに行こうとか、買い物しようとか。

 

Sayo:いいですね、ご褒美に。

 

Akari:勝手に自分の中でご褒美をつけていて、できたときの達成感じゃないんですけれども、それを楽しんでいました。妊娠中とか、出産後。

 

Sayo:なるほど。その小さい、身近なゴールを決めて、それを達成したらご褒美をあげて、じゃあまた次の目標をたてて。いいですね、すごくいいですね。

 

Akari:自分のペースでやっていけるかなっていうのは自分の中で決めて、やって。無理だと思ったら、特に出産後は結構本当に寝れない日々だったので、その時はちょっとお休みをするっていうところも自分で決めて、ちょっと今日は寝れたからじゃあ今日はこれをちょっとだけやろうとかっていうので、自分の体調に合わせて目標も変えながらやってきて、無理なく自分の体調を優先にしながらも楽しめるように、自分で工夫しながらやっていけたかなと思いました。

 

Sayo:いや~素晴らしいですね。なるほど。
自分でね、調整しながらできるっていうところが楽しくビジネスやるこつですよね。やらなきゃいけないとか、こうしなきゃいけないってなるとやっぱりあれですけど、自分でそういうご褒美やったりとか、あとはちょっと厳しいっていうときには休んで、ちょっと調子よくなってきたらやる、みたいな形でね。

 

Akari:そうですね、はい。

 

自分らしいビジネスを構築するにはどうしたら良いか?

 

Sayo:なるほど、すごいいいですね、その方法は。ありがとうございます。

今実際にこう自分スタイルで、今Akariさん、自分のビジネスを構築されているわけなんですけど、Akariさんみたいに自分らしいビジネスを構築するにはどうしたらいいとかってありますか?

 

Akari:まだ私自身、構築の途中ではあるんですけれども、少しでもその同じような状況のママさんとか、収入を増やしたいって思っている方の役にたてるように自分の考えとか、こういう今の状況を発信していくことが自分らしいビジネスに繋がっていくのかなって思うので、これからもっとどんどん発信して、自分らしいビジネスっていうところを作っていきたいなと思います。

 

Sayo:そうですよね。Akariさんは今出産されたばかりで、お子さんまだ小さいわけなんですけれども、その中でもビジネスをちゃんと作り上げて、販売までいったわけなので、やっぱりAkariさん自身が自分らしく発信していく、いったことによって、こういう結果、販売までつながったっていうところはあると思うんですけれども、やっぱり発信していくとなると、Twitterを使って今Akariさん、あとインスタ。それを使って発信されていると思うんですけれども、その発信するときに気をつけてることとかはありますか?

 

Akari:はい。私の今の状況っていうのをいいことも、悪いことも、感じたことをそのまま発信するように心がけています。

 

Sayo:そうですよね。やっぱりそこがすごく大事ですよね。やっぱり共感しますもんね、Akariさんのフォロワーさんも同じように妊娠中だったり、出産された方だったりっていうのはあると思うので、やっぱりそこはいいことも悪いことも、やっぱりその時思うことってありますもんね。

 

Akari:そうですね、悩んでることとかがあってもそれをTwitterでつぶやくと、結構他にも悩んでいる方がいて、私はこうしましたよとかもらったり、逆に私がビジネスのこととか収入のことか、こういうふうなことできましたって発信するとこういうふうに私もなりたいんですいうふうにって共感してもらって、来てくれるっていう方もいたので、自分の状況っていうのを発信していくとそれに共感してくれる人がいるんだなっていうところは思ったので、どんどん積極的に発信していくのが必要なんだなって思いました。

 

Sayo:そうですよね。実際にAkariさんはすごくスピードが早く実績をだされたと思うんですけど、Akariさんが自分で思うスピード早く実績をだすコツみたいなところってありますか?

 

Akari:初めはだれでもやっぱり不安だとは思うんですけれども、その気持ちは一旦置いておいて、目の前のやるべきことをまずはやるっていうところです。

最終的にはDRMで販売ってところが目標だと思うんですけど、始めたばかりの私の、たとえば始めて1ヶ月くらいの時に、やっぱり販売のことまでいってもなかなか結果まで結びつくことは難しいかなって思うのでその時その時でやるべきことって変わってくると思うので、それをまずはやるっていうところですかね。

 

Sayo:なるほどなるほど。先ほどAkariさんもおっしゃってましたけど、小さい目標をたてて。

 

Akari:そうですね。

 

Sayo:まずは先々のことではなく、今やるべきことをきちっとやっていくってことですね。

 

Akari:そうですね。やってみたら、実際にできないっていうときもあるので、できなかったらじゃあどうやったらできるのかなっていうのをコンサルでSayoさんにアドバイスしてもらったり、できたらできたらで全然いいんですけれども、やってみないことにはやっぱり課題とか修正点っていうのが分からないので、やっぱりやるっていうその行動が結果に繋がる全てなのかなっていうふうに思いました。

 

Twitterのフォロワー1ヶ月で1000人達成!

 

Sayo:実際に私が見てて、Akariさんすごいスピード早いな、すごいなって思ったのが、最初のTwitterで1ヶ月、ゼロからはじめて1ヶ月で1000人フォロワーが増えたじゃないですか。

それが私はびっくりして、すごい、スピード早いな~っていうふうに感じたんですけど。その時にいろいろご自身で考えてやられたと思うんですよ。

まずは毎日ツイートしてとかフォローしてとかってあったと思うんですけど、その中でAkariさん自身が意識してたことってありますか?多分そこがあったから1ヶ月で1000人いかれたと思うんですよね。

 

Akari:あの時はですね、正直Twitterをやってたときは、あれ?なんか増えないな、うまくいかないなってところはあって、ちょうどその時にどなたかちょっと名前は忘れたんですけれども、1ヶ月で600人フォロワーが増えた方のインタビューをLINEでながしていただいてて、それを見てすごいなと思って、じゃあ私もその方が600人だから私は1000人いこうと思って。

 

Sayo:目標たててたんですね。

 

Akari:その方の感じたこととかやってることをすごくその時に参考にさせてもらって。

その時にコンサルの音声も結構過去のものとかも見て、Twitterのやり方とか、どうやったらいいよっていう皆さんの話を聞いて、こうやったらいいのかなっていうのをやりながらちょっとためしていくと、結構そこからぐんと反応が変わっていって1ヶ月で1000人に到達しましたね。

 

Sayo:なるほど、素晴らしいですね。

やっぱりご自身でいろいろと周りの結果をだしてる同じスクール生、コンサル生の音声を聞いたりとかしてやられたって、やっぱりそうですよね。

そこを見てやられたっていうのは素晴らしいですね。

 

Akari:そこがすごく自分の中でも勉強になって、その時はまだ子どもが生まれてなかったので、いろいろ聞く時間とか勉強する時間がその時はとれたので、でもそこが自分自身の勉強にもなったかなっていうふうには思いました。

 

Sayo:そうですよね。でも聞かないっていうのもあると思うんですけど、そこで自主的に聞いていっぱい学ぶっていうところがね、素晴らしいですね。

私は普段、そうしたほうがいいですよってことは言っていないので、でもAkariさん自身が自分で時間があるから、じゃあこれを聞こうとか、この人結果だしてるからこの人の音声インタビュー聞こうって形でやられたってそれはバッチリだと思います。だからこれだけ早く結果がだされたと思いますね。

 

Akari:Sayoさんのドリカムアカデミーのコンテンツもすごくたくさんあったので、その時は勉強する時間があったので音声とかコンテンツが豊富なのでたくさん勉強できました。その時は。

 

ビジネスをするのに自己投資は必要?

 

Sayo:頑張って作ったかいがあります。嬉しいです。そうやっておっしゃっていただくと、本当に作ったかいがあります。

実際にビジネスをしていくにあたって、無料で学ぶやり方もあると思うんですけど、無料で独学で学ぶっていうのもあると思うんですけど、Akariさんは実際にスクール料を支払ってスクールに入ってビジネスを学ばれているわけなんですけれども、Akariさん自身はビジネスをするのに自己投資は必要だと思いますか?

 

Akari:はい、自己投資は必要かなと思います。

無料でもできるというか、無料でも紹介とかあると思うんですけれども、やっぱりいつ、できるかどうかは分からないですし、やっぱり必要な自己投資は自分にしてその分返ってくるっていうのは今回実感したので、無料だったら絶対これはできなかったなっていうふうには思いました。

 

Sayo:なるほど、そうですよね。

この自己投資する上で結構勇気がいると思うんですよ。

私もそうなんですけど、保育士して普通に仕事してたときって、自己投資っていう言葉すら、投資っていったらあの投資?みたいな感じくらいで、この業界に入って自己投資っていうのを学んだ部分もあるんですけど。

だから多分Akariさん自身も結構勇気があったかと思うんですけど、その勇気をだして自己投資したことによって結果がかえってきてってところだったりすると思うんですけど、そういうところで何か不安とかはありましたか?

 

Akari:最初は不安はもちろんあったんですけれども、やっぱりやるって決めた時には勇気はだしてってところでは絶対結果をだすって自分の中で気持ちをもってやっていこうと決めて投資をしたっていうところだったので、やっぱり自分の中でも絶対結果をだすっていうその気持ちをもってたというところで、無料だったら失敗しても逆にいいやって、できてもできなくても無料だしっていうところでそこまでの気持ちはもてなかったと思うので、そういう気持ちの面でもその投資をすることで自分の中での覚悟じゃないんですけど、結果をだすっていう強い気持ちをもてたのかなっていうのは思います。

 

Sayo:そうですよね。本当その通りだと思いますね。

やっぱり自己投資することって結構みんな目先のことで見ちゃうじゃないですか。お金がなくなるみたいな。

 

Akari:目先はもちろんそうですよね、お金はなくなるので。

 

Sayo:だけどやっぱり成功者とかの思考って結構みんな口そろえていうのは、やっぱりださないのがもったいない、だせばその何倍にもなって返ってくるから、手元に貯金はするなみたいな、結構ねホリエモンとかね、いろんな成功者が共通して言っていることはやっぱりそういうことかなって思うんですけど。

でもやっぱりそこが癖づいてくると、お金がなくなるではなくてお金が増えるみたいな、逆にだすことによって増えていくみたいな感じになっていくのでね。

その感覚をつかむと本当にね、お金への執着もなくなってくるんでね。

なるほど、ありがとうございます。

 

Akariさんの夢を教えてください

 

Sayo:最後になってくるんですけど、Akariさんの夢を教えていただきたいんですけれども。

 

Akari:はい、私は今子どもが生まれたばかりなので、これから子育てがどんどん始まっていくんですけれども、収入をもっと安定させて、自分も子どももやりたいことが我慢することなく、好きなことを好きなだけやれる子育てっていうのをやっていきたいなっていうのを思いますし、同じように子育てされているママさん達の役にたてるように自分自身もどんどん発信していきたいなっていうふうに思っています。

 

Sayo:素晴らしいですね。好きなことを好きなだけやる子育てってもう最高ですね。

 

Akari:自分自身も旅行が好きなのでどんどん、来年から早速計画を立ててるんですけれども。

そのやりたいことも旅行も好きなだけ行って、子どものこともしっかり見て、どんどん収入も増えてっていうような子育てを実現していきたいなっていうふうに思っています。

 

Sayo:絶対叶えられると思いますので、ぜひ叶えて下さい。

 

Akari:ありがとうございます。

 

最後にメッセージ

 

Sayo:最後にAkariさんから音声インタビューを聞いている方に向けてメッセージをいただければと思うんですけれども。

 

Akari:はい、私は初めは自分でビジネスをするっていうことは考えたこともなくて。もちろん知識もないですし、やった経験もない、本当に初心者だったんですけれども、そこで一歩勇気を持って踏み出してみたっていうところで、日々の課題であったりとか、やることをコツコツとやっていくことで結果に繋がったので、不安に日々思うことはあると思うんですけれども、やれば必ずその結果ってところはついてくるので、まずは不安を恐れずやってみることが大事なのかなと思うので、皆さんにもそういうふうにやっていただきたいなと思いました。

 

Sayo:素晴らしいメッセージありがとうございます。

 

Akari:ありがとうございます。

 

Sayo:今回、たくさんAkariさんにお聞きしてきたんですけど、たくさんお話ししていただいてありがとうございました。

 

Akari:こちらこそ本当にありがとうございます。

 

Sayo:では、今回はビジネス開始4ヶ月でコンテンツ販売を達成された育休中のAkariさんに音声インタビューをしてきました。Akariさん、ありがとうございました。

 

Akari:ありがとうございました。

 

 

最後に

 

Akariさんも在籍している

PC1台でお金、心、時間のストレスから解放され

パートナーに依存することなく自立し、

自分らしく豊かで幸せに生きる

コミュニティー「Woman’s blooming」の参加は

下記の「ENTER」をクリック♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

Sayo公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sayo公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sayoプロフィール紹介 Sayoプロフィール一覧

Sayo公式サイト

Sayo公式サイト

「スタバ」「旅」「マイル」が大好きな1児のママ♡
365日愛する家族と自由な人生を送るために、2016年大好きな沖縄に移住。

2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。
家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。

女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。

自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。

「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。

女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。参加者2000名越の人気コミュニティ。

ビジネス開始3日で10万円達成した専業主婦、月収50万円達成した元ベビー系講師、初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。

クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」
「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」
「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」
「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^

関連記事

  • コンサル生のりのさんが、18日で10万円達成されました!

  • 専業主婦のまりこさんが、子育てしながら月収14万円達成されました!

  • ネットビジネス初心者で専業主婦のayakoさんが妊娠中、産後コツコツ続けて2ヶ月で15万円達成!

  • 保育士でアラフィフのひーさんが、ネットビジネスを始めて2ヶ月で10万円達成!

  • ワーキングママの松本さんが、仕事と育児を両立しながら、20日間で10万円達成されました!

  • 専業主婦で2児のママmiyaさんが月収10万円を達成されました!