1. TOP
  2. ◆ドリカムアワード(実績者の声)
  3. 自動で稼ぐ仕組み構築中に売上達成&コンサル生誕生!物販で起業しているKikuさん音声インタビュー

自動で稼ぐ仕組み構築中に売上達成&コンサル生誕生!物販で起業しているKikuさん音声インタビュー

こんにちは^^

沖縄に移住し自由なライフスタイルを送っている、Sayoです。

 

私のコンサルを受けている、個人事業主のKikuさんが、

自動で稼ぐ仕組み構築中に売上達成&コンサル生誕生!

 

Kikuさんに音声インタビューをしましたので

ぜひご視聴ください。

 

Kikuさん音声インタビュー

 

 

Sayo:

 

皆さん、こんにちは。

今回は、Sayo式DRMで自動で稼ぐ仕組みを構築中に

売上達成・コンサル生誕生された

個人事業主のKikuさんに音声インタビューをしていきます。

 

Kikuさん、宜しくお願いします。

 

 

Kikuさん:

 

宜しくお願いします。

 

 

Sayo:

 

では、まず最初に自己紹介をお願いします。

 

 

Kuikuさん自己紹介

 

Kikuさん:

 

私は家族4人で、主人と6歳娘、

4歳の手がかかる男の子と

アラフォーママのKikuです。

 

自分のビジネスを持ってて、

4歳の男の子がお腹にいる時に、

育休中の間に在宅で稼ぐに切り替えて、

そのあと17年勤務をし続けた正社員を捨てて,

子育て満喫する道を選びました。

 

 

Sayo:

 

はい、素晴らしいです。

Kikuさんは物販で起業されて、

いま個人でやられているんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

はい、そうです。

 

 

Sayo:

 

はい、宜しくお願いします。

Kikuさんは今回私のコンサルを受けて頂いてるわけなんですけど、

私のコンサルを選んだ理由について教えて頂けますか?

 

 

Sayoのコンサルを選んだ理由

 

Kikuさん:

 

Sayoさんを選んだ理由はですね、

ずっと正社員で働いてて、

ずっとずーっと働いてたんですね。

 

生きることは働くことぐらい、

働くとは生きることぐらい。

 

ずっと仕事尽くめの人生で、

子供が出来て在宅に切り替えて、

自分の家で稼ぐことに集中して子育てを選んだんですけど、

でもまた必死で働いてるんですよね。

 

結局延長なんですよね。

正社員で頑張って働いてた自分は、

また家でも、在宅でビジネスを持っても、

また家でも必死で働いてるんですよね。

 

やっぱ疲れるんですよね。

 

でも生きることは働くことって思ってるから、

その頭から抜け出せないんですよね。

 

必死で働いて生きていくもんだと思ってたので、

だけどやっぱ物販が疲れて、

そのうち物販で200、300融資を受けて、

自分で商品作りましょうみたいな話になって、

「え、なんでまたお金遣うの?」って。

 

物販を回す為にお金借りて、

だんだんわかんなくなってくるんですよね。

 

私何の為に物販回してるかもだんだんわかんなくなってくるのと、

もう心の声ですよね。

 

もう嫌だって気づいたんですよね。

 

疲れ果てて、同じグループっていうか、

物販の人たちと話しても

もう変わらないと思ったんですね。

で、探す場所を変えたんです、やっとですよね。

 

やっと自分が探す場所を変えた、もう嫌だから。

 

いや、もっと絶対楽に稼げるはずなんだよなって思って、

ネットビジネスってもっと楽に稼げるとか知ってたんですね。

 

情報発信者だよな、

情報発信が絶対楽に稼げるって聞いたことがあった、

耳に入っても腑に落ちないから、ピンともこないから、

だけどもう私自分の心の声が嫌だから、

探す場所を変えたんですよね。

 

必死で探して、

「ママ、稼ぐ」とか「専業主婦」とか、

もうキーワードがわかんないですけど、

もうパソコンの中でSayoさんを見つけたんですよ。

 

必死だから。

必死に見つけた先にいたんですよね。

 

なんか「あれ?何売ってんだろう。何仕入れてるんだろう。

仕入れてないんだよね。お金遣ってないんだ。」と思って。

 

私との違いが恐ろしく。

何も仕入れてないし、

次のカードが回るから心配もしてない。

 

忙しそうじゃないですもんね。必死そうじゃない。

 

必死そうじゃないですよ。

だけど稼いでるんだ、きっとって思って。

 

もう自分を救いたかったんですよね。

 

違う分野と、私は違うとこに行きたくて、

脳が探してくれたんですよね。で、辿り着いたんです。

 

辿り着いた先に、Sayoさんのとこまで着いて、

「あぁ~忙しくないんだよ、絶対」って思ったんです。

 

 

Sayo:

 

私を見つけてもらったところって、

インスタですか?

 

 

Kikuさん:

 

パソコンです。

 

 

Sayo:

 

ネット検索で引っかかってっていう感じなんですね。

 

 

Kikuさん:

 

はい、そのパソコンの前にずっと座ってるので、

古いんですけど、SNSをやってないんですよね。その頃。

その中で必死に見つけたんです。

 

 

Sayoさん:

 

なるほど。

それでネットで検索して、私を見つけてくださって、

ここまで来てくださったという感じなんですね。

 

じゃあ選んだ理由は

「忙しくなさそうだったから」っていうところですね。

 

 

Kikuさん:

 

そうなんですよ。

 

 

Sayoさん:

 

なるほどなるほど。ありがとうございます。

 

今回、Kikuさん私のコンサル受けて、

まだね、コンサル受けてる途中というか、

まだこれから仕組みを作ってる段階ではあるんですけど、

 

最初の段階でもうこの売上達成と、

コンサル生が誕生というところであるんですけど、

実際に売上達成とコンサル生誕生した感想を聞かせて頂けますか?

 

 

売上達成&コンサル生誕生した感想

 

 

Kikuさん:

 

感想はですね、まさかですよね。

 

まさかこの人がやりたいって言うんだって、

思わなかった人が言ってきたって感じですね。

 

コンサル生になったんですけど、

自分から売り込まなくても来るのかってことで。

 

この自分が目指してた目的に、

ターゲットにしてたお客様の層と違うとこから来たんで、

ビックリしました。

 

 

Sayo:

 

なるほどなるほど。

実際にイメージしてた方とは

ちょっと違ったっていう感じですか?

 

 

Kikuさん:

 

はい、そうなんですよね。

来てくれた方は、知ってる人だったんですよね。

 

知ってる人で、

一度会ったことがあってライン交換して、

その人のインスタを見てて、

私が見てるのに気づいて、

 

インスタとかにも返事を何度かコメントくれたりしてて、

「お子さん可愛いですね」とか「わかります」とかくれてたんですけど、

でもその方は子育てが終わってるんですよね。

 

20代の子供が2人で、自立してて、

自立してる女性なんで、

だけど私を見続けてくれてるんですよね。

 

なのでビックリしました。

 

 

Sayo:

 

やっぱりこう実際に直接言ってたわけじゃなくて、

相手の方がKikuさんを見つけて、

それでKikuさんのこの変化というか、

ビジネスを始めてからのこの変化を

もう見てたっていうことですよね。

 

その中で、その方も「やりたい」っていう気持ちが出来て、

それでKikuさんのところに

「教えてください」っていう形で来たっていうところですよね。

 

 

Kikuさん:

 

はい。

私、生徒取ってますよも言ってないんですよね。

言ってないのに「教えてほしい」が

もう来たって感じでビックリしました。

 

 

Sayoさん:

 

やっぱり見てる人はわかりますからね。

 

やっぱりこう何か違うぞっていう、

他の人と違うぞって。

 

あとこの稼ぎ方っていうかね、

そういった部分もなんか他の人と違うぞっていう風に、

Kikuさんが私に感じてくれたように、

その生徒さんもKikuさんを見てそういう風に

たぶん感じてらっしゃったと思うんですよね。

 

やっぱりまだね、DRM全部作り上げてはない最初の段階ですけど、

でもその段階で正直売れちゃうんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

スゴイですね。

そうなんです。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよ。

 

私もまさにそれを経験してて、

もう企業して7年ぐらい経ちますけど、

7年前に私もKikuさんと同じように最初ね、

このブランディングの段階でやってたわけですけど、

その段階でやっぱ売れちゃってたんで。

 

やっぱり「欲しいです」みたいな、

「教えてください」っていう状態で来られたんですけど、

でも私は仕組みまだ作ってる段階だしなーみたいな。

 

ちょっとメルマガ出来上がるまで待ってとか思ったんですけど、

まぁそこはね、別でやろうみたいな感じで。

 

だからもう欲しくさせちゃうっていうのが

最初の段階で出来ちゃうんで、

正直そこがちゃんと出来ればね、

Kikuさんみたいな状態になるんで、

もうまさにビックリですよね。

 

でもやっぱりそれって、

普通にやってたらそうはならないし、

意識すべきこと、発信の仕方とか、

ブランディングの部分もありますけど、

 

やっぱりそういったところが

ちゃんと明確になって発信してると、

やっぱりそうやってもう売る前から

「欲しい」っていう風にさせてしまうっていうところがあるんで、

 

まさにそれをね、Kikuさんは体験されたなっていうところがあるんですけれども。

素晴らしいです。

 

行動してたからね、やっぱりそうやって見てる人は見てるし、

いくら知り合いとはいえ、やっぱりね、

知り合いだからっていう感じはないじゃないですか。

 

やっぱりちょっと距離はあるじゃないですか。

 

別に友達ではないから。

 

友達ではないけど、

ちょっと知ってるぐらいな感じで来られたっていうのはね、

Kikuさんの発信の仕方とか、

それを見てたからだと思うんですけれども。

 

実際に私のSayo式自動で稼ぐ仕組み、このDRMですよね。

このDRMをやられている段階で、

このDRMの魅力は何だと思いますか?

 

 

DRMの魅力とは

 

Kikuさん:

 

魅力は、売り込んでいないこと。

是非買ってください、

只今生徒募集中ですとかも言ってないんですよ。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

 

 

Kikuさん:

 

それが凄いですよね。

 

それで恐らく、

全部自分の投稿を下に遡って読み返してるんですよね。

 

前の投稿の感想を言ってくるんですよ。

 

それでストーリーで共感して興味を持って、

投稿を下まで見てるってイメージですよね。

 

メルマガの感想もしてくるんですよね。

 

メルマガも自動で届いてるのに、

何番のメルマガかこっちは自動だから知らないんですけど、

どの何番目かの感想もくれるんですよね。

 

自動でやってくれてるのを受け取った側は喜んでくれてるんですよね。

それがこのDRMの魅力だなと思いました。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

実際メルマガって自分の代わりに働いてくれるんで、

そこがね、1番効率的で良いですよね。

Kikuさんは無料メルマガは作ったんでしたっけ?

 

 

Kikuさん:

 

はい、作りました。

 

 

Sayo:

 

その自動のメルマガを見て、

その生徒さんが来てくれたっていう感じですよね。

 

 

Kikuさん:

 

メルマガじゃなくて、

私のインスタでやりたいですって来て、

その後にその人にメルマガを自動でセットしたんです。

 

 

Sayo:

 

そうだ!メルマガが出来る前にその方から連絡が来て、

今はもうメルマガ発信されているんですよね。

 

今は無料メルマガ発信されてるんですけど、

その前にDMで教えてくださいっていう風に来て、

その方とは個別でっていう感じですよね。

 

今はね、メルマガ発信されてるってとこですよね。

はい、ありがとうございます。

 

そうですよね。

やっぱ自分の代わりに働いてくれるって大きいですよね。

 

 

Kikuさん:

 

はい、そうです。

 

 

Sayo:

 

ちゃんとね、メールを届けてくれて、

自分の代わりにちゃんと

そこはやってくれてっていう流れっていうのが。

やっぱりそこが1番ね、いいなっていうとこではありますよね。

 

 

Kikuさん:

 

はい。

 

 

Sayo:

 

実際にKikuさんは物販で個人事業主として

働かれてるわけなんですけど、

物販ビジネスとの違いっていうのは何かありますか?

 

 

物販ビジネスとの違い

 

Kikuさん:

 

物販は稼げるんですよね。

食べていけるし安定するんで、家にもいれるし、

子供とも一緒にいれて何も問題もないと思ってたんですけど、

4年もやってればプロの域なので、

私は簡単なんですよ。

 

もう慣れちゃったから。

 

なんなら、子供が成人するまでやろうと思えば出来るんですけど、

でも労働で成り立ってるんですよね。

結局スタッフがいてもみんな売ってくれて、

発送する人もいて、

自動化した気でいるんですけど、

 

結局スタッフ運営とか、

採用したりとか、

教育したりとか「はぁ」ですよね。

 

溜息が出るんですよね。

 

楽しくないっていうか、

別に楽しく仕事をしてるじゃなくて

生きる為に働いてるんですよね。

 

生活する為にこのビジネスを持ってる、

手がかかるんですよね。

 

何でしょうね。

溜息が出るんですよね。

 

何なんですかね。

これが物販ですよね。

 

でも食べてはいけるんですよね。

 

それの違いで、このDRMは

もう喋るだけで明るくなるんですけど、

何ですかね、手がかからないように

ビジネスを作るんですよね。

 

だから比べ物にならない。

 

他のビジネスから来た人はピンとこないんですよ。

 

労働でビジネスを成り立ててる人は

ピンとこないから探しきれないだろうし、

Sayoさんに辿り着いた人奇跡ですよね。

 

他のビジネスから来た人はピンとこないから、

凄さがわかんないんですけど、

DRMは手がかからないように仕組みを作って置いてくる感じですよね。

 

 

Sayo:

 

そうですね。確かにそうですね。

 

 

Kikuさん:

 

そこわかんないとわかんないし、

通じないですよ、もう。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

やっぱどうしてもなんか

「仕事=労働し続ける」みたいなところですもんね。

 

だからやっぱり今Kikuさんが仰っているように、

個人で起業してもやっぱり労働で、

労働しまくって仕事する。

 

それが会社に依存してないだけで、

自分1人でやってるだけでっていうところ。

 

だけど、DRMは違うっていうとこですよね。

すごいわかりやすいですね。

 

 

Kikuさん:

 

ほんとですか?

 

 

Sayo:

 

確かにそうですよね。

置いてくるってね。

 

 

Kikuさん:

 

そう。作ったもの置いてくるんですよ。

 

で、勝手に買われて教育されて。

 

向こうから声かけてくるんですよね。

 

Sayo:

 

そうなんですよね。

 

こっちから宣伝したりとか、

プロモーションかけなくても、

相手から教えてくださいっていう仕組み作りなんで、

だからストレスもないんですよね。

 

なるほど。比べ物にならないっていうことでしたね。

 

 

Kikuさん:

 

気付けないんじゃないですかね。

労働体質の人は。

 

 

Sayo:

 

確かにそうですね。

 

 

Kikuさん:

 

気付いた人から抜けれますね、労働から。

 

 

Sayo:

 

確かに確かに確かに確かに。

 

おや?っていうところでね。

 

Kikuさん自身も、ご自身でこれだけね、

生活出来るレベルまで稼がれてるけれども、

でもやっぱり労働だからっていうところで、

おや?ちょっとこのままじゃっていう風に気付かれて、

 

それでアンテナ立ったから、

私を見つけてきてくださったといったところなんですけど。

 

確かにそうですね。

すごい今の説明わかりやすかったですね。

 

実際に子育てをしながらKikuさんは

このDRMの自動化システム作ってこられてるんですけど、

実際作って思うことっていうのはありますか?

 

 

DRMの自動化システム作って思うこと

 

Kikuさん:

 

思うことは、子育てを満喫したいんですよね。

 

これを色んなママに知ってもらいたいって思うのが、

素直に作っていて思うこと。

 

子育て中にまた会社に戻るとか、

自分の時間を使って稼ぐ、労働で稼ぐをしなくても、

色んな働き方、稼ぎ方があるっていうことを世にっていうか、

アンテナ張って気付いた人に気付いてもらいたいって思いますね。

 

大事なことに気付いたって感じですね。

 

生活スタイルが変わったら、

仕事を変えてもいいんだってこと、

もっと違う仕事の仕方を選んでもいいんだって。

 

また絶対会社に戻らないといけないと思ってたんですよね。

 

 

Sayo:

 

まぁでもほとんどそうですよね。

 

 

Kikuさん:

 

みんなそうですよね。

 

 

Sayo:

 

そりゃそうですよ。

 

 

Kikuさん:

 

稼ぐとは必死に働くことだと思ってたんですよね。

 

だけど自動化してもいいんだとか、

自動化して自分で作ったシステムを置きにいって、

子育て満喫してもいいんだ、

犠牲にしなくていいんだっていう。

 

思ったことです。

 

 

Sayo:

 

ほんとそうですよね。

 

子育てしながらっていうところが結構やっぱり、

子育てしてなくてももちろんね、

自動化システム作れる年齢も

私の生徒さんの中に20代からもう60代の方までいますけど、

 

やっぱりね、別に子育て中だからっていうことではないんですけど、

私も実際に子育てしながら、

このDRMを始めてきてるんで、

やっぱ子育て中のママでこそ知ってほしいってね、

Kikuさんも仰ってましたけど、

まさに私もそうだなって思っていて、

 

やっぱりね、子育てしてるときって、

その時ってその時しかないから。

 

だからこそやっぱりね、

子育てにちょっと意識を向けながらでも、

稼ぐ仕組みを作っとくっていうのはすごく大事ですよね。

 

ありがとうございます。

 

実際に私のコンサルを受けて頂いてる中で、

Kikuさん自身が自分で変化したなーって感じる部分はありますか?

 

 

自分で変化したと感じる部分は

 

Kikuさん:

 

すごく大きく変化したのが、

必死で働かなくてもいいんだとかですね。

 

夢を持ってもいいんだとか。

 

お金が勿体ないとか貯金だとか、

ずっとそういう人生だったんですけど、

 

もっと温泉に行きたいとか、

沖縄に行きたいとか、北海道に行きたいとか、

行きたいことをもっとやってもいいんだ、

 

お金が勿体ない、貯めなくちゃっていうよりも、

じゃあ稼ぎゃいいじゃんっていう、

稼がなきゃねって思ったんですよね。

 

それが変わったとこですね。

 

 

Sayo:

 

素晴らしいですね。

大きな変化ですよね。

 

そのマインドって。

ほんとそうなんですよね。

 

たぶんKikuさん自身が自分にOK出したんですよね。

 

いいんだよって。

沖縄行っていいんだよとか、

○○していいんだよっていうのをOK出したことによって、

いいんだっていう風になって。

やっぱりみんなどうしてもお金かかるから我慢しようとか、

 

今ここじゃなくても、もうちょっと経ってからとか、

結構後回しにしちゃうんですけど、

やっぱ感情も生ものなんで、

今行きたかったら今行った方がいいしっていうところで、

 

その自分のね、感情にOK、いいよっていう風に

Kikuさん自身が出したことによって、

やっぱそこがね、いいんだーって、じゃあ稼ごうって。

 

稼ごうって気持ちすごい、

じゃあ稼ごうってすごい前向きな言葉だと思っていて、

稼がなきゃってなると、

どうしてもなんかやんなきゃいけないみたいな感じですけど、

 

「あ、稼ごう」みたいな、

〇〇行きたいから「あ、お金がかかるからじゃあ稼ごう」っていうプラスなね、

明るい感じの言葉なんで、そこの違いって大きいですよね。

 

「稼がなきゃ」と「あ、稼ごう」って

「ここ行きたいから稼ごう」。

こうワクワクしてる感じ。

 

素晴らしいですね。

すごい変化ですよね。

 

 

Kikuさん:

 

稼ぐことが大事だと思ってたんですけど、

稼ぐことじゃなくって、

自分がやりたいとか夢を叶えることの方が大事なんですよね。

 

そこに気付いたんですよ。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよ。

そこが大事なんですよ。

 

 

Kikuさん:

 

お金なんていい。

あとから付いてくるんですよ。

 

 

Sayo:

 

そうそうそう。そうなんですよ。

 

素晴らしいですね。

そこなんですよね。

 

だから結局お金を追っちゃうと、

じゃあ10万稼ごう、30万稼ごう、もちろんね、

ゴールを決めることはすごく大事なんですけど、

 

10いったから30、30いったから100とか、

じゃあもう月200万とかそんな風になっちゃうと、

いくら稼いでも満足出来ない自分になっちゃうんですよね。

 

そうじゃなくて「あ、沖縄行こう」って言って行って、

沖縄に実際稼いで行けたと、

「あ、沖縄行けた。じゃあ次はここに行こう」とか、

「じゃあ沖縄は年1回だったけど、

じゃ年3回は行けるように頑張ろう」みたいな、

 

なんか「稼ごう」みたいな。

そこが大事なんですよね。

 

素晴らしいですね。

Kikuさんそこに気付かれたっていうところで。

 

 

Kikuさん:

 

遠かったけど、辿り着いたって思いました。

 

 

Sayo:

 

素晴らしいですよ、ほんとに。

 

だってそれでこの前沖縄にね、家族旅行来られて、

「もうすごい良かったー」ってね、ご連絡頂いて、

私もすごい嬉しい気持ちになったんですけど、

そこからまたね、今月でしたっけ?北海道?

 

Kikuさん:

 

はい、2週間後にですね。

 

 

Sayo:

 

ね!2週間後に北海道!

北海道行かれるって言ってて。

 

 

Kikuさん:

 

北海道のキロロに予定入れてるんですよね。

 

 

Sayo:

 

ね、キロロに。

それは前も仰ってましたけど、

夢だったんですよね、そこに泊まるのがね。

 

 

Kikuさん:

 

はい。もう覚えてなかったぐらい、

20代の時にキロロに行きたいっていう夢はあったんですよね。

 

忘れてるぐらい。

それを叶えに行くんですよね。

 

 

Sayo:

 

素晴らしいですよね。

 

 

Kikuさん:

 

この叶えてくれるのも子供達なんですよね。

 

子供達が雪を見たいって言った。

 

じゃあ行こうよって思って、

じゃあパウダースノウがいいねって思って、

キロロを予約入れた後に、

「あ、私20代の時、そういえばキロロ行きたいって思ってたな」って。

 

 

Sayo:

 

凄いですよね。

 

 

Kikuさん:

 

子供達なんですよね。

家族って大きいですよね。

 

家族がいて、私の夢を押し上げてくれてるって感じで。

力が湧きますよね。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

お子さんもすごい嬉しいし、

何よりKikuさん自身の夢が20年越しに叶うっていう、

すごくないですか、それって。

 

私この前ね、お聞きしたとき、

ほんとすごいと思ったんですけど。

 

でもそれって、自分の夢として

潰さなかったからなんですよね。

 

結構夢ってみんな潰してる…

潰してるって言い方あれですけど、

蓋しちゃってる。

 

行きたいけど、どうせ行けないからみたいな感じで、

蓋しちゃうんですけど、でもKikuさんの中で、

ご自身の中で行けるっていうか行きたいって想いがあったから、

20年経ってもそういえばって思い出せるってわけじゃないですか。

 

でもそこで蓋しても、

化石化してたらもうその行きたかった、

行きたいって思ってたことすらも、

もう思い出せなくなっちゃうのに、

 

でもKikuさん自身は自分で行きたいっていうね、

キロロに行きたいっていう想いがあったから、

 

「あれ、そういえば」

しかも予約した後に「そういえば」みたいな感じで。

 

すごいですよね。

だから楽しみですよね。2週間後ね。

 

 

Kikuさん:

 

はい、行ったことないんですよね。

 

北海道のスキー場、キロロ。

 

しかもクリスマスなんですよね。

サンタさんいるんですよね。

 

 

Sayo:

 

すごーい。お子さんも楽しみですよね。

嬉しいですね。そんな環境で。

 

 

Kikuさん:

 

子供はキロロが何かもわかってないんですよね。

 

 

Sayo:

 

でもそれがね。

お子さんにとってもまた思い出になって、

そしたらお子さんの中でもまたね、変わっていくだろうし、

 

じゃあKikuさんの中でも夢が20年越しに叶えられて、

その中に自分の夢だけじゃなくて、

大切な家族とそこを共有出来てるってすごいことだし、

 

そこからまた新しいね、新たな「よーし、じゃあ今度はこうしよう」、

「じゃ毎年来れるようにしよう」なのか、

それともまた違う夢になっていくのかみたいな感じで

広がっていくと思うんで、

ほんとにもう楽しんできてください。

 

私もお聞きしてすごい嬉しい気持ちになってワクワクして、

素晴らしいなと思って、

でもこの感覚ってすごく大事で、

「だから次こっち行こう」とか、

その為に稼ぐっていうその感覚がもう身についちゃうと、

もう止まんないですよ。

 

だからすごくね、私もその気持ちがすごくわかるんで、

嬉しいですね。

そこを共感出来るっていうのがね。

 

はい、ありがとうございます。

すごい大きな変化をされたってことで。

 

 

Kikuさん:

 

大きな変化ですよ。

 

 

Sayo:

 

大きい変化ですよね。

 

 

Kikuさん:

 

お金を貯めるって、

貯金とかしてる人生のOLから

どんどん遣っていいんだって夢を叶えていいんだ、

子供にも言えますよね。

 

行きたいとこどんどん行っていいんだよって言えますよね。

 

お金ないからそれ出来ないって言わないですよね。

 

それまでにママが稼げるから大丈夫って思う。

 

 

Sayo:

 

カッコいいカッコいい。

 

そういう姿勢を見せてると、

お子さんも「あ、出来るんだ」っていう風に思うし、

 

お子さん自身も、自分もこういう風にマインドが取り入れられて、

自分も行きたい、行こうっていうその自然な形でなると思うんで、

ほんとにもう最高ですよね。

 

じゃあ行こうみたいな感じで。

 

素晴らしい変化。

 

このマインドの変化って

お金払って得られるもんじゃないんで、

ほんとにすごい変化だと思います。

 

じゃあ私もこういうマインドになりたいからって

お金払って得られるかっていったらそうでもないので、

やっぱり実際に、このKikuさんの変化っていうのは

ほんと素晴らしいなと私もすごい感じていて。

 

 

Kikuさん:

 

なんか脱皮とかもうそれ以上ですよね。

異次元の変化ですよね。

 

 

Sayo:

 

もうほんとに次元上昇して

Kikuさんのこのマインドのレベルが上がった感じが

私もすごく感じてて、

すごい変化されてるっていうのを感じてて、

 

やっぱそこが行動に表れて、

沖縄行ってきましたとか、

次北海道行きますとか、

じゃあ次これやりますみたいな

 

その感覚が身につくってすごく大事だし、

そこが経験に繋がってまた新たに違う。

 

だからやっぱそうやって、

沖縄行くとか北海道行くことによって、

目先でみるとお金がなくなってしまうっていう

感覚だと思うんですよ。

 

一般的にはね。

 

お金払ってお金減っちゃったみたいな

感じなんですけど、

じゃなくて、やっぱ行くことによって

そこがビジネスに繋がってお金がまた戻ってくるっていうか、

循環しているのが自分でわかってくると、

ほんとにもうなんか、お金を手放すっていう感覚じゃないんですよ。

 

お金を循環させるっていう感覚になってくると、

もうほんと無敵というか。

 

 

Kikuさん:

 

わかったと思います。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

 

それをね、そこいかれたなっていうのが

Kikuさん見ててわかって、

私もそういう感覚で生きてるんで、

私は旅とかね、色々経験するのが好きなので

 

コロナ前とかはね、

毎月旅しまくってたわけなんですけど、

そうするとSayoさんすごい、

なんでそんな毎月行けるんですかみたいな風に言われるんですけど、

 

でもやっぱり行くことによって、

また新たな自分に出会えたりとか、

またそこで「あ、こういう風にやってみよう」ってアイデアが生まれたりとか、

 

でも結局旅行してる最中でも

お金が入金されてたり、お金が入ってきてる仕組みを作ってるから、

ほんとすごいなっていう感じで。

 

 

Kikuさん:

 

そうなるんですよね。私もね。

 

 

Sayo:

 

そうなります、そうなりますよ。

 

 

Kikuさん:

 

ドキドキしちゃう。

 

 

Sayo:

 

なりますなります。

 

どっか旅行行くってなると、

みんな仕事を休んで行くみたいな感覚?

だからもうお金が入らない状態になると思うんですけど、

 

でも私の場合は、

旅行先でも仕事をやろうと思えば出来るし、

基本的にあんまやんないですけど、旅行先では。

 

もう存分に楽しむっていう感じですけど、

でもその中でも入金されて、

「あれ、お金入ってる」みたいな。

 

だから普通に旅行して、

じゃあ例えば10万遣ったけど、

「あれ、30万入金されてる」みたいな。

 

だからそんな感じ、プラスになっていくみたいな感じで、

マイナスじゃないみたいな感じなんですよね。

だからその感覚が身につくとほんとに無敵ですよね。

 

人生楽しいみたいな。

だからもうほんとにもう自分の人生が

仕事みたいな感じだから、

 

仕事してる感覚もないしみたいな、

楽しいみたいなとこに繋がっていくんで、

Kikuさんはそこがね、今通られてるから。

 

もうそこまでなっちゃえばっていう感じですよね。

 

素晴らしいです。

 

 

Kikuさん:

 

そうですよね。

稼ぐことが大事ともう思わないですよね。

 

夢を叶えるって、

沖縄もキロロも私が行きたいんですよね。

 

家族が行きたいじゃないんですよね。

みんなついてきてくれるんですよね。

みんな付き合ってくれるんですよね。

 

 

Sayo:

 

そうそうそうそう。

 

大事なのは自分ですからね。

自分のその感情。

 

ここ行きたいからっていうところですよね。

 

素晴らしいと思います。この変化はね。

ありがとうございます。

 

 

Kikuさん:

 

ありがとうございます。

 

 

Sayo:

 

Kikuさん私が動画とかでも夢リストっていう形で

こうやって書くといいよーっていう動画作って、それ見られて、

実際に夢リスト書かれたってことなんですけど、

どうでしたか?

 

 

夢リストを買いて思うこと

 

Kikuさん:

 

夢リストを書いたこともないから、

自分の夢を描くのも難しかったんですけど、

やりたくないことも書いていいって言われて

それでいっぱい書いて、

やりたいことも書けるようになったんですけど、

 

自分の作業が止まった時とか

ストップしてしまった時に、

この夢リストのノートを見て

この夢リストが自分を応援してくれるんですよね。

 

これやりたい、そうか、

これやりたい為に今頑張ってるんだっていう

こう最初の気持ちをまた戻してくれるから、

この夢リストすごいやって良かったです。

 

終わったやつを消して、

また次の夢を書き足していって

この夢リストが終わらないんですよね。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよ!

そうなんですよ~。

 

夢って、夢叶えて終わりじゃないんですよね。

 

叶えた先にまた夢があるから夢が出来てっていう感じで。

 

そうなんですよね~。

 

夢リストは私も書いてますけど、

やっぱね、大事ですよね。

 

夢リスト書いて見返すっていうのもすごく大事だし。

 

100個書けました?

 

 

Kikuさん:

 

難しかったです。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

 

 

Kikuさん:

 

最後振り絞りです。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

でもそれが大事なんですよね。

 

振り絞って書いていって、

でもまた定期的に見返していくと、

それが叶えられたり、

もっとね、こっちの夢が出来たって増えてったりとかして。

 

素晴らしい。

 

じゃあその夢リストを消して消してっていう形で

これから是非夢をたくさん叶えてってください。

 

 

Kikuさん:

 

はい、頑張ります。

 

 

Sayo:

 

もうね。

 

20年前の夢が叶えられて。

でもねご自身の中で夢リスト、

心の中で書いていたものがこの今20年越しで叶えられるんで、

ほんと素晴らしいです。

 

どんどん夢叶えていってください。

 

はい、ありがとうございます。

実際にKikuさんは私のこのスクール入っていただいて、

コミュニティーがあるわけなんですけど、

コミュニティーの大切さっていうのは

どういう風に感じられてますか?

 

 

コミュニティの大切さ

 

Kikuさん:

 

大切ですよね。

同時期に一緒にいるメンバーが

私より先をいってる、

いってくれてる先輩たちが私の羅針盤ですよね。

 

行き先をそうやってやっていくのかっていうのを見せてくれてるし、

あとみんなの仕事ぶりが見えるので、

どうやったらいいかな、手とか足が止まったときに

他のメンバーの発信の仕方で勉強になる。

 

止まってたのをまた戻せるって、

進められるっていう感じですね。

 

みんなが頑張ってるからっていうより、

切磋琢磨してみんながそれぞれの道を上っていく感じですね。

 

みんながいるからですね。

 

やっぱりみんなと、みんなとっていうかそれぞれ、

みんなが持ってる商品が違うんですけど、

それぞれみんなの目標のその先を

それぞれ見に行こうって思います。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

実際にKikuさんは物販の方でも

コミュニティー入られてたじゃないですか。

 

 

Kikuさん:

 

はい、物販のスクールだったんで。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

そこでのコミュニティーを体感していて、経験していて、

今回私のコミュニティーに入られてということなんですけど、

なんか違いはありますか?

 

 

Kikuさん:

 

全然違います。

 

物販は体育会系なんですね。

 

よし、みんなで稼げー!だ、

稼ぐぞー!おー!みたいな。

 

日報を出せー!とかなんですけど、

Sayoさんのコミュニティーは

みんなの夢を叶えるっていう感じですね。

 

各々夢があって、それを達成する為に今作ってる。

 

順番が違うんですよね。

 

物販は、よし稼げー稼げーで。

 

稼ぎたいその先に「なにがあるの?」っていうのを

先生は教えてくれてないんですよ。

 

だから稼ぐことに集中するんですよ。

だから稼げるんですけど。

 

 

Sayo:

 

なるほどなるほど。

 

 

Kikuさん:

 

だからそんなもんなんですよね。

 

他所のコミュニティーは。

 

だけど、Sayoさんのコミュニティーは

夢の実現の為にこれのシステムを作る。

 

やりたいこと、稼ぎたい、じゃあ稼いでどうしたいの?

 

旅行に行きたい、子供の習わせ物を増やしたいとか、

子供の留学費にあてたいとかあれば、

子供と過ごしたい、だから働きに行きたくない、

私はもう働きに行きたくない。

 

じゃあその為にどうするか、稼がなきゃね。

 

順番が違うんですよね。

 

やりたいっていうことの為に

じゃあこのシステムを作って設置してこようね。

 

その作り方を教えてくれてるんで、

だから稼ぎたいだけのコミュニティーじゃないんですよね。

 

そこも気付いたんですよね。

大きな気付きです。

 

 

Sayo:

 

ほんとにもうまさにっていうところで、

私のね、このスクール名がドリカムアカデミーで

ドリームズカムトゥルーアカデミーっていう

ドリカムアカデミーっていう名前がもうほんとにそこなんですよ。

 

夢を叶える働き方、生き方をする為のスクールなんで、

Kikuさんが言ってくれて私めっちゃ嬉しいんですけど、

まさにそうなんですよね。仰る通りで。

 

嬉しいって私が理念として掲げてるところを

そうやって言ってくださったのはすごく嬉しいです。

 

ほんとそうなんですよね。

 

スパルタにするのって、もちろん結果出ると思うんですよ。

 

その方が早くね。こうやるぞ、ああやるぞって」。

 

でも叶えて稼いだ先にどうするの?っていうのが

みんな結構

そこでわかんなくなっちゃうから、

 

じゃあ次は20万稼ぐぞ、30万稼ぐぞって

金額を追ってっちゃうんですよね。

 

でもそうなってくるといくら稼いでも

自分が満たされない状態になっちゃうんで、

そうじゃなくて、自分はこれをやる為に

じゃあその為に稼ぐ仕組みを作って稼いでいくっていうところで、

もうね、ほんと仰る通りです。

 

よくわかって頂いてるなっていうのがあって、

すごい嬉しかったですね。

 

まさにそうですね。

 

その中でコミュニティーメンバーも色んなね、

みんな同じ人じゃなくてね、みんな色々と商品が違くて

でもやっぱりみんなそれぞれ夢とかがあって

そこに向かって走ってるっていったとこではあるんですけど。

 

このコミュニティーに関しては、

ほんとにKikuさんがすごいアウトプットしてくれたりとか、

Kikuさんのおかげで今のコミュニティーのこの次元が上がってきてるっていうのを

エネルギーがね、上がってきてるのをすごく感じていて、

 

ほんとにKikuさんにはね、

ありがとうございますっていうところで、

もうほんとにKikuさんがね、

周りのコンサル生達に与えてるエネルギーが

もうほんとに素晴らしくて、

私はほんとに嬉しいっていうところなんですよね。

 

でもそのKikuさんが宣言してくれてる、

自分でコミットしてくれたおかげで

コミュニティーの中でね、

宣言してくれたおかげで、

あとに続くメンバー達もやっぱ出てきて、

みんなのこの意識がぐーっと上がってたんですよね。

 

それを見たときに私がコミュニティーをなぜ作ったかっていうところが

まさにそこだったので、

嬉しいな~っていうのがあって、

だからこれをね、きっかけとなってやってくださってほんとに嬉しいし、

ありがとうございますっていったところなんですよね。

 

ほんとにね、コミュニティーはやっぱり

大切ですよね。やっぱね。

 

あるとないとでは。

 

全然違うかなって思いますし、

このコミュニティーの使い方もすごくKikuさんは

うまく使ってくださっていて、

それがすごい嬉しいなというとこではあります。

 

 

Kikuさん:

 

先輩達がいてくれるのが有り難いですよね。

 

 

Sayo:

 

なるほどなるほど。

 

 

Kikuさん:

 

1も2もわかんないですよね。

 

自分がやったことないエリアにいるので、

物販しか知らないですもん。

 

だからわかんないんですよね。

 

情報発信、初めての試みに。

 

先輩達がいてくれてるのが、

教えてくれるのが有り難いですよね。

 

 

Sayo:

 

でもそうですよね。

 

やっぱり私のコミュニティーって、

入ったばっかりの方もいれば

長年いらっしゃる方もいて、

 

でもやっぱりみんなね、

ビジネスって孤独だから自分1人でやってるとね、

壁にぶち当たったり、モチベーション下がったりとか

それこそ何やったらいいかっていう手探りな状態の中で

同じことやってる仲間とお互い高め合える場としてね、

コミュニティーがあるわけなんですけど、

 

でもやっぱりちょっと先をいってる人達もね、

みんなこういう風にやるといいですよとかね、

お互い高め合えるといったところで、

アドバイスし合ったりとかっていうのがあるんで、

 

そうですよね。

先をいってる人達から聞いちゃうのが1番早いし。

 

躓くとこもやっぱりみんなあなただけじゃないよーっていうところでね、

みんなそこも共感出来たり。

でもこうするといいよーみたいな感じでね、あるんで。

 

ほんとそうですよね。

ありがとうございます。

 

実際にKikuさんは私のコンサルを受けてくださってるわけなんですけど、

コンサルを受け続ける大切さっていうのは

どう感じてらっしゃいますか?

 

 

コンサルを受け続ける大切さ

 

Kikuさん:

 

基本ですよね。

受け続けるは基本で、

ネットビジネスは半年ひと昔って言われるくらい

物販だと特に半年ひと昔。

 

いつのテクニック使ってんのってなっちゃうんで、

常に新しくインストールしてないと、

何年前のWindows使ってんのって。

常にOSを新しくインストールし続けるっていうのが

コンサルを受けるってことだと思うんですよね。

 

古いパソコンで仕事してる、

取り残されてる自分にも気付かない。

現状維持は退化ってよく言われてて、

現状維持でいいやって思ってる人はもう

どんどんみんな先進んでいっちゃうんで、

受け続けることが大事ですよね。

 

あとSayoさんすごくサービス精神が溢れているので、

みんな色んな得れる情報、学びが多いですよね。

 

総合的に学べる。

 

だからそれを知らないでここに来たから、

やっぱビックリしますよね。

 

夫婦とか家族とかそれはSayoさんとかが、

心理学的にとか色々アドバイス出来ますよとか声かけてくれるし、

総合的なんですよね。

 

稼ぐを教えてくれてるじゃないんですよね。

 

これ伝わりますかね。

みんな受け取れるかな。

 

 

Sayo:

 

嬉しいですね。

そうなんですよね。

 

どうしても、稼ぐ系だと稼ぐだけで

稼ぐマインドをセットをして、

そこからじゃあ稼ごうって稼いで、

じゃ稼いで、っていう流れなんですけど、

 

私はそうじゃなくって、

ほんとKikuさん仰って頂いたように、

もう人生なんですよね。

 

大きく言っちゃうとそうで、

結局、稼ぐにしても稼ぐだけにフォーカスしちゃうと稼ぐだけなんだけど、

そこにやっぱり家族がいて、

やりたいけどやれないとか、

なんかうまくいかないとか、

やっぱそういうとこに繋がってったりとか。

 

そうなってくると、じゃあ親子関係がとか

家族関係がとか、

とかなんか色々なってくの私わかってるんで、

でも自分の中でですね、

自分の中で出来ることは全部コンサルでやる、

 

毎回全力でやってるので、

問題が夫婦だなっていうのがわかると、

そこのところね、なるほど~じゃ実際にどうなんですかみたいなところで、

もちろんね、作業とかがそういう稼ぐ系とはまた違った形で

夫婦のことについてのコンサルみたいな感じになることもあるし、

でもそれって結局、原因がそこであれば

そこを紐解いてって解決していった方が絶対うまかいくからというとこで。

 

だからね、もう私はオーダーメイドのコンサルをね、

一人一人にしてますけど、

ほんとにそうなってきますよね。

もう人生みたいな感じ。

 

 

Kikuさん:

 

オーダーメイドなんですね。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよ。

 

だからもう一人一人全然違いますね。

 

だけど、やっぱり自分が出来る範囲、

自分の中での引き出しはもう全部出し切るつもりで、

出し惜しみとか、私一切せずにやってるんで、

ほんと全部出してますね。

 

だからやっぱそう、ちょっと違うかな。

 

他の人はね、どうかあれですけど。

まぁでも私はそんな感じでやってるんで。

 

 

Kikuさん:

 

助かることが多いです。

 

 

Sayo:

 

嬉しいです。

そう言って頂けるとね、

やっぱり色んなことをね。

 

やっぱり色んなことをね、人と人なんで。

 

稼ぐ稼げないとかそういうところじゃなくて、

やっぱり何か引っかかってるんだろうなみたいな、

そこは何だろうなみたいなところで。

でも結局そこのね、解決したりとか、

 

ちょっと見る目線が変わったりとかするだけでも、

ビジネスをする上でやっぱり変わっていくと思うんで。

 

 

Kikuさん:

 

前に進みますよね。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよね。

 

だからKikuさんにもね、色々相談受けて、

でもやっぱそこで良い風に変わってる形で、

やっぱりどうしてもみんな家族がどうのとかなっちゃうけど、

 

結局大事なのは、自分主体で考えることは

すごい大事なので、やっぱそこがね、

大事かなっていうとこありますけど。

 

まぁでもそうやってね、結構ね、

作業が進んでないからコンサル申し込めませんみたいな方も

いらっしゃるんですけど、

 

でもほんとに、やっぱりコンサルを受け続けるっていうのは

もう作業が進んでなくても申し込んでもらいたいし、私は。

 

止まってるなら止まってる理由が必ずあるから、

でも一人で考えていっても

自分だけの頭で限界があるから、

私にちょっと言って頂くだけでも

私は色んな方コンサルしてきてるし、

 

自分自身も色々と経験してきてるから、

その中でやっぱり変えれる部分はあると思うんで。

 

ま、大事ですよね。

Kikuさんはね、何でも言ってくれるから、

すごく私としても接しやすくて。

 

 

Kikuさん:

 

言ってる方ですか?

 

 

Sayo:

 

そうそうそう。

言ってくれてますね。

 

でもやっぱり、プライベートなことだからとか、

こんなこと言っちゃいけないんじゃないかって

思われる方もいると思うんですけど、

でも私はなんかもうここがこうでっていう風に

仰っていただく方が

「それだったら、じゃあこういう風にしていきますか」とか、ですよね。

 

Kikuさんの場合は、

私がお勧めしてる本を全部読まれてるじゃないですか。

 

それが素晴らしいなと思ってて、

私もたくさん本を読んできてる中でもちろん厳選して

もうこれは絶対みんな読んでもらいたいなっていうか、

絶対みんなの役に立つって思ってるものをお勧めしてるので、

 

それKikuさんは全部購入して、

「Sayoさん今これ読んでます」とか、

しかも読むときちゃんとアウトプットしてくれるから、

 

皆さんここでこういう気付きがありましたとか、

それめちゃくちゃ大事で、

それを実際やられてるからこそ、

すごいやっぱりKikuさん自身も変わってきてるのが

私もすごく感じてるんで、

嬉しいなっていう思いがすごくあって。

 

 

Kikuさん:

 

繰り返す本もあるんですよね。

 

 

Sayo:

 

やっぱりその時どきで、

その時初めて読んだ時の気付きと、

またちょっと空けてまた読むと、

またレベルアップしたとこで自分が見る視線で

受け取るものっていうのもまた変わってくるんで、

1回読んで終わりじゃないんですよね。

 

やっぱりね、繰り返し読むっていうのはすごい大事で。

 

Kikuさん自身もインスタでね、

すごいアウトプットされて、私にも言ってくれるし、

インスタでもこの本読んでこういう気付きがあってとか書かれてて、

素晴らしいなって思ってて。

 

ほんとにね、そこもね、やっぱりコンサルの中で

あの本いいですよーとこの本お勧めですよーっていうのを

素直に受け取って、やっぱ行動されてるってとこがあって

 

やっぱりコンサル受け続けるってね、

何もしてないから受けられないじゃなくてやっぱりね、

どんな時でも受け続けるってやっぱすごく大事だなって思うので、

それをね、Kikuさんはちゃんとやって頂いてるなっていうところがありますよね。

 

実際にKikuさんはそのブランディングがね、

ブランディングの大切さっていうのを改めて気付いたっていうところをね、

前回このコミュニティーでシェアしてくださってたんですけれども、

是非そのブランディングの大切さに気付いたことの話を

ここでも聞かせて頂ければと思うんですけど。

 

 

ブランディングの大切さに気づいた話

 

Kikuさん:

 

このSayoさんのコミュニティーに入る時に

自分でブランディングを最初にやるんですよね。

 

やるのも初めてだから、

やりにくかったんですよね。

 

やり方とかも、自分とは何かも知らないわけだから。

 

必死で働いてるだけだったんで、

自分を知るってほんと大変な作業で

それをやってずっと次発信し続けるんですよね。

 

それがだんだん楽になった頃に、

物販の昔の仲間の発信を見るわけですよ。

 

同じ時期、切磋琢磨した2、3人?

どうせ2、3人しかやり続けてる人っていないんですけど、物販の仲間。

 

まだやってる子達を見て、

ずーっとみんなテクニックとかメルカリとは!みたいな。

 

勝ち提供し続けてるんですよね。

 

それをきっと教わってるんだか、

勝ち提供しかしてないわけですよ。

 

そして疲れ果てて、出すものがなくなって、

止まってるんですよね。

 

情報が止まってると、

もうそこを見に行かないんですよね。

 

 

Sayo:

 

情報を見に来てるからね。みんな。

フォロワーさんとかはね。

 

 

Kikuさん:

 

情報を取ろうとしてるだけなんですよね。

 

そこで、私とやってることは全然違う、

私がSayoさんから教わってる、

私達が教わってることは全く違うんだ、この人達とは。

 

だからみんな、そこに気付いたんですよね。

 

だから同じ業界の人達は

もう出すものがないから止まっちゃうんです。

 

だけど私は止まらないんですよ。

そしてずーっと見られてるんですよ。

 

ずっと見られ続けて、

みんなにストーキングされてるんですよね。

 

ずっと私は見られ続けてる。

 

きくえさんがいくら今日稼いでるとか、

物販いくらとか、

何個売れてとか誰も気にしてないんですよ、

そんなことは。

 

発信してないんで、そんなことは。

次キロロ予定入れてるんですとか、そういうことしか。

 

見られ続けてるのは私達の方なんですよ。

 

だからブランディングでしかないんですよね。

ここに気付いたんです。

 

 

Sayo:

 

素晴らしいですよ。そこに気付けるって。

まさにそう。

 

 

Kikuさん:

 

見られ続けることが目的なのに、

価値を提供するってことなんて目的じゃない。

 

他所の人がやってんだから、

その人達に任せときゃいいんですよ。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよね。

結局やっぱり人なんですよね。

 

やっぱりその勝ち提供だけになってしまうと、

その人自身に興味がない、

その人の情報だけに興味があるってなっちゃうと、

情報が切れた時にね、

先程Kikuさんがおっしゃってたけどほんとそう。

 

情報が止まった時点で興味なくなって、

人離れるんですよ。

じゃなくて、もう人に興味があれば、

もうその人がどんな感じで、どういうマインドで

どんな発信をしてとか、

なんか別にマインドもなんもないんですよ、

 

自分が思ったこととか、

感じてるブランディングそのまま出してるだけだから、

だから稼いでるなんて一言も言ってないわけですよね。

 

なんかこう、いちいち稼ぐにはどうのとか書かずに、

キロロ予約したとか、でもそれが

「え!どういうこと?」っていったとこで興味持たれて、

どうしたらKikuさんみたいな生き方出来るんだろうっていうとこで、

興味ある方はメルマガ登録するみたいな形だから、

 

宣伝も何もせずに、

ただ自分のライフスタイルを

見せていくってブランディングですよね。

 

ブランディングを出していく、

見せていくっていうとこがすごい大事で、

だから私とかも全く稼ぐとはみたいなそんなの一切載せてないんですけど、

 

それでもやっぱり皆さん来てくださる方がおっしゃるのは、

何か他の人と違うって思ってとか、

あとはSayoさんキラキラしてないですみたいな。

 

キラキラしてないけど、なんか違う、

なんか人と違うみたいな感じで、

そう思って来てくださる方が、

こうやって来てくださってるんで、

 

私は全く1つも載せてなくって、

ほんとに感じたことをそのまま上げてるから、

でもやっぱりそこに共感してくれる方がね、

こうやって来てくださるって感じなんで、

だからほんとにブランディングなんですよね。

 

そこがすごく大事で。

 

 

Kikuさん:

 

気付いたんですよ。

 

 

Sayo:

 

それはすごいですよ。

 

頭でわかってても、

体験してこれだって自分の中に落とし込めるって

なかなかそこまでみんな出来ないから、

そこまで実感出来たことはもうほんとすごいと思います。

 

 

Kikuさん:

 

ありがとうございます。

 

 

Sayo:

 

ほんとにね、ほんとそうなんですよ。

 

だからその人だから話聞きたいってなるし、

Kikuさんだから話聞きたい、

Kikuさんだからっていうそこが生まれるんですけど、

 

でも他の価値提供とかだけだと、

その人じゃなくて情報に興味があるから、

その人の情報が切れたらもう離れてっちゃうんですよね。

 

これって、起業とかもそうなんですけど、

やっぱりこう、何ていうのかな。

 

稼ぎ方教えますっていうのも、

稼ぎ方だけ知りたい人はもう稼ぎ方知っちゃったら、

もうその人から離れちゃうと。

 

そうじゃない、

その人が出す商品なら全部買いますみたいな、

そこまでいくことがすごい大事で、

やっぱり人に興味を持ってもらうって

すごく大事なんですよね。

 

かといって、すごい人でいなきゃいけない

っていうことでもないじゃなですか。

 

すごいずば抜けてすごいもう稼いでて、

みんなが羨ましがるような立ち居にいかなきゃいけないんじゃないかって

思われるかもしれないけど、

そうじゃないじゃないですか。

 

自分の好きなことを好きと発信してみたいな。

 

だからやっぱそこが大事なんですよ。

 

等身大の自分で、背伸びとかせずに、

ブランドバック並べるとかワンピース着るとか、

そういうもんじゃなくて、

 

ほんとに自分の好きなこと、

自分の考え方とかを発信していくってとこなんで。

 

そこですよね。そうなんですよね。

やっぱブランディングって大事ですよね。

 

 

Kikuさん:

 

大事ですね。

見られ続けてますもんね。

 

 

Sayo:

 

そうそうそう。

 

見られ続けてるってことがすごく大事だし、

やっぱいいねとかも安定してついてるじゃないですか。

 

それもやっぱり、Kikuさんのファンがね、

Kikuさんに興味を持ってるファンの方が

見てくれてるっていうもう証拠なんで、

それはもうご自身でも実感されてると思いますけど、うん。

 

そこがすごく大事ですよね。

ありがとうございます。

 

実際にビジネスをやっていく中で、

Kikuさん自身が思う「楽しくビジネスやるには」というところはどうですかね。

 

 

楽しくビジネスするには

 

Kikuさん:

 

楽しくはもう心の声です。

自分の心の声。

 

もう今日やりたくない、今日休みたいとか、

大した事やってないんですけど、

そういう自分の声に正直に自分のやりたいこと、

今日スパに行きたい、休みたいとか、

食べたい、もう全部叶えて。

 

よし、仕事やろう、ビジネス進めようって

自分の中から欲する感じ。

 

こうなったら勝ちだなって思うんですよ。

 

やりたくないものをやったって楽しくないんで、

繋がるんですよね。

 

全部が自分の人生が楽しい方に方向性が向いてないと、

楽しくないならないんです。

ビジネスも。

 

だから稼ごうと思うわけなのに、人生も楽しくないのに

していこうなんて順番が違うんですよね。

 

だからSayoさんが教えてくれてるのは順番なんですよね。

って思ったんですよね。

 

 

Sayo:

 

ほんとそうですよね。

 

楽しくね、やっぱ自分の心の声正直に、

ほんとうそうで、やっぱり自分何の為にやってるんだっけとか、

そこもすごく大事だし、

今日はちょっとなんかやる気になんないなーって思う中で

無理矢理やるから余計やれなくなっちゃうんで、

今日はやんなーいって決めて、

じゃあ今日スパに行くって言ってスパに行ったと。

 

そしたらそれがひとつね、

もう仕事みたいなもんじゃないですか。

それも好きなことやってんだけど結局。

 

 

Kikuさん:

 

それを敢行しますよね。

 

 

Sayo:

 

そうそうそうそう。

そういうことそういうこと。

 

そういうことなんですよね。

だからね、全然いいんですよね、うん。

 

やっぱほんと心の声に正直にっていうとこが、

楽しくってKikuさんおっしゃってたけど、ほんとそうですよね。

 

自分に正直に、

自分が何をするのが楽しいのかっていうのをね、

やっぱ知らない人多いから。

 

自分の機嫌って自分でしか取れないんで、

やっぱその中でね、

なんか今日はちょっと何もやる気出ないっていう時は

もうどっか自分でやりたいことやる。

 

結局今日は何もしたくないっていうことすらも、

それをやった方がいいわけですよ。

 

今日はもう何もしたくないみたいな、

もう寝てたいみたいな。

 

そしたらもうとことん寝りゃいいんですよ。

 

でもそうすることによって、

「あーなんかすごいスッキリした」と、

「仕事やっちゃおう」みたいになったりとか、

要はそうなんですよね。

 

楽しくやるにはやっぱ自分のこと知っとくって

すごい大事ですよね。

 

 

Kikuさん:

 

はい、そうですね。

 

 

Sayo:

 

自分がどうしたいかっていうね、

感情と向き合うってすごい大事ですよね。

 

なるほどなるほど。

 

実際にKikuさんもともとね、

ご自身で物販のビジネスされてて、

自分のビジネスをね、構築されてるわけなんですけど、

実際に私のコンサルも受けてくださってる中で、

自分らしいビジネスを構築するには

どうしたらいいと思いますか?

 

 

自分らしビジネスを構築するには

 

Kikuさん:

 

自分のライフスタイルに合っているか。

というところですよね。

 

 

Sayo:

 

そうですね。うんうん。

 

 

Kikuさん:

 

自分のライフスタイルは、

ずっと私は、子供がずっと欲しかった。

 

やっと出来た.。

 

だから子育てを満喫したいんだっていう想い。

 

働きたいんだじゃないんですよね。

 

だからこの自分の人生の変化がある

ライフスタイルに自分の稼ぐ仕事を合わせていくんですよね。

 

職を変えてもいいっていうことですよね。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

 

 

Kikuさん:

 

で、情報を取りに行って、

労働じゃない働き方があるんだって知ったから、

この構築出来たんですよね。

 

 

Sayo:

 

ほんとそうですよね。

だからやっぱり今って会社に行くのが

働き方じゃない時代になってきてるじゃないですか。

 

だからやっぱそこにみんな気付き始めてはいると思うんですよね。

 

会社だけじゃないみたいな。

 

今ね、自分らしく働くみたいな感じで

起業する人とか副業する人とか増えてきてますけど、

 

でも結局やっぱりそのやり方がわからないっていう人もすごく多いし、

あとは自分らしいがわからない人もやっぱり多くて、

 

でもKikuさんの場合はね、

お子さんが欲しくて、

お子さんがとの時間を大事にしたいっていったところで、

何十年も働かれてたね、会社を手放したわけじゃないですか。

 

そこでまず一歩だし、

そこから自分で稼ぐってなってた時に、

子供との時間を大切にしたいからといったところでね、

 

実際私のコンサル受けてくださってるのも

やっぱりずっと家にいても

働き続けてたら何の為にっていうところでね、

気付かれてというところではありますけど。

 

やっぱそうですよね。

 

自分がどうしたいかっていう

ライフスタイルに合わせる。

 

だから人それぞれ違うんですよね。

 

だからこそ自分はこうしたい、

例えば1日何時間しか働きたくないとか、なんかね。

 

月いくらでこういう働き方したいでもいいと思いますけど、

でもやっぱり自分のライフスタイルの中で

どうビジネスを取り入れていくかってとこがね、

結構大事なのでね。そうですね。

 

ほんとライフスタイルですよね。うん。

 

実際にKikuさん私のこのコンサルもまだね、

コンサル受けられてまだね、

仕組みある程度は出来てきましたけど、

こう実績をすぐ出されたわけですよね。

 

実績を出すコツは何だと思いますか?

 

 

実績を出すコツ

 

Kikuさん:

 

実績を出すコツはですね、

この「ブランディングをぶらさない」です。

 

 

Sayo:

 

そうですね~。

 

 

Kikuさん:

 

急にここでダイエットとかを出さない。

だって入れてないから。

 

ブランディングに入れてないもの出さない。

 

自分の心の声も出していくんですよね。

思ってること、こういう想いを持ってる。

 

だから誰かに合わせて発信するじゃなくて、

もう人なんて見てないですよね。

 

 

Sayo:

 

そうそうそうそう。

そうなんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

自分の心の声素直に聞いて、

こういった方がみんなに響くだろうな。

 

 

Sayo:

 

そういうこと考えない。

そうそうそう。

 

 

Kikuさん:

 

考えないんですよ。

空気も読まない。

言いたい時にものを喋る。

 

 

Sayo:

 

そうそう。そうなんですよ。

ほんとそうなんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

そこでついてきた人が

やりたいですって言ってきた感じですね。

実績です。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

だからやっぱり何ていうのかな。

 

結構みんなぶれぶれの人多くて、

やっぱ一貫性持たせるのすごい大事で、

よく私もね、一貫性一貫性ってコンサル生にも言ってるんですけど、

 

やっぱこの一貫性ってすごい大事で、

ぶらしちゃダメだんですよね。

 

自分のブランディングをね。

 

やっぱりそうすると人離れてっちゃうし、

やっぱブランディング、

私はやっぱブランディングずっとね、

自分のブランディング発信してきてますけど、

やっぱ見てる人は見てるんですよね。うん。

 

やっぱりこうSayoさんはぶれないみたいな感じで。

 

だからね、私のコンサル生で2年フォロワーさんで

そこからコンサル生なった方とかも結構いるんですけど、

やっぱそこ見てくれてるから、

やっぱこの人だったらみたいな風にね、

思ってくださるのかなってとこありますけど。

 

やっぱり今回Kikuさんの生徒さんになられた方も、

知り合いとはいえ、

知り合いレベルでもやっぱり違うじゃないですか。

 

知り合いだからお願いしようって

感覚ではないと思うんですよね。

 

Kikuさんのブランディングとか見て、

その一貫性、あと心の声素直にね、

こう出してるってとこ見て、

あーKikuさんから教わりたいってなったと思うんで、

だってやってるよっていう風に直接言ってないですよね?

 

私こういうの始めたからって言ってないですよね?

 

 

Kikuさん:

 

言ってないです。

 

 

Sayo:

 

言ってなくて、それで知り合いの方がね、

見つけてたまたま来られてたっていうところで、

 

やっぱりね、すごいそこの発信の仕方とかが

一貫しているからってとこもあると思いますし、

あとはやっぱり、今回実績出されて、

まだね、メルマガ、今はもう出されてますけど、

まだもうちょっとっていう時に来られたじゃないですか。

 

で、実際にね、生徒さんになられてといったとこなんですけど、

やっぱりKikuさんもインスタで発信されてる中で、

途中たぶんめげそうになった時あったと思うんですよ。

 

 

Kikuさん:

 

はい。

 

 

Sayo:

 

やったことないことだから。

結局インスタ初めてだったじゃないですか。

Kikuさん自身も。うん。

 

 

Kikuさん:

 

はい。

 

 

Sayo:

 

色々波があったと思うんですよね。

 

Kikuさんの中でもね。

 

でも諦めずにここまでやってきて、

だってもう別人ですもん。

 

今の投稿と最初の投稿で。

 

みんなでね、グルコンでね、

Kikuさんのインスタを良くするにはどうしたらいいかみたいなことも…。

 

 

Kikuさん:

 

私の見てもらっていいですか。

 

 

Sayo:

 

やりましたよね。

そんなこともありましたよね。

懐かしいなって感じですけど。

 

 

Kikuさん:

 

みんなも遠慮気味にね、

ここ直した方がいいんじゃないかなって思いますとか。

 

 

Sayo:

 

でも、そこKikuさん素直に聞かれて、

速攻直されて、やっぱ取り入れて変化してって、

今では別人のような、こんな角度で撮ってるみたいな、

 

すごーいみたいな感じで、

だからほんとにゼロからここまで来られたと思うんですよね。

 

インスタに関してはね。

でもこうやってやってきて、

やっぱコツコツで私は諦めないって言って、

ずっとこうやられてきたじゃないですか。

 

そういうね、コツコツ頑張られたっていうとこも

実績に繋がってるなっていうのは、

すごい私も感じてるんですけど。

 

 

Kikuさん:

 

やったことないことは、

ただただ辛いですよね。

初めてだから。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。

 

 

Kikuさん:

 

でも習慣になるんですよね。

習慣化までいけば楽になりました。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよね。

そこなんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

最初は何やってもキツイですね。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。うんうんうん。

 

 

Kikuさん:

 

習慣までいけば、

朝起きて、いいね20、

保育園送って、コンビニの駐車場で20。

 

もうルーティン化ですよね。

 

日常の中に小刻みに入れます。

 

 

Sayo:

 

そうなんですよね。

 

やろうと思ってやるとやれないんですけど、

私も普通に、横断歩道で止まれで待ってる時にちょっとやってとか、

だからほんとなんかね、日常の中にいかに

それを習慣化させていくかっていうのがすごく大事で、

 

Kikuさんも仰ってたようにね、

そうやってちゃんと習慣化して、

ルーティン化してっていうところで、

 

でもそれが今じゃ当たり前になってきてみたいな感じで、

 

だけどね、かなりもう変化してね、

もうインスタだってもうなんか別人のように変化されて、

でもそれはKikuさん自身が頑張ってきたから、

コツコツ頑張ってきたからこそだと思うんですよね。

 

だってフォロワー数

今1480人いらっしゃいますからね。

 

すごいですよね。ゼロからここまで。

いいね数だってね、

普通に100超えてたりとかするわけだし、

 

でもこれってやっぱりコツコツ頑張んなかったら

ここにはいかなかったので、素晴らしいですよね。

 

やっぱりこれだけ実績を出すっていうところ、

すぐ出されましたけど、

でもやっぱりすぐ出せたのも、

そこまでちゃんと頑張ってやってきたからというとこだと思うので。

 

 

Kikuさん:

 

はい。教え通り。

 

 

Sayoさん:

 

教え通り。

 

だから素直にやるってすごい大事なんですよね。

やっぱね。

 

 

Kikuさん:

 

初めてのことは素直です。

 

だって初めてなんですもん。

みんなそうなんですよね。

 

情報発信なんか誰もやったことがないんですもん。

 

初めてだから、言われた通りやらないと進まないんですよね。

 

 

Sayo:

 

そこをいかに、素直に聞いて行動出来るかってのがすごい大事で、

 

それはやっぱりね、

Kikuさんちゃんとやられてたから、

もう言ったこと以上のこと今はもう自主的に出来るようになられてるから、

もうほんとにそこが大事なんですよね。

 

最初はやっぱりね、

師匠の教えを守ってやっていって、真似して、

今度はそこから自分らしさを加えてというところになるので、

もう今じゃね、ご自身で考えてやられてるから、

それでバッチリって感じですよね。

 

実際にビジネスをする上で、

私のね、コンサルを受けて頂いたりとかして、

自己投資をされているわけなんですけれども、

ビジネスをするのに自己投資は必要だと思いますか?

 

 

ビジネスをするのに自己投資は必要か?

 

Kikuさん:

 

はい、必要ですね。

 

いくつか自己投資をしてきたんですけど、

学びにお金を払って、稼げるようになって、

点がいっぱい出来たって感じですよね。

 

それがまだ線でまだ繋がらないのは、

自分の土台が整ってないんですよね。

 

だから先生が言ったこととかが、

あ、はぁ。ぽわ~んってしてんですよね。

 

飲み込めないんですよね。

 

それで私はどうしたらいいのって思うことがあって、

だからまだそれがSayoさんのところまで来て、

Sayoさんのコミュニティーに入って、

ここの自己投資をして、Sayoさんのところに入って、

教えが線に繋がる感じですかね。

 

Sayoさんのお勧め本いくつか読んで、

そこでハッとして本にも書いてあるので、

 

点になった先に自分が空中に上がって、

その先を見渡すイメージですね。

 

だからこの本に書いてあったんですね。

 

最近読んだSayoさんのお勧め本に、

点が線となり、次に面となる。

その次に立体となる。が、

「あ、なった」と思ったんですよね。

 

 

Sayo:

 

そう。そうなんですよね~。

 

 

Kikuさん:

 

自分が作った道の先を見渡すんですよね。

 

カードが3枚とか、道が3本に分かれて、

前なら最短距離で稼げる道を選んだ自分がいるんですけど、

今だと、1番楽しそうなのはどれかなって思うんですよ。

 

余裕が出来たんですよね。

 

そうなんですよ。

 

立体にまでなるんだ、学びが繋がって最後立体になる

っていう感覚を感じました。

 

だから自己投資は全て結局点でしかないんですよね。

 

点を繋げるのは自分の土台も整わないと、

点達が繋がってくれないんですよね。

 

だからぽか~んとしてんですよ。

 

学んでもなんか。

 

塾に通って今日2時間受けてきたって感じなんですよね。

 

塾って勉強して学びに行った感じ

それを自己投資だと思っててはダメですって思ったんですよね。

 

 

Sayo:

 

なるほどなるほど。

そうなんですよね。

 

だから何に自己投資するのかも大事なんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

腑に落ちないとただの点で終わるんですよね。

 

学んだ良かった、勉強になったがきっと点なんですよね。

 

 

Sayo:

 

セミナーとかもそうですよね。

 

 

Kikuさん:

 

はい、点でしょうね。

 

 

Sayo:

 

ほんとだからもうKikuさんの投稿に思わずいいね速攻したんですけど、

その今おっしゃってた投稿ね。

 

もうほんとそうだよーと思っていいね押したんですけど。

 

ほんとにその感覚めっちゃ大事で、

なかなかそこにいけないんですよね。

 

でもKikuさんは色々点をね、

いっぱい自己投資してきて、

やっぱり自分なりにやってみてってとこがあって、

でもそれがあって、今私のコンサル受けてくださって、

点と点が線になったっていうところで、

線からね、形となって、そこから面となって、

そこから立体になるっていう感覚がわかったっていうのって、

ほんとにもうそうなんですよっていうところなんですけど。

 

 

Kikuさん:

 

そこみんな辿り着くんですかね。

 

私、辿り着いたー!

ってなんか叫びたい感じです。

 

 

Sayo:

 

いや、ほんとそうですよね。

わかりますわかります。

その感覚すごいわかります。

 

でもそこでやってないとそうなんないんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

手先とか足元ばっかり見て必死なんですよ。

先を見据えたんですよね。

 

 

Sayo:

 

そうそうそう。

 

見えるんですよね。

 

そこが見えると、

「あ、じゃあこうなるか、じゃあ今こうだ」っていう風に見えてくるから、

そこわかっちゃうとね、楽しいですよね。

 

 

Kikuさん:

 

とにかく早く子供に教えてあげたい。

 

 

Sayo:

 

ほんとにその感覚を掴めるってね。

 

 

Kikuさん:

 

それは本に書いてなかったんですよね。

 

空中で上がるなんて書いてないんですよ。

 

立体になるって書いてあるんですよ。

 

 

Sayo:

 

まさにそこがね、そうなんですよ。

 

だからやっぱり自己投資、

まぁね、自己投資って大事で、

色んな事自己投資だからって、

結構自己投資のやり方間違っちゃう人とかいるんですけど、

でもその中で、実際にね、私のコンサル来てくださるね、

そこの点から線になって、線から面になって、

面から立体どころかもう空中になってみたいな。

 

もうその先に自分がいるイメージまで出来てるってなってれば、

もうバーッチリですね。

 

私のコンサルでそこまでいけたって考えると、

めちゃくちゃ嬉しいですね、それは。

 

 

Kikuさん:

 

みんな言ってるんじゃないですか、それは。

 

 

Sayo:

 

思ってるけど言ってないだけかな?

そうかな?

でもそこなんですよね、やっぱり。

 

そこがイメージ出来れば、

ビジネスとか関係なく何でももううまくいきますよ、うん。

 

その感覚があれば。

ここがマッチするとすごい自分でワーッて思いますよね。

 

わーすごいこれだ、こういうこと、

えーみたいな。普段の自分だったらね、

これ音声聞いてる人は何のことかわかんないかもしれないけど、

でもほーんとにそうなんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

お勧め本なんですよね。

 

ビジネスのお勧め本が線にしてくれて面にしてくれるんですよ。

 

Sayoさんのいつものコンサルをしっかり受けて、

線になって、次みんな面から立体をまた繋いでくれるんですよね。

 

 

Sayo:

 

ほんとに素晴らしいです。

 

だからやっぱり何に自己投資するかっていうのもありますけど、

ちゃんとね、導いてくれる人のところで自己投資する必要はありますけれど、

やっぱり私も色々ね、自己投資色々やってきて、

あとはリサーチの為に色々教材買ったりはしてますけど、

やっぱりね、自己投資はもう大事ですよね。

 

何をするにもといったとこで。

 

そこから得るものもさらに大事ですけど、

きくえさんはこうなんかもう、

自己投資以上のものをもう得られてるかなってとこはありますよね。

 

すごい気付きですよね、そこはね。

 

 

Kikuさん:

 

すごい気付き。

今世紀最大の気付きぐらい。

 

 

Sayo:

 

その気付きがあれば、

もうこれから先もやっていけますよね。

 

その感覚で物事見れるようになるから、

基準が変わるんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

基準が変わってくんですね。ここから。

 

楽しみですね、また。

 

 

Sayo:

 

そうそう。ほんと楽しみですよね。

 

すごい自己投資からの話で、

ほんと深い話ですね。

 

はい、ありがとうございます。

 

では、Kikuさんここまでね、

まだこれからなんですけど、

コンサルまだね、今ベースもちゃんと出来上がって、

ここからまたってっていうとこにはなってくるわけですけど、

Kikuさんのこれからの夢を是非教えていただければと思うんですけど。

 

 

Kikuさんのこれからの夢

 

Kikuさん:

 

夢はですね、この「ストレスのない人生を作る」が夢です。

 

その夢はもう実現して進めてる、

それを実行中なんですけど、

やっぱストレスがすごかったんですよ。

 

仕事してるとか、働きに行ってる。

 

ほんと人が嫌で。

ほんとにストレスが嫌だったんで、

このストレスがない、これから脱出する為に頑張ったんですよね。

 

だからそれを維持っていうか、

自分のやりたい、行きたいとか、やってみたいっていう、

これがストレスがない人生ですよね。

 

自分でやりたいっていう心の声。

 

その為に稼ぐ必要があるねって。

 

稼ぐのは後ろで、私は夢はそのストレスのない人生を送ることが夢です。

 

だからやりたいことがやれる。

行きたいとこに行ける。

 

子供達、彼に聞いて、私温泉行きたいんだけど行ってくるねの時に、

一緒に行きたい子は連れてってあげるよ、

じゃあ4人、じゃあ4人分ね、ママ頑張るわって。

 

何でも叶えられるぐらいの

この経済力を作っていけてる自分であり続けるが夢です。

 

だからストレスがない人生です。

 

昔の自分を想像するわけですよね。

 

「あ、すごい嫌だったー」って

それから解放されるのが夢。

 

もう出来てるんですよね。

だから夢を実行中です。実践中。

 

何ていうんですかね、

もう夢は叶えてるんですけど、

それを継続し続けます。

 

 

Sayo:

 

そうですよね。そこですよね。

 

いや~素晴らしいです。

 

もうね、Kikuさんはもうね、

絶対大丈夫ですね。

 

もうここまで来て、この感覚も出来てるわけだし、

もうこれからが楽しみですよね。

 

是非夢を叶えてください。

はい、ありがとうございます。

 

では最後にですね、Kikuさんから皆さんに

是非メッセージをお願いします。

 

 

Kikuさんから皆さんへメッセージ

 

Kikuさん:

 

まず、自分の心の声ですね。

 

自分の心の声がやってみたいとか、

今を変えたいとか、稼ぎたいとか、

お金が欲しいとかだったら、

どうしてそうなのか、それをして得たい先に何があるかっていう、

 

自分の心の声を聞くっていうか、

心の声を大きく引き出す。

 

まずそこに注目する、ですね。

悩んでる人は。

 

だから稼ぎたい、があれば、自分の心の声に聞いて、

もう一歩踏み出してやってる人に聞く。

 

そこはもう行動ですよね。

 

そうでないと、何ていうんでしょうね。

 

自分の心の声を聞き取ってキャッチしないと、

うまくいかない、続かないんですよ。

 

それとセットで行動がセットなんですよね。

 

2個セットじゃないと続かないんですよ。

 

続かないものをやったって、

ただのストレスなんですよね。

そうなんです。

 

行動しないと、

これからも今と同じ人生の延長上にでしか

自分がいないんですよ。

 

私、その先宙に上がって上を見るんで、

自分が変わりたい、今の生活を変えたい、

子供といたいとか、働きに行きたくない、

それをやってる人に聞く。

 

それは行動なんですけど。

 

一歩踏み出すがきっとそこですよね。

 

ちょっと一歩踏み出して行動してみると、

半年ぐらいでもう見える世界が変わる。

 

自分が動き出してるっていう感じになるので、

まず自分の心の声、

 

ほんとにそれがやりたいのか、

今の人生のままこの延長でいいのかを

まず自分との対話ですね。

 

心を聞いてみる。

悩んでる人にはこれがメッセージです。

 

 

Sayo:

 

ほんとにそうですよね。

 

やっぱり心の声、

ほんと大事ですよね。

 

そうなんですよね。

 

 

Kikuさん:

 

自分がほんとに欲してれば、

欲してる心の中からそれが欲しいとか思えば、

なんかKikuさん稼いでるとかが伝わればとか思えば、

Sayoさんなんかあんまり忙しそうじゃないんだけど、

なんか雰囲気がとか、聞いてみようって行動ですよね。

 

そこから変わるんですよ。

 

 

Sayo:

 

うんうん。ほんとそうなんですよね。

 

Kikuさんよくね、

Sayoさんはほんと忙しくないですよねって、

ほんとにそうで、

 

私は忙しくしたくないからそういう働き方してて、

ほんとね、そう。

そこなんですよね。

 

やっぱりね、自分のね、心の声。

 

どうしたいかっていうところがやっぱね、

大事だと思います。

 

ほんとに素晴らしいメッセージありがとうございます。

 

 

Kikuさん:

 

ありがとうございます。

 

 

Sayo:

 

たくさんKikuさん答えていただいて、

ほんとにありがとうございました。

 

今回はですね、Sayo式DRMで自動で稼ぐ仕組みを構築中に

売り上げ達成・コンサル生誕生された

個人事業主のKikuさんに音声インタビューをしてきました。

 

Kikuさん、ありがとうございました。

 

 

Kikuさん:

 

ありがとうございました。

 

 

最後に

 

Kikuさんのように、9万円の実績を輩出し、

PC1台でお金、心、時間のストレスから解放され

パートナーに依存することなく自立し、

自分らしく豊かで幸せに生きる

コミュニティー「Woman’s blooming」の参加は

下記の「ENTER」をクリック♪

 


 

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄移住スローライフママSayo公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄移住スローライフママSayo公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sayoプロフィール紹介 Sayoプロフィール一覧

Sayo

Sayo

「沖縄」「旅」が大好きな1児のアラサーママ。
365日愛する家族と自由な人生を送るために、2015年大好きな沖縄に移住。

2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。
家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。

女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。

自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。

「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。

女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。参加者3000名越の人気コミュニティ。

初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、経験者も自動化して月収100万円達成し安定収入、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。

クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」
「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」
「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」
「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^

関連記事

  • 会社員のさやかさんが、副業で月収10万円を達成されました!

  • 保育士のみきこさんが、副業で10万円を達成され、ライフワークで夢を実現されました!

  • 美容師ワーキングママのえりかさんが、産休中に10万円を達成されました!

  • 副業で月収9万円達成!アラフィフワーママMiwaさん音声インタビュー

  • ピアノ講師のみかさんが、入院中でも10万円達成されました!

  • 派遣パートのみさとさんが、月収10万円達成されました!