1. TOP
  2. ◆ドリカムアワード(実績者の声)
  3. ビジネスノウハウを生かして鑑定30人達成!イベント初出店で満席&売上達成された氣質学アドバイザーりかさん音声インタビュー

ビジネスノウハウを生かして鑑定30人達成!イベント初出店で満席&売上達成された氣質学アドバイザーりかさん音声インタビュー

こんにちは^^

沖縄に移住し自由なライフスタイルを送っている、Sayoです。

 

私のコンサルを受けている、氣質学アドバイザーのりかさんが

ビジネスノウハウを生かして、鑑定30人達成

イベント初出店で満席&売上達成され、

音声インタビューをとりましたのでぜひご視聴ください。

 

 

りかさん音声インタビュー

 

 

 

Sayo:

皆さん、こんにちは。

今回は、気質学アドバイザーの資格を取得し、

ビジネスノウハウを生かして鑑定30人達成、

イベント初出店で満席の気質学アドバイザーりかさんに

音声インタビューをしていきます。

 

りかさんよろしくお願いします。

 

りかさん:

よろしくお願いします。

 

Sayo:

まず最初に自己紹介お願いします。

 

 

りかさん自己紹介

 

りかさん:

私は沖縄在住で、

今小学校4年生の息子と

小学校1年生の娘の2人の子供がいるママです。

 

本業は歯科衛生士の仕事を18年くらいしています。

 

Sayo:

ありがとうございます。

今回、氣質学の資格を取ろうと思ったきっかけを教えていただけますか?

 

 

氣質学の資格を取ろうと思ったきっかけ

 

りかさん:

元々氣質学っていう言葉は数年前に聞いたことがあったんですけど、

昨年の2月に先に氣質学アドバイザーされている知り合いの方から

個人鑑定を受ける機会があったんです。

 

私は子供が2人いて、

自分では同じように育てているつもりなんですけど、

「上の子とは気が合うのに、

なんで下の子とはこんなに気が合わなくてイライラするんだろう」

って思っていて、

 

氣質学の鑑定を受けた時に

「あ、この気質だからなんだ」って知ったら、

もっと自分で詳しく知りたいと思って。

 

そしたらたまたま去年の5月に

アドバイザー養成講座が始まるって

申し込みがあって、

すぐやろうと思ったのがきっかけです。

 

あとは、長年Sayoさんのコンサルを受けていて、

色々ビジネスのノウハウとか進め方とか

アドバイスもらってきた中で、

 

「なんで私はSayoさんの教えてもらっている通りに

うまくできないのかな」っていう

劣等感とか自己否定が強く出た時期があって、

そういう自分をこの氣質学で

深掘りしてみたいなと思ったのもきっかけの1つです。

 

Sayo:

この氣質学は沖縄なんですよね?

 

りかさん:

そうなんです。

氣質学の“氣”が、旧漢字の米の入っている氣質学になるんですけど、

それが沖縄発祥ってことになっています。

 

Sayo:

氣質学って、結構沖縄の方がやられていることが多いんですかね?

 

りかさん:

そうですね。

県外の方もいらっしゃるんですけど、

アドバイザーの方はほとんど沖縄の方が多いのかなと思います。

 

Sayo:

なるほど。

私自身も個性心理学の資格持ってるんですけど、

個性心理学っていうのは聞いたことがあったけど、

氣質学っていうのは聞いたことがなかったから、

りかさんと話している時に『沖縄なんですよ』って聞いて、

「あ、そうなんだ」っと思って。

 

りかさん:

沖縄発祥って言われています。

 

Sayo:

ありがとうございます。

今度はりかさん自身が今やられているビジネスの説明をお願いします。

 

りかさんのビジネス内容

 

りかさん:

元々はSayoさんの元でDRMを学んで、

私自身も本業しながら副業ってやっていたので、

同じようにワーママさんや本業で働きながら

何か副業がしたいって方にDRMを教えているのと、

今後はこの氣質学アドバイザーの資格も取ったので、

そちらでも活動していきたいなって思ってます。

 

Sayo:

なるほど。

元々ビジネスの形はできているけども、

今後は氣質学もやっていくし、

両方いい感じに合わせて繋げていくみたいな感じですかね?

 

りかさん:

今は1つ1つって感じになってるんですけど、

いずれは2つを1つにしたいと思っています。

 

Sayo:

いいと思います!

ありがとうございます。

 

りかさんは資格取得までに段階を踏んできてると思うんですけど、

資格取得までにしたことや準備などを教えていただけますか?

 

 

資格取得までに準備したこと

 

りかさん:

まず、講座が去年の6月から今年の3月まで9ヶ月間くらいあって、

その講座を受けたら終わりではなくて、

講座終了後に30人分の個人鑑定をしたレポートを提出して、

正式に氣質学アドバイザーになれるので、

30人分のレポートのために色々な方にお会いしたり、

自分でインスタで集客したりとかして鑑定をしてきました。

 

Sayo:

なるほど。

資格を取るだけじゃなくて、

実際に人と会って鑑定をしていくわけですね。

 

鑑定を30人やらなきゃいけないっていうこのノルマ、

実際30人できない人の方が多いですよね?

 

資格を取る条件とはいえど、

30人って結構だと思うんですよ。

 

身内だけとかじゃないレベルになってくると思うので、

結構挫折しちゃう方もいるんじゃないかなって。

 

今回りかさんは30人鑑定されたんですけど、

30人の鑑定をどのように集客して実行したか、

感想も含めて教えていただけますか?

 

 

30人鑑定(集客)した方法

 

りかさん:

まずは、Sayoさんのコンサルを受けている

ドリカムアカデミーの方に募集をして、

その中で数名受けてもいいよっておっしゃってくれる方がいたので、

その方達と鑑定をしました。

 

その後で、自分がプライベートで使っていた

インスタのアカウントで、

受けたい方の募集をしました。

 

プライベートのインスタは見る専門で、

5~6年くらい発信したことなかったんですけど、

昔からの友人とか学生時代の友達とかから受けたいって言ってもらえて、

10年ぶりくらいに会えた方も何名かいましたね。

 

元々インスタで繋がってた友達の他にも、

全く知らない初めましての人からも受けたいってDMもらって、

直接会ってお話ししたりとか、

北海道の初めましての方ともオンラインで鑑定をしたりしました。

 

Sayo:

えー、すごい!!

今こういう方が来てくれてってお話ししてくださいましたけど、

具体的にアクションを起こしたわけですよね?

 

投稿したりとかしたわけじゃないですか。

そこですよね。

 

 

りかさん:

そうですね。

発信しないと私がこういうことしているって知らない人がほとんどで、

近い職場の人とかはやってること知ってるんですけど、

何年も会ってない人にはこういうことやっているって話もしてなかったので、

とりあえず自分がこれをやっているってことを発信しようと思って、

インスタに載せたら意外ときてくれた方がいて。

 

発信も「こういうのやってます。興味あったらDMください」くらいの軽い感じで、

「もし誰もこなかったとしても、その時はその時で考えよう、

とりあえず私がやっているのを発信しなきゃ誰もこれを知らないだろう」と思って、

その投稿は勇気持ってやりました。

 

Sayo:

プライベートで全くビジネス色も出してなかったし、

見る専門で積極的に使ってなかったアカウントで、

実際に発信して人が来てくれて、率直にどう思いました?

 

 

使っていなかったアカウントで発信して集客できた感想

 

りかさん:

「1人でも来てくれたらいいや」って気持ちもあったんですけど、

心のどこかで「誰か来てくれだろう」っていう矛盾した気持ちもあって、

「あ、やっぱり来てくれた」って思いました。笑

 

Sayo:

そうですよね。

そう思ってたからできたんだと思いますけどね。

そこから何名くらいきてくれたんですかね?

 

りかさん:

全く初めましての方も10名弱くらいはお会いしてて、

友人とかも10名くらいは会ったかな?

 

Sayo:

すごいですよね、ここがね。

発信をしなければ、20人の人は来てくれなかったわけで。

 

30人のうち20人集まれば、

もうほぼ達成っていうところで。

 

りかさん:

そうですね。来すぎてもレポート分は人数達しているので、

「今ストップしてます」っていうのを最後に上乗せしました。

 

Sayo:

今までのりかさんは、

知り合いに知られたくないっていうマインドだったと思うんですけど、

今までのりかさんからのこのマインドの変化、

なぜそこでやろうと思えたのかっていうのを教えていただけますか?

 

 

マインドの変化

 

りかさん:

今までは自分がやっていることを知られたくないっていうか、

なるべく見つからないようにって思ってて、

みんなと一緒に同じことやってるんだったらいいんですけど、

人と変わってることしてるとか、

人と違うことしてるって思われるのが、

子供の時から苦手だったんだろうなって後々わかりました。

 

氣質学を学んで、

自分ってこういう人なんだっていうのを理解して、

今までなかった自分への自信みたいなものが

できたのかなーって気がします。

 

だから氣質学を学んだことが1番大きかったですね。

 

自分ってこういう人でいいんだとか、

周りのことすっごい気になるんけど、

気にしてるほど周りって私のこと見てないんだっていう風に

軽く考えられるようになったし、

 

見られたくないけど、

やっぱり人に来てもらわないと

自己アピールしないといけないので、

 

私のこと全く知らない人じゃなくて、

ある程度知ってる昔からの友達とか知り合いだったら、

誰か1人は来てくれるだろうみたいな感じで

軽く考えられるようになったというか。

 

自分を理解したっていうのが1番大きいかなって思います。

 

 

Sayo:

この前お聞きした時は、保育園のママにも話ししたって。

そのお話もお願いします。

 

りかさん:

そうなんです。

 

自己アピール苦手って言ったんですけど、

1回勇気を持ってやったからか、

それからは「もっと見つけてくれ」って思えるようになって、

自分から保育園のママ友に「私今こういうの勉強してるんで、

よかったらインスタみて下さい」って

今まででは考えられないくらい無意識に発している自分がいて。

 

「相手がどう思ってもいいや。

相手が気になってくれたらきっとフォローしてくれるし、

興味無かったら興味なかったで別にいいいかな」って感じで、

とりあえす自分がこういうことやってるんだよ

っていうのを自然とアピールできるようになりました。

 

Sayo:

それって大事ですよね。

なんでそうなったと思いますか?

 

りかさん:

なんでかなー?

自分がやってることに対して

自信が持てるようになったのかなー?

 

今まで色々やってきてはいるんですけど、

どこかしらで自分に自信がないというか、

結果が出たら誰かに伝えようみたいな感じでした。

 

見つけてもらわないとお客さんは私のところに来てくれないけど、

今までは自分に自信がなくて…。

 

でも氣質学とか勉強している自分に自信が持てるようになって

自己アピールができるようになったからっていう感じですかね?

 

なんか自然とそうなってました。笑

 

Sayo:

そうなんですよね。

 

実際に30人鑑定しなきゃいけないって時に、

だいたいみんなリアルで探していくっていうか、

オンラインで北海道の知らない方とやるって

発想にならないと思うんですよ。

 

身内でとか、知り合いの知り合いでとか、

リアルでってところになると思うんですけど、

りかさんはオンラインを使ったわけですよね。

 

今までビジネスをやってたから、

りかさんからしたらインスタなんて当たり前なんですよね。

 

使い方も魅せ方もわかってるし、

繋がり方とか知ってもらうやり方を知ってるじゃないですか。

 

りかさんからすると『気軽に』かもしれないけど、

周りの人からすると『なんでそんなことできるのー?!』

って思ってるんじゃないかなって思うんですよね。

 

私達からすると当たり前なんですよ、

ネットビジネスで先に入ってるから。

インスタでハッシュタグつけるとか、メンションつけるとか、

写真どう載せるとか、魅せ方をわかってるから。

 

りかさんは『軽くやったんですよ』って言ってましたけど、

多分そういったところがちゃんとできてると思うんですよ。

そこだと思うんですよね。

 

我々はそこの基礎が当たり前になってるから、

そこをマスターして実際にりかさんはビジネスで全く知らない人が

お客さんになってコンサルしてるから、

当たり前といえば当たり前なんですよね。

 

でも、氣質学に限らず同じように資格をとって、

何人かにやっていかなきゃいけないって時に、

その行動にはいかないと思うんですよね。

 

りかさん:

そうですね。

 

「軽い気持ちで」とは言ったんですけど、

おっしゃる通りにハッシュタグはちゃんと考えてやったし、

ちゃんと相手がコメントしやすいような文章にしたりとか、

そういうのは考えてましたね。

 

なんか無意識にやってたかも。

 

Sayo:

だから来てくれたんですよ。

そこのベースができてるから、

人は興味を持ってくれる。

 

もちろんりかさんとの信頼もそうですけど、

知らない方も10人くらい来てくれてるってことは、

りかさんの発信をみて興味持ってくれてると思うので、

そこにヒントはあるんじゃないかなって思うんですよね。

 

当たり前だからそういう風になっちゃうんですけど、

何も経験のない、ビジネス経験もなくて、

氣質学を始めて資格取ってこれから30人鑑定するって人からすると、

りかさんの行動は『どういうことーー?!!』って感じだと思うんですよ。

 

りかさん:

そうですね。

そういえば言われましたね、

『インスタ上手だね』って。

 

Sayo:

今まで積み上げて、経験してきたことがあるから、

そこがすんなりやれたんだと思います。

 

そこをちゃんとうまく使ったっていうのは

素晴らしいと思いますね。

 

30人の鑑定が終わって無事りかさんは

氣質学アドバイザーになったんですけど、

氣質学アドバイザーになってすぐに縁があって、

イベントに出ることになったじゃないですか。

 

そこでりかさんはインスタで集客して、

お客様よんで、売り上げを達成されたと思うんですけど、

その感想を教えていただけますか?

 

 

資格取得後のイベントでインスタで集客し売上に繋げた感想

 

りかさん:

まずは、フォロワーってそんなに多くなくても

売り上げにつながっていくんだなって思ったのが1番ですね。

 

「イベント参加します」っていう投稿に、

同じイベントに出店する方をメンションしたりタグつけしたりするので、

そこから興味持ってもらえて、

『ぜひ受けたいです』ってメッセージくれたりとか、

あとはまだ金額とか細かい内容を決めてない時でも、

『これって予約制ですか?』ってメッセージくれた方がいらっしゃって、

 

ただ出店するってことだけを載せてたのに、

それだけで興味持ってもらえたというか。

 

まだ何も決めてないんだけどっていう時点で

『予約制ですか?』みたいなメッセージもらえたのが、

すごい必要とされてるだなって嬉しくなって、

そこから金額とか時間とかちゃんと設定してってことができました。

 

インスタも自分がやっていることとか、

普段の生活みたいなのを載せているだけで、

興味持ってもらえたりとかメッセージくれたりするので、

難しくないなっていうか簡単だったなって思いました。笑

 

Sayo:

そうなんですよね!

難しくないんですよ。

ありのままでいいんですよ。

 

これ結構深いんですけど、

その感覚でいられるとうまくいくんですよ。

 

りかさん:

本当に綺麗に魅せようとか思ってなくて、

ありのままみたいな感じで載せてるだけで、

それだけできてくれるから、

「あ、それだけでいいんだ」みたいな感じですね。笑

 

Sayo:

そうなんですよね。

 

今回は時間が決まってたから、

予約ですぐ満席になっちゃって、

あとはイベントじゃなくて

個別で申し込みするっていう形にしましたけど。

 

そうなんですよね、

難しくないんですよね。

 

どうしてもお客様集客して

売り上げあげてってみんな思うんだけど、

そんな力入れなくていいんだよっていうところなんですよね。

 

りかさん:

本当にそうでした。

 

もし、時間とか載せて出してても、

全然全部埋まらなくてもいいし、

来たら来たでいいしみたいな感じで、

あんまり力入れないで軽くできたっていうのが大きかったですね。

 

Sayo:

実際に私も2日前にイベントをやるってことを知って

「えーーー?!!」っていう感じで。笑

 

当日、私も写真撮り係で応援しに行かせていただいたんですけど、

りかさんの場所だけでしたね、

最初から最後までずっと人がいたのは。

 

ビジネスをやるにあたって、

行列を見せるってすごい大事なんですけど、

りかさんだけが唯一できてましたね。

 

私は本当感動して

「素晴らしいな、りかさん本当頑張ってる!」

って思ってました!

 

実際にイベントの準備をしたと思うんですけど、

イベントの準備について色々あったじゃないですか。

ぜひこれもお話していただけますか?

 

 

イベントの事前準備について

 

りかさん:

まず、インスタでの募集は初めてで経験なかったので、

イベントに参加したことのある氣質学アドバイザーの方の

インスタから募集の仕方を真似をして、

インスタでの発信をしてました。

 

当日は身一つで行けばいいかなくらいに思ってたんですけど、

2日前くらいにSayoさんとコンサルした時に、

その時もイベントの相談するつもりなくて、

でも一応参加することは言おうと思ってたんですけど、

Sayoさんが私のインスタ見て『え、イベント出るんですか!?』って聞いてくださって、

 

『ちゃんと準備できてますか!?』みたいな感じで、

そこで私も「え…、準備…?」みたいな感じで、

もう本当にそこから大慌てでしたね。笑

 

テーブルとかそういったものは頭にあって準備してたんですけど、

テーブルだけじゃなくてテーブルにかける布とか、

自分がやることをアピールするための看板みたいなものとか、

そういったものを全く準備してなかったので、

 

そこからSayoさんにアドバイスいただいて、

自分の名刺みたいなものを手作りしたりとか、

大慌てでやりましたね。笑

 

Sayo:

私も昔マルシェに出たことがあって、

その経験もあるから、

少しでもりかさんのお役に立つために

アドバイスできたらいいかなと思って。

 

2日前に、他のことでコンサル受けたいってことで来られて、

りかさん最近どんな感じかなと思ってインスタ見たらイベントに出るってあって、

「えっ、りかさんイベントに出るんですか!?」って聞いたら

『そうなんです~』みたいな感じだったから、

 

「何か準備してますか!?」て聞いたら、

『いや…』みたいな感じだったから、

「ありゃま~~!」と思って。笑

 

初出店だし、

うまくいってもらいたいって思いもあったんで、

「名刺とかありますか?」って聞いたら、

ないってことだったので、

「100均一で材料売ってますから手書きでいいので作ってください!」とか、

「パッっと人が来て『あそこはこれなんだ』ってわかるように、

コルクボードに氣質学鑑定とか内容とか書いてPOP作ってください!!」とか、

 

鑑定は予約でいっぱいになっちゃってるから、

その場で来た人が受けたいけど満席だからって諦めて帰られないように、

「インスタのプロフィールのリンクに貼る用の氣質学鑑定の詳細のページ、

販売記事を急いで作ってください!

これが最優先!!」とか言ってね。笑

 

「販売記事を作っておけば、

インスタでつながればそこから申し込みができるから、

まずはこれを1番に!!」って言って、

そしたらりかさんもすぐに作られて。

 

インスタのQRコードとかもPOPに貼っておけば、

そこから読み取ってきてくれたりするから、

とにかくインスタに繋がるようにしておけば丸だからっていう感じで。

 

もう色々と言いましたね。笑

 

私も最初「どうしよ~!」と思って頭抱えちゃいましたけど、

できることをまずはやろうみたいな感じで。

 

でも結果やってよかったですよね。

見に行った時に、いい感じと思って!

 

りかさん:

インスタでその日フォローしてくださった全然知らない方がいたり、

イベントで繋がった方も何名かフォローしてくれたので、

「フォローありがとうございます」ってメッセージ返した時に、

『今日鑑定行きたかったんですけど、

行けなかったんでとりあえずフォローさせてもらいました』

ってメッセージくれた方がいて、

今度その方と対面で鑑定する予定とかまで取ることができて、

「すごい、ここで繋がったからだ」って思いました。

 

Sayo:

もう思った通りにいきましたね!

 

大事なんですよ。

やっぱりビジネスってちゃんと仕組み作っておくってめっちゃ大事で!

 

イベントはとにかく繋がって、知ってもらって、

繋がった後もちゃんとすることが大事で、

私もりかさんに「出店者全員と繋がってくださいね!

絶対にインスタで繋がってくださいね!

繋がったらその日に絶対お礼のDMしてくださいね!!」ってお伝えしたら、

ちゃんとりかさん『今、皆さんにDMしてます!』ってわざわざ報告してくれて。

 

でも本当それが大事で、

しかもその日のうちに連絡するってめちゃめちゃ大事で、

結局そこから繋がっていくので。

 

でもそれをやってなかったら

繋がることはないじゃないですか。

 

次実際に会って鑑定するっていうことにならないので、

こういうことなんですよね。

 

だいぶ色々言って大変だったと思いますけど、

でもりかさんちゃんと全部やったから!

 

りかさん:

いや、ありがたかったです。

 

『優先順位はまずこれから、次はこれ』っていうのを

ちゃんとSayoさんがを明確にしてくれたので、

「まずはこれやって、次はこれやってからこれだ」みたいな感じで。

 

Sayo:

私も「大丈夫かなーりかさん、いけるかなー」って思ってたけど、

私が言ったことちゃんと全部やってきたので、

さすがだなっと思って。

 

やれば絶対うまくいくって思ってたので!

 

りかさん:

すごい勉強になりました。

最初は身一つあればって思ってたんですけど。笑

 

Sayo:

しかもりかさんのエリアが一番奥の隅っこの全く見えにくい所だったから、

本当にあのPOPがあってよかったし、

私も入り口付近で様子見てたんですけど、

氣質学鑑定受けにいく人が『あ、あそこだ』って看板見て言ってたから、

よかったって思って。

 

りかさん:

なかったら全然見つからなかったですよね、

あんな隅で。

 

Sayo:

イベントって何があるかわからないし、

最悪のことも想定してやるっていうのがすごい大事なんですよね。

 

今回も見えにくい場所ではあったけど、

ちゃんとPOPも作って、ちゃんとテーブルクロスも敷いて、

なんか銀座の母みたいないい感じの空間になってたから、

「お~、りかさん頑張った!」と思って。笑

 

りかさん:

すごいよかったです!

ありがとうございます!

 

Sayo:

2日前っていっても電話したの夜なので、

1日前って言ってもいいくらいでしたけど。

 

りかさん:

すごい急ピッチでやりました。

 

Sayo:

素晴らしいです!

全部やったからこそ繋がって、

今後実際に会って鑑定することになってるし、

それ以外にも縁で繋がっておけば、

どこかのタイミングでまた繋がっていくと思うので。

 

種まきは十分できたんじゃないかなって思いますね。

 

実際に、Sayo式自動で稼ぐ仕組みDRMを学んで

ずっときているわけなんですけど、

これを学んでよかったと思いますか?

 

 

Sayo式自動で稼ぐ仕組みDRMを学んでよかったか

 

りかさん:

もちろんよかったの一言です!

 

何にでも応用できるっていうのをわかってはいたんですけど、

本当に今回のことで実感したというか。

 

今までは稼ぐ系の発信で、

今回から氣質学のみでの発信にちょっとずつ変えたりして、

そちらを中心にやってるんですが、

結局はやり方は同じなんだよなっていうのを

本当に自分で実感して。

 

本当に学んでなかったら、

さっきSayoさんもおっしゃってましたけど、

30人の鑑定とかまだやってる段階だったと思うし、

こういうイベントでも「お客さん来るかなー?どうかなー?」

っていう風にただ待って終わってたんじゃないかなって思うので、

 

知ってるのと知らないのでは

めちゃくちゃ差があるなっていうのを感じました。

 

Sayo:

本当に大事ですよね、

この仕組みって。

 

みんな知らないじゃないですか。

 

りかさんもコンサルしてるから、

『この人もっとこうやったらいいのに』とか

自分の目線から見て思ったこととかも

たくさんあったと思うんですよ。

 

実際にDRMで集客・教育・販売ってありますけど、

集客は今回インスタでして、

教育はアメブロの教育記事でして、

販売につなげるっていう流れで今回大成功して、

イベント後でも次会うっていうところまできているので、

もうバッチリですね。

 

仕組みってここまでちゃんとしておけば、

楽なんですよね。

 

ずっとやらなくていいから。

 

この仕組みを作っちゃえば、

あとは知ってもらって、

相手のタイミングで来てもらうだけだから。

 

りかさん:

本当そうだと思います。

 

インスタとかも、

もちろん毎日発信できるんだったらした方がいいと思うんですけど、

自分のできる・できないっていう

タイミングがあったりとかするので。

 

でも発信した時には誰かしらが興味あるってメッセージくれたりとか、

受けたいっていう風に繋がってくれるので、

これって1回作っておけばあとは

自分のタイミングでいいんだなってすごく思いますね。

 

Sayo:

でもそれを作ってないと来ないわけだし、

全然差がついちゃうんですよね。

 

だからそこさえちゃんと作っておけば、

好きな時に集客できて売り上げにも繋げられてるので。

 

もう大成功だと思うんですよ。

 

だって30人達成されてすぐイベント出店だったじゃないですか!

初デビューみたいなところだとは思うんですけど。

 

出店するのに場所代は払ってますけど、

それ以上の売り上げをしっかり上げているわけなので、

もうバッチリですよね。

 

こんな風にできる人いないと思いますよ。

 

今回のりかさんの成功事例ってみんな知りたいと思うんですよ。

 

資格を取って収入を得たいって人って

世の中にたくさんいると思うんですよね。

 

だけどみんな資格とることがゴールみたいになっちゃって、

資格取るだけでは集客方法とか販売とかっていう

マーケティングは教えてくれないわけですよね。

 

だからみんな集客できずに、

資格持ってるんだけど

稼げていないみたいになっちゃってるんですよ。

 

でも私たちはマーケティングを見にしみるくらいやっているんで、

いざこう風にやるってなっても出来ちゃうわけなんですよ。

 

りかさんは今までにDRMの仕組みを作ってきているから、

じゃあインスタで集客しよう、

プライベートのアカウントだけど使ってみようっていう風に、

要は集客できるやり方をやっていたんですよね。

 

自分では当たり前だから

そこは意識してないかもしれないけど。

 

でも教育の部分も販売記事作って、

販売までの流れ作って、

売り上げあげるところまでできているので、

もうみんなビックリですよね。

 

『どうやってやったんですか!?』

って聞かれると思うんですけど、

本当にシンプルなんですよ。

 

だから最初のここをうまくいかせるってすごい大事で、

私もりかさんが資格取る前に言ってたと思うんですけど、

「資格取るまでにいかに準備するかが大事ですよ」って。

 

資格取ってからやるでもいいんだけど、

資格取る前から準備しておけば、

取ったあとめちゃくちゃスムーズで、

しかもちゃんと売り上げあげられるんで、

本当にりかさんの今回の事例は素晴らしいと思いますね。

 

りかさん氣質学の講座、

同じタイミングで受けている方いたと思うんですけど、

その中で1番じゃないですか?

 

りかさん:

そうなんです、1番でした。

 

Sayo:

同期は何人くらいいたんですか?

 

りかさん:

火曜日と土曜日でコースが分かれていて、

土曜日コースはわからないんですけど、

同じ火曜日は10名弱くらいで

その中では1番に終わりましたね。

 

Sayo:

30人鑑定だって、

期限がないから1~2年経って達成する方だっているわけじゃないですか。

 

でもりかさん、授業終わって速攻で30人鑑定達成して、

しかもイベントに出店して

そこでもちゃんと売り上げあげてってしているわけだから、

めっちゃ大成功じゃないですか!

 

みんな知りたいと思うんですよね。

 

りかさんも今回この流れで大成功しているので、

その仕組みを作ってやり方を教えていくこともできるし、

本当に広がりますよね。

 

実際にリアルビジネスとオンラインビジネスがある中で、

りかさんは今回両方やったじゃないですか。

両方やってみて思うことはありますか?

 

 

リアルビジネスとオンラインビジネス両方やって思うこと

 

りかさん:

どっちにもそれぞれの良さがあるなと思います。

 

最初イベントに出る時に、

『今後の集客のために一緒にイベントに参加してみない?』

って誘われたですけど、

正直「え、別に集客なんてイベント参加しなくても

オンラインでできるんじゃないの?」

って内心思ったんですよ。

 

でも実際にやってみたら、

リアルでお会いして話をするからこその良さとか、

『初めてとは思えないくらい話しやすかったです』とか

『もっと話したいです』っていうのを実際に言葉としてもらえたりとか、

 

こういうイベントに出店する方との繋がり作りは、

出店しないとできないので、

そういう部分はやってよかったなって思いました。

 

ただ移動とか準備の時間はその分取られるので、

オンラインだと家から移動しなくても

PC1台あればできるので、

そこはリアルにはない良さなので、

どっちにもそれぞれの良さはあるなって思いました。

 

Sayo:

そうなんですよね。

リアルの良さもあるし、

オンラインの良さもあるんですよね。

 

うまく掛け合わせていくとよくて、

特にりかさんの場合は氣質学なので

人と直接会ってやるのが

一番いいとは思うんですけど、

 

オンラインでやったほうが

お互いスムーズだったりする場合もあると思うので。

 

リアルってそこなんですよね。

 

今回のイベントもそうなんですけど、

みんないかに新規のお客さんを掴むかっていうところに

意識が向くと思うんですよ。

 

私もイベントの日に、

入り口でりかさんがやってるところ

写真撮ったりしてる中で、

周りを色々見てたんですよ。

 

りかさんのとこだけずっとお客さんいたけど、

他のお店はほとんどいなかったんですよね。

 

多分お友達を呼んで来てくれてるみたいな人はいたんですけど、

お店の人も飽きちゃってお店いないで

ぷらぷらしてるみたいなところもあったし。

 

今回りかさんに、新規に来る方もいるかもだからそういう方を逃さないように、

インスタに繋がれるようにしとくとか名刺を作るようにってお伝えしてたのと、

あとは出店者ととにかく繋がってくださいって言ってたんですよ。

 

それを積極的にやってた人いました?

 

りかさん:

挨拶程度はみなさんやっていたと思うんですけど、

挨拶程度でしたね。

 

Sayo:

ですよね。

そこが差なんですよ!

 

そこが差で、インスタまで繋がることが

めっちゃ大事なんですよね。

 

みんなお客さんって思うけど、

結局横のつながりも大事だし、

 

りかさんの氣質学鑑定って、

家族とか子育て中の方とかがターゲットだと思うんですけど、

そういう方たちが出店してたじゃないですか。

 

絶対そこって思ってたんですよね。

 

あとはそのイベントの会場に、

イベントに参加してないお店のチラシが普段から置いてあったんですけど、

「チラシにみんなインスタ貼ってたりするから、

ママ系のをもらってきてそこも全部繋がってください、

フォローしたらいいですよ」って言ったんですけど、

本当にそこまで大事なんですよね。

 

探せないじゃないですか、

でもそこにいたら同じような人たちが集まってるから、

つながりやすいしフォローしやすいので。

 

そこまでやるんですよね。

でも私が見たところ、

そこまでやっている人はいなかったですね。

 

りかさん:

私もSayoさんがおっしゃるまで考えもしなかったので、

「なるほど、ここもか」って思って

そこにあるチラシ持って帰りました。

 

Sayo:

本当そうなんですよ。

 

実際に私もマルシェ出店したりイベントも主催してた経験があるから、

こういう裏の部分っていうか、

りかさんにもそう言った部分はシェアしたんですけど。

 

すごいうまくいったなって思うし、

イベント後、りかさんがインスタでいろんな人と繋がってて、

「りかさんすごい頑張ってる!」と思って。

 

りかさん:

日が経ったらこれはできないから、

今日明日ではやらなきゃって思って、

ちょっと疲れてたんですけど、やりました!

 

Sayo:

それが大事なんですよ。

大変なんですけど、そこまでやるっていうのが大事!

 

でもそこで今後繋がっていく人がいると思うんで。

 

印象もいいですし、

ご縁をちゃんと大事にしてるんだなって伝わると思うし。

 

りかさんは私のコンサル生の中で

ダントツ最長でコンサルを受けてくださっているんですが、

もう何年になりますか?

 

りかさん:

小学校1年生の6歳の娘が1歳の時だったので、

もう5年ですね。

 

Sayo:

5年私のコンサルを受けてくださっている方はいなくて

りかさんが一番最長なんですけど、

色々あったと思うんですよ。

 

途中やめようかなと

思った時もあったじゃないですか。

 

そこを超えてからがりかさんすごい変化してきたなって思うし、

私からしたら別人のように変わっていったところがあるんですけど、

 

実際に今回氣質学の資格を取って

自分らしいビジネスができるように

なってきてるんじゃないかなって思っていて、

 

長年私のコンサルを受けてきて、

自分らしいビジネスができるようになるまでのストーリーというか、

りかさんが思うことを教えていただけますか?

 

 

自分らしいビジネスができるようになるまでのストーリー

 

りかさん:

最初Sayoさんのコンサルを受け始めた時は、

とにかくお金を稼ぎたいっていう気持ちだけでやってきてて、

何もわからないまま、

もうこれしかないみたいな感じでSayoさんの教えてくださる通りにやってきたんですけど、

 

その中でSayoさん目指してやり方教わってやってるのに、

そこまでいけてない自分にめちゃめちゃ悩んだり、

もうやめようかなとか思う時期があって。

 

その時期は他にやりたいことか、

自分が得意としていることがないから、

とりあえず今できることをやっているって感じだったんですけど、

 

氣質学を学んで自分の氣質とか特性とかを理解して、

それが楽しくて「やりたいことがやっと見つかった!」って感じで、

そこから自分らしくできるようになったのかっていう風に思いますね。

 

何がやりたいかとかを考えてもいなかったし、

私には他に得意なこととか資格とかないから、

もうとにかく今あるものでやっていくしかないみたいなところだったんですけど、

でもその中で長年コンサル受けてきたからこそ、

「これが自分が本当にやりたいことなんだ」

っていうのが見つかったっていう感じです。

 

Sayo:

そうですよね。

氣質学を習って、ご自身の中でも色々考えて、

氣質学やっていこうってここまできて、

30人鑑定やったりイベントを通して、

りかさん生き生きしてるって思ったんですよ。

 

私なんとも言えない気持ちになったんですよね。

 

本当自分らしくできてるなって感じたんですよ。

自分らしくって無理してないんですよ。

 

今回の『プライベートのインスタでとりあえずやってみよう、

別に来なくてもいいや』みたいなところも、

無理してないけど自分らしさって部分はすごいでてたし、

自分でやれてるって思ったんですよ。

 

もちろん今までずっとやってきたから

自分で考える力もついてるし、

自分で行動することもできるようになられているからだと思うんですけど。

 

私もイベントに行って見てて、

めちゃくちゃ感動したんですよ。

 

子供入り口でゲームさせて、

私はイベントをみてりかさんの写真撮りまくって、

周りから見たら『あの人なんなんだ、変な人がいる』

って思われたと思うんですけど。笑

 

りかさんらしいビジネスができてるなって思ったし、

それが形としてうまくいってるし、

すごいよかったって思ったんですよね。

 

りかさん今回の経験が自信にも繋がるだろうなって思ったし、

自分らしくなってる感覚を掴んでるんじゃないかな

っていうのは感じましたね。

 

りかさん:

そうですね。

 

今までは自分のコンサル生が自分の求めてるほどの結果が出せてないっていうこと対して、

「まだまだ私はできてない」とか

「もっとこうしなきゃいけない!」っていうのが

本当に強かったんですけど、

今はそれがなくなったっていうか。

 

自分である程度の目標を決めて、

これだからこうやろうっていうのを考えられるようになったし、

自分のためにできてる感じがします。

 

今までは正直、Sayoさんのコンサル長年受けているのに

結果が出せてない自分が

Sayoさんに対して申し訳ないみたいに思っていて。

 

別にSayoさんはそう思っていないって

いつもおっしゃってくれてたんですけど。

 

自分で勝手にそういう風に感じてたところがあったんですが、

それが今は自分のために、

自分のやりたいようにできるようになってきていて。

 

それも氣質学を学んで「周りの目を気にするのが自分の特徴なんだけど、

周りは私のこと気にしてない」っていうのを理解できるようになったし、

Sayoさんのコンサルを受け続けてきて、

Sayoさんからの教わってきたマインドも

少しずつ自分の中に入ってきてたので、

それが合わさった感じがあります。

 

Sayo:

そうですよね、

すごいいい方向にいってると思います。

 

私は全然なんとも思わないんですよ。

 

「なんで結果出してないんだ」とか

そんなこと1ミリも思わないです。

 

それはりかさんに対してだけでなく、

他の人もそうですけど。

 

それは正直な話、

私からしたら関係ないじゃないですか。

 

『なんでこうなんだ!!』っていう起業家多いですよね。

 

私も過去に他のコンサル受けてたっていうコンサル生から聞いたんですけど、

結構スパルタを受けている人が多いみたいで。

 

じゃないと結果が出ないからね、

無理やり出させるにはそうするしかないっていうのは知ってるけど、

それやってもなんの意味もないですからね。

 

自分のためにコンサル生を

どうこうして無理やり結果出させるみたいなことは

別に私はやりたいと思わないし、

そんなことやったってコンサル生のためにならないから。

 

やっぱり自分事として捉えてもらいたいし、

私は別に教会ビジネスでもなんでもなくて、

本当に個人個人としてだから。

 

私が色々言ってることって、

その人のタイミングで落とし込めるから、

自分で気づいて、自分で行動して、

『Sayoさんが言ってることってこういうことだったんだ』

って思う時がいつか来るって私は思ってるから。

 

マインドの変化って難しいんですよ。

 

長年かけて固定概念が作られてるから、

やっぱりそこをぶっ壊して

殻破っていくって難しいんですよね。

 

でも、りかさんはこの1年間ですごい変化したなって思うし、

ご自身でも言ってたけど本当別人のようで

『Sayoさんが乗り移ったかのようにSayoさんみたいなこと言ってたんです』

って言われた時は

「ほ~~」とか思ったけど。笑

 

でもそのマインドの中で、

氣質学の資格を取って、

合わさっていったっていうところが

すごいよかったなって思って。

 

結局マインドが変わってなかったら、

氣質学の資格を取ったとしても、

ここまで行動してなかったと思うんですよ。

 

やっぱり周りの目を気にしてとか周りにどう思われるかとか、

そういうところを気にしちゃってたんじゃないかなって思うんですよね。

 

このマインドになったからこそ

全部やりきったなって感じましたね。

 

イベントだって朝から夕方まで準備と片付け含めやったわけで、

疲れてるはずですよ。

 

人と話すわけだから気も体力も使うし、

家帰ってきて寝たいわけじゃないですか。

 

なのに、帰ってからが本当の仕事みたいな感じで、

やりまくったわけですよね。

 

DM1人1人に返したりしたわけですよ。

 

そこまでのマインドなかったらできないですから。

 

「いいや、明日で」とか。

それがどんどん後になって「あぁ、できなかった…」とか。

 

DM送るのも「勇気いるしどうしよう、なんて送ろう…」

とか色々考えちゃったと思うんですけど、

やりきったっていう感じですね。

 

りかさん:

そうですね。

 

氣質学のアドバイザーの講座について、

何年か前に調べたことがあるんですよ。

 

Sayoさんのコンサルを受ける前なんですけど。

 

言葉は知ってたので、

どういうやつでいくらくらかかるんだろうって調べてみたら、

「うわっ、高っ!!」って思って、

その時はそれで終わったんですね。

 

高いから無理だみたいに思ってたんですけど、

今回は自分の中でもその時と意識が大違いなので、

高いけどやろうみたいな感じで思えて。

 

数年前は同じ金額見ても「無理無理無理!」みたいな感じで

すぐに諦めてたんですけど、

今はやりたいと思ったら

自己投資しようって自然と思えるようになったし、

 

自己投資したからには

その分回収しようって気持ちもあるので、

そこも変わったなって思います。

 

Sayo:

回収する方法がわかって、

自分でできるって思ったんでしょうね。

 

りかさん:

そうかもしれないですね。

 

Sayo:

じゃないと結構不安だと思うんですよ。

 

5~6年前に氣質学を知ってたけど、

その時は『高っ!!』って思ったのも、

今の収入から差し引かれてプラスになる未来が見えないから、

その金額で高いって思ったと思うんですけど、

 

今は仕組み化がわかってるから回収の仕方がわかるっていうか、

それでこうやってやればいいから、

何としても元を取ろうっていうのと、

できるだろうなって感覚が

どこかであったんじゃないかなって思うんですよね。 

 

りかさん:

そうかもしれないですね。

これくらいやればこのくらいの感じでって。

 

Sayo:

そういう計算ができるようになるからね。

 

りかさん自分らしいビジネスができてるなーって感じてたので、

この質問させてもらったんですけど。

 

最近は自分らしくとかそういう言葉が流行ってて、

どこでも目にするようになってるんですけど、

自分らしくがわからない人って多いと思うんですよ。

 

自分らしく生きれたらいいし、

自分らしさがあるといいよねって感じなんですけど、

じゃあ自分事として捉えた時に

自分らしさってなんだろうって。

それはそうだと思うんですよ。

 

私も7年前に起業した時って、

専業主婦で収入ないから収入が欲しい、

子供預けたくないから家でできる仕事したいって事で

このネットビジネス始めたわけなんですけど、

 

その時は目の前のことに集中してやってきて、

でも7年経った今では

本当に自分らしくビジネスができてるなって思っていて。

 

あの時やってたことと違くて、

今はオーダーメイドで1人1人に合わせた

DRMの仕組みを教えているので、

本当に自分らしくできてると思うんですね。

 

だから最初から自分らしくって

求めなくていいと思うんですよ。

 

りかさんも今回そうだったけど、

とりあえず目の前のきっかけ掴んで、

一生懸命やってきた中で見つけられたわけで。

 

私もそうだなって思うし、

最初からこれが自分らしいビジネスだって

思ってやってないから。

 

りかさんもそうだけど、

ここまでずっと頑張ってきたじゃないですか。

 

色々経験してきているし、

これかな?あれかな?っていうのをやってきたと思うんですよ。

 

これも自分らしいかな?とか、

好きかな?っていうのでやってきたと思うんですよ。

 

でも好きと自分らしいって違うから、

ちょっと違う、これも違う、

あれも違うみたいな感じだと思うんですよね。

 

りかさんも見つけたっていう風に言ってましたけど、

本当にそういう感覚なんですよね。

 

でも見つけたっていうのは、

もう5~6年前に見つけてたじゃないですか、

氣質学自体は。

 

だけど、今回『見つけた、これだ』ってなったわけじゃないですか。

これ、結構深いんですけど。

 

りかさん:

そうですね。

 

Sayoさんのコンサル受けるのを辞めてたり、

 

ここまで受けてなったら、同じタイミングで

氣質学のアドバイザー養成講座があるって分かったとしても、

同じように受けてなかったかもしれないし、

今まで続けてやってきたからこそこのタイミングだったら

自分でも出来るって思ったので、

 

やってみて「面白いからこれ自分に合ってるんだな」

って気付けたっていうか、

やってなかったらわかんなかったですね。

 

Sayo:

他の人にもすごいヒントだなって思うんですけど、

やっていく中で見つかるんですよね。

 

自分らしさって、

ただ探してるだけじゃ見つからなくて、

やってきたことの中でこれってわかるんですよね。

 

りかさんの話で面白いって思うのは、

5~6年前には氣質学は見つけてたんですよ。

 

だけど5~6年経った今、

『これだ、見つけました』っていう。

 

なんか上手いこと言えないけど伝わるかな。

 

そういうことなんですよね。

伝わる人には伝わると思うんだけどな。

 

だって氣質学去年知ってこれだって思ったんです

って話じゃないじゃないですか。

 

りかさん:

そうですね。

 

元々知っててその時に調べたけど、無

理って諦めて…。

 

諦めたっていうか、

そこまで考えなかったですね。

 

こんだけお金がかかるんだったら無理だっていうのが

その時は自然な考えだったので、

今になってやってるって不思議。笑

 

Sayo:

このタイミングでやって、

資格取ってから全部が

トントン拍子じゃないですか。

 

全てが結構想像を超える状態で

うまくいってると思うんですよ。

 

じゃあ、あの時やっててこうなったかっていうと、

また別の問題だと思うんですよ。

 

だからタイミングもあると思うし、

マインドもあると思うし。

 

自分らしさって結構深いんですよね。

 

まぁりかさんは氣質学の資格取ってからまだまだ日が浅いので、

これからやってくぞーってところだと思うんですけど、

自分の中でも『これが合ってる』って思ってるところもあると思うので、

これからが楽しみですね。

 

ぜひりかさんの今後の夢について教えていただけますか?

 

 

りかさんの今後の夢

 

りかさん:

夢は、氣質学学んできたことによって

自分のこと深掘りして考えられるようになったり、

家族のこととか職場での人間関係も、

氣質学使ってコミュニケーションでのマイナスな事が少なくなってきて、

お互いうまく関係を築けるようになってきたので、

人間関係とか子育てとか夫婦のことで悩んでいる人に、

ちょっとでも手助けできるように氣質学広めていきたいなって思います。

 

あとは、私自身も最初は何もない状態から、

本業以外に何か収入源を作りたいってところからスタートしてきてるので、

働きながら子育てしながらでもできるんだよ

っていうのをもっと伝えたいなって思います。

 

Sayo:

素晴らしいです、

ぜひ叶えてください。

 

叶えられますよね。

 

近々いけるんじゃないかって思いますけど。

 

本当に素晴らしいですよね、

現実的っていうか実現すぐできることだと思います。

 

今回、りかさんがやってきた、

資格取るって決めてから資格取って、

鑑定をして、お客さん出来てっていうこのストーリーは

めちゃめちゃ成功ストーリーなので、

これだけでやってけますよ。

 

すごい希望だと思うんですよね。

 

資格ビジネスって言われるくらい、

資格は取って終わりになることが多いんですけど、

りかさんはマーケティングをしっかり理解して、

なおかつ自分らしくやれていて、

オンラインだけじゃなく、

リアルでのイベントの出店方法とか準備仕方、

人との繋がり方、イベント後のやることとか

全部実践したじゃないですか。

 

それがノウハウとなって教えていけるし、

それを知りたい人って

たくさんいると思うんですよね。

 

この音声インタビューを聞いただけで、

実際にイベント出ようって思っても、

なんとなくはわかるけど

具体的なことはここでは言ってないので。

 

でもりかさんは具体的なことを教えられるじゃないですか。

 

実際に自分がやってきたことだから。

 

ノウハウとして人に教えられるレベルだと思うから、

この今回の成功体験は、

今後りかさんの武器になってくると思うので。

 

りかさんの夢でもおっしゃってましたけど、

実現できるのはめちゃくちゃ近い未来だと思うので、

ぜひ夢を叶えていただけたらと思います。

 

りかさん:

はい、頑張ります。

 

Sayo:

では、最後にりかさんから、

これからビジネスを始めようと思っている方とか、

これから資格取ってやっていきたいと思われている方にメッセージをお願いします。

 

 

ビジネスを始めようと思っている方へメッセージ

 

りかさん:

まずは、なんでもそうなんですけど、

やってみるのが大事かなって思います。

 

やらないとそれが自分に合っているのか

合わないのか私も気付けなかったので、

ちょっとでも気になるなら

まずはやってみたらいいのかなって思います。

 

私もSayoさんのコンサル受け始めてからも、

収入がゼロみたいな時も全然あったんですけど、

これまで続けてきたからこそ本当にやりたいことを見つけて、

自分で考えて進むことができたので、

とりあえず仕組みを学んでさえおけば、

やりたいことができた時に

全然何にでも使えるし応用できるので、

 

とりあえずやってみて、

それが合ってるんだったら

続けていけばいいのかなって思います。

 

Sayo:

ありがとうございます。

 

本当そうですよね、

とりあえずやってみるって大事ですよね。

 

正直、やってみないとわからないですからね。

 

でもみんな失敗を恐れるじゃないですか。

 

だから中々1歩が踏み出せないって思うんですけど、

失敗って全然ネガティブじゃなくて、

むしろ私はプラスだと思うし、

 

むしろいっぱい失敗したいって思ってるし、

自分の子供にもいっぱい失敗したらいいって思ってるんですけど、

 

それが自分の経験になるし、

それが気付きとか成長になってくるからやってみないとわからないけど、

やって損するってことはないと思うんですよね。

 

それも捉え方次第かとは思うんですけど。

 

無駄なことって何もないなって思うので。

 

今回のりかさんのこの流れは、

シナリオ以上にうまくいってるっていう感じで、

そんな人いないと思うんですよ。

 

今まで氣質学やってきている人でも、

こんなに全てがうまくいってる人って

いないんじゃないかと思うんですよね。

 

集客どころか30人の鑑定まで

いけない人もたくさんいると思うし。

 

今回、りかさんの成功体験をぜひ音声インタビューしたいなと思ったので、

色々お話ししていただいてすごいヒントが盛り沢山な

素晴らしいインタビューでした。

ありがとうございました。

 

りかさん:

こちらこそ、ありがとうございました。

 

Sayo:

これからもっともっと活躍していくアドバイザーになっていくと思うので、

私もこれからも応援していくので、

一緒に頑張っていきましょう。

 

りかさん:

はい、よろしくお願いします。

 

Sayo:

ありがとうございます。

では今回は、氣質学アドバイザーの資格を取得し、

ビジネスノウハウを生かして鑑定30人達成、

イベント初出店で満席の氣質学アドバイザーのりかさんに

音声インタビューをしていきました。

 

りかさん、ありがとうございました。

 

 

最後に

 

りかさんも参加している

PC1台でお金、心、時間のストレスから解放され

パートナーに依存することなく自立し、

自分らしく豊かで幸せに生きる

コミュニティー「Woman’s blooming」の参加は

下記の「ENTER」をクリック♪

 


 

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄移住スローライフママSayo公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄移住スローライフママSayo公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Sayoプロフィール紹介 Sayoプロフィール一覧

Sayo公式サイト

Sayo公式サイト

「沖縄」「旅」が大好きな1児のアラサーママ。
365日愛する家族と自由な人生を送るために、2015年大好きな沖縄に移住。

2015年にインターネットビジネスで起業し、起業1年目で年収1000万円を達成!その後も年収1000万円稼ぎ続け、夫とはお財布は別で、ママでも毎日自由にハッピーに生きている。
家族仲良しで、笑顔溢れる幸せな日々を過ごしている。

女性が「経済的・精神的・時間的」自由を手に入れ、毎日自由にハッピーに生きる!を叶えるコンサルタント。

自分らしく豊かで幸せに生きることで、自分だけでなく、同じ女性、主婦、ママが【経済的・精神的・時間的自由】を手にいれ、パートナーに依存することなく、自立した女性を増やすサポートがしたいと思い仕事をしています。

「ライフワークで豊かで幸せな女性を増やし、幸せの連鎖で愛と幸せで溢れる世界をつくる!」をモットーに活動している。

女性が豊かで幸せな人生を手に入れる!『Woman's blooming』コミュニティを運営。参加者3000名越の人気コミュニティ。

ビジネス開始3日で10万円達成した専業主婦、月収50万円達成した元ベビー系講師、初心者でも初月から10万円以上稼ぎ、自分らしく生きるクライアントさんを多数輩出。

クライアントさんからは、「Sayoさんに出会えてよかった!」
「Sayoさんはとても丁寧にしっかりとアドバイスしてくださり安定して作業に取り組めた!」
「Sayoさんの自動化システムは本当に凄くて、知って人生が変わりました!」
「Sayoさんのコンサルはオススメです!」とよく言って頂いています^^

関連記事

  • 自宅サロンを開業が夢のあきこさんが、在宅ワークで月収10万円達成されました!

  • 専業主婦のまりこさんが、子育てしながら月収14万円達成されました!

  • 専業主婦のえみさんが、子育てしながら3週間で13万円を達成されました!

  • Sakiさんが、ネットビジネス開始3日目で10万円達成、メルマガ発行2ヶ月で12万円達成されました!

  • 子育て中のさゆりさんが、在宅ワークを始めて1週間で17万円達成されました!

  • 起業ママで3児の年子ママが、メルマガ配信し2週間でコンサル生3名誕生&月収12万円達成!